*

店主の知らない関東煮・おでん!発展途上「カマンベール」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、
でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の知らない関東煮(かんとだき/おでん)が存在する、、、らしいです
いや、本当に、存在するんです、、、

店主の知らない関東煮・おでん

たこ梅には、名物の「さえずり®」(鯨の舌)やコロ、スジ(鯨です)、大根、豆腐、玉子、竹輪にゴボウ天、、、などの定番の関東煮(かんとだき/おでん)があります
そのほか、今だったら、松茸や子持ち烏賊、春ならタケノコ、冬になると牡蠣など、季節季節の関東煮(かんとだき/おでん)も出てきます

もちろん、わたし、定番や季節の関東煮(かんとだき/おでん)あることは知ってますよ
あたりまえですよね!

でも、私が、本当に知らない関東煮(かんとだき/おでん)があるんです
店長さんが市場に行ったとき、「あ、これ出てるわーーー!関東煮(かんとだき/おでん)にしたら、お客さん、喜ばはるやろな!」なんて思ったのを気まぐれで買ってきて、その日に、関東煮(かんとだき/おでん)に出す!
そんなことも、ちょくちょくあるんです

だから、いつ始まるとか、いつ終わる(これはなくなり次第終了なんでしょうねぇ、、、)とかわかりません
私も、「こんなんやってんの?」っていうのは、お店にFBやブログで、初めて知るんです、、、^^;;;

まぁ、店主が知らなくても、お客さんが喜んではって、お店のスタッフさんも楽しく仕事できてたらいいよね!!

道頓堀の たこ梅本店に「カマンベール」が登場!!発展途上らしいです

先日、道頓堀にある たこ梅本店のブログをみると、また、見たこともない関東煮(かんとだき/おでん)が、、、

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「カマンベール」です

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「カマンベール」です

薄揚げの中に、カマンベールチーズを入れて、関東煮(かんとだき/おでん)のダシでたいたもの!
実は、チーズって鰹だしとよくあう!
そして、たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)のダシは、昆布などはつかわない鰹節一本やりのダシ!!
だから、これ、ダシのうま味とあいまって、たまらん味になっとるようです

ところで、この画像は、二つに割ってますが、もともとだと、わりと地味です(笑)
こんな感じで、、、

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「カマンベール」の外見

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「カマンベール」の外見

単なる薄揚げ、、、終了!!って感じですね(笑)
ただ、これが、旨いんですよんねぇ~

もちろん、これ、店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)なので、お客さまは、この存在自体知らない!
そこで、、、

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「カマンベール」のお知らせPOP

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「カマンベール」のお知らせPOP

ちゃんと、店内に「カマンベール」のお知らせも貼り出しています

ところで、この関東煮(かんとだき/おでん)の名称は、そのまんま「カマンベール」です
和田店長にきいたんですが、さらなる進化をもくろんでて、そのときは、「カマンベール」から名前も変わるかも!?だそうです

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)は、いつやってるのか?

ところで、お客さまから、「それ、いつやってるか、どうやってわかるの?」って声が聞こえてきそうですが、、、
「てっちゃん(五代目店主)には、わかりません!!」(これもキッパリ!!)

きっと、FBとかお店のブログでお知らせしてくれると思います
あとは、お店に、こういう「店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)」をやるときは、必ず、お知らせの書き物が貼ってあるか、ぶら下がってます
ちなみに、たこ梅 本店のFBページとブログをお知らせしておきますね!
たこ梅 本店のフェイスブックページ
たこ梅 本店の公式ブログ

店主も知らない関東煮(かんとだき/おでん)の世界!
ぜひ、楽しんで下さいね!!

あ、それから、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)を見つけたら、ぜひ、メールやメッセージ、コメントで教えて下さいね!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

本屋で平積みの関西ウォーカー特別編集「一日中使える梅田の朝昼晩!」

関西ウォーカー特別編集「一日中使える梅田の朝昼晩!」に新梅田食道街 たこ梅 北店を載っけてもらいました!

先週発売の関西ウォーカー特別編集「一日中使える梅田の朝昼晩」に、新梅田食道街にある たこ梅北店が載っ

記事を読む

たこ梅 本店の和田店長と11月の店長面談

道頓堀 たこ梅本店の和田店長と11月の店長面談です!

月の後半に入ると、順番に店長さんと面談が始まります 店長面談では、その月のあったことや課題、翌月に

記事を読む

焼酎と炭酸だけ!の硬派でストイックな焼酎です

道頓堀のたこ梅本店に、硬派でストイックな酎ハイが帰ってきたぁ~!?

今年、7月17日に一日だけ、道頓堀の たこ梅本店で立ち飲みをやりました カウンターの椅子をとっぱら

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「オムク」

店主どころか店長も知らない関東煮・おでん!なんやこれ?ん?おむく?オムク???

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

全店、元気に営業を再開しています

10月1日から元気に営業してますよ!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃです 昨日、10月1日から、2

記事を読む

「銀杏(ぎんなん)」の関東煮(かんとだき/おでん)

モチモチした食感がたまらん!さらにビタミンの宝庫なんだとか、、、「銀杏(ぎんなん)」の関東煮(かんとだき/おでん)始めました!

秋になると出てくるアレ、、、 旨いですよねぇーーーーー もちもちした食感、、、 そして、ビタミ

記事を読む

関東煮・おでんに使うジャガイモ「黄爵」

「やっぱ、このジャガイモやないとな、、、」と常連さまから言われる関東煮・おでんがあります

関東煮(かんとだき/おでん)のタネのひとつに「ジャガイモ」があります ジャガイモは季節で地域や品種

記事を読む

日経新聞2016年12月14日夕刊「食あれば楽あり」

日経新聞「食あれば楽あり」に、たこ梅の関東煮を取り上げてくれてはりました!

友人にFBメッセージで教えてもらったんですが、2016年12月14日の日経新聞 夕刊「食あれば楽あり

記事を読む

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)は「梅やき」

店主の知らない関東煮・おでん「梅焼き」!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

聖護院大根の関東煮(かんとだき/おでん)

聖護院大根の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

「まだか?」「そろそろやろ、、、」 常連さまから入るアノ関東煮(かんとだき/おでん)、いよいよ、始

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑