*

徹夜でたき上げた迎春用「たこ甘露煮」のお渡しも、すべて完了です!

公開日: たこ甘露煮, おみやげ, 季節・旬

12月30日というと、たこ梅では、毎年恒例のアレです!
今年も、アレ、がんばりましたよ(^o^)v

迎春用「たこ甘露煮」を徹夜でたき上げる

12月30日は、たこ梅の年内最終営業日、仕事納めの日です
※ホワイティうめだ たこ梅 東店は、12月31日も19時までやっています

毎年、この日は、ご予約注文をいただいた迎春用の「たこ甘露煮」をお客さまが取りに来られたり、お客さまの元へ発送します

大釜でたかれる真蛸たち

それが結構な数で、午前0時頃から、一晩中、たこをたき続けます

午前2時は、タコたき佳境です

午前2時は、タコたき佳境です

もちろん、草木が眠る丑三つ時、、、も、私は眠ることもなく、ひたすらタコたき、、、

これが朝まで続きます

たき上がった「たこ甘露煮」を冷ましています

たき上がった「たこ甘露煮」を冷ましています

一晩中、タコをたくのも結構大変なんですが、準便も、結構、手がかかるのです

事前にタコをたけるように準備する

タコをたくだけ一晩かかるので、29日の夕方から、真蛸ちゃんのそうじ(カラスとんびや内臓、目などを取り除くこと)をしてきれいにしておきます

ただ、、、

その数が、、、

一晩でたくマダコはプールで大気中

一晩でたくマダコはプールで大気中

こんなカンジーーーーー

子どもプールにいっぱいのタコを全部そうじします
って、実は、これだけじゃありません、写真には写ってませんが、まだまだあるのです、、、^^;;;

ですので、このタコのそうじだけで、2人がかりで数時間かかるんですわ

「たこ甘露煮」のお渡しと発送

でも、今年も無事に、すべてのタコをたきあげ、各店に届けて、お渡しや発送も無事に終わりました

「たこです甘露煮」の発送準備

「たこです甘露煮」の発送準備

この年末の迎春用「たこ甘露煮」が終わると、一年が終わる気がします

1月2日が、たこ梅の仕事始めなので、今日と明日は、少しだけゆっくりしようと思います
っていいながら、明日は営業しているホワイティうめだの東店に、元日は、荒神さんにお店の安全祈願とお札を受けに言ってきますけど、、、

最後になりましたが、今年一年、たこ梅を応援していただき、ありがとうございました!!
新年も、よろしくお願いします!!

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たきあがった「たこの子甘露煮」です

夏だけの味わい「たこの子甘露煮」をたいています!

170年以上前から、たこ梅では、瀬戸内のマダコをやわらかくたきあげた「たこ甘露煮」があります 毎日

記事を読む

「しろ菜」の関東煮(かんとだき/おでん)

夏だけ!「しろ菜」の関東煮(かんとだき/おでん)を始まります

大阪の地場野菜「なにわ野菜」に、「しろ菜」っていう葉もの野菜があります 白菜(はくさい)とは違いま

記事を読む

「味なメニュー」(平松洋子著)と丸眞正宗

お客さまからいただいたお土産のお酒に込められた気持ちと思いに感謝です!!

先週末、2月20日の土曜日に、大人の遠足第2弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」ということで、兵庫県の西

記事を読む

「ねぎま」の関東煮(かんとだき/おでん)

「ねぎま」の関東煮(かんとだき/おでん)が始まったよーーー!

毎年、9月も後半に入った頃から常連さんに、「そろそろ、ちゃうん?」「まだか?」って尋ねられる関東煮(

記事を読む

ICE SAKE(あいす酒)のDRYとSWEET

「すっきり飲みやすぅ~」い、ロック専用の日本酒「ICE SAKE」6月限定です

お酒(日本酒・清酒)というと、ひやがエエ!とか、やっぱり燗やろう!!っていろいろ好みはあると思います

記事を読む

熟成古酒の杜氏 小川さんと たこ梅北店の安藤店長

月がわりの酒「熟成古酒」について小川杜氏が語ります

清酒を10年もの間、長期熟成した「熟成古酒」 搾りたてのころとは異なるまろやかでふくらみがあり、す

記事を読む

「鯨ハリハリ袋」の関東煮(かんとだき/おでん)

毎年、1ヶ月たらずで売切れ!「鯨ハリハリ袋」の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

11月くらいの1ヶ月限定でやってる関東煮(かんとだき/おでん)があります 始めて数年になりますが、

記事を読む

村の直売所でみつけた山添村の野菜、落花生、手打ちうどん

緊急速報!山添村の野菜、茸、手打ちうどんがお店に登場です!

奈良の山添村でスタッフさんと野菜部の部活として1アールに満たない小さな自然農法の畑をやってます そ

記事を読む

淡竹(はちく)の関東煮(おでん)

「淡竹(はちく)」の関東煮(かんとだき/おでん)はじめます

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 春というと「竹の子」の

記事を読む

タンクに入った酒蔵直送「しぼりたて原酒」です

酒蔵でしか味わえない「しぼりたて原酒」が2週間だけ、たこ梅に登場!!

酒蔵でしか飲めないお酒があります それは、搾りたての原酒、、、 酒飲みとしては、ホントは、そんな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑