*

4年目を迎えた「POPで楽しく価値を伝える研修♪」です

公開日: 学習・研修&セミナー

昨日のブログで、「POPで楽しく価値を伝える研修♪」が4年目を迎えましたが、あきらかにスタッフさんたちが、次元が異なるレベルで成長している!って書きました
そのブログはこちらです!
「POPで楽しく価値を伝える研修♪」が4年目に!明らかにスタッフさん成長しています

POPで楽しく価値を伝える研修♪

POPで楽しく価値を伝える研修♪

毎年、講師をお願いしているコトマーケティング協会の理事であり、マーケティングコンサルタントである有限会社ガイアの松野恵介先生も、「今年は、ぜんぜん、違うわぁ~」を連発!!

松野恵介先生のFBでの研修コメント

松野恵介先生のFBでの研修コメント

研修後にFBにも、そのことを投稿されています

今日は、実際にどんな研修だったのか?をちょっとお伝えしていこうと思います

4年目を迎えた「POPで楽しく価値を伝える研修♪」スタート!

この研修は、毎年、2ヶ月という期間を空けて2日、3日行う連続研修です
まずは、7月の1日目の研修を振り返りながら、松野先生の講義がスタート
その7月の研修の様子はこちらのブログを見てね!
→ 松野恵介先生の「楽しく価値を伝える研修♪」4年目を開催しました!

松野先生のレクチャー

松野先生のレクチャー

といっても、どうも、この講義、レクチャーの時間が、だんだん、短くなっているように感じます
実際、簡単にレクチャーされたあとは、スグ、前回の宿題である
・個性的な名札を何種類か作ってそれをつけて営業
・お客さまの反応を数値と声とでとる
・自分で、そこからの気づきをまとめる
の発表です!!

松野先生も、コトマーケティングの基本的なところは、たこ梅のスタッフさんはわかってる!から、実際の現場での事例で、コトマーケティングを腹落ちしてもらおう!とか、カラダにインストールしてもらおう!って思われているのではないかなーーー?なんて、私は勝手に楽しい推測をしてるんですが、、、(^o^)

前回からの取り組み、個性ある「名札」の発表

前回からの取り組み、個性ある「名札」の発表

さて、参加者が、全員、自分の取り組み結果を前に出て発表します
そこで、松野先生が、さらに「ここがポイントだよね!」ってところを抽出され、また、どう思うかと問いを投げかけられます
発表と同時に、その場で、学びを創っていく感覚です

個性的名札の「よかった点」「さらに」を店ごとに探究

個性名札の「よかった点」「さらに」を店ごとに探究

全員の発表後に、それじゃあ、個性的な名札が、どんな場面、どんな人、どんなタイミングなどで、お客さまとのコミュニケーションがふえるのか?
また、名札によって、どんなお客さまが反応されるのか?
さらに、お客さまの反応は、一発なのか、そこから発展するのか?
などの視点で、個性的な名札でのコミュニケーションからの発見や気づきを抽出して、店ごとにディスカッションします

松野先生が個性的な札について解説

松野先生が個性「名札」について解説

そして、さらに、テーブルごとの学びを前のボードに貼って、全員でシェアします
もちろん、そこでは、松野先生が、まとめやさらなる学びを提供して、場が深まっていきます

ここで、午前中の部が終了!!
楽しい、お昼休憩の時間です

お昼ご飯代の袋に、浮かんだ言葉を添えました

お昼ご飯代の袋に、浮かんだ言葉を添えました

このとき、スタッフさんに渡すお昼ご飯代の袋に、ひとりひとりの顔を思った時に浮かんできた言葉を添えてみました
やってみると面白いんですが、同じ言葉は出てこない!
ひとりひとり、ちゃんと違うメッセージが浮かんで来るんですね

お昼ご飯のあとは、午後からの研修!じゃなくて、、、

さぁ、お昼ご飯も食べたし、午後からの研修がんばるぞーーーー!
なんですが、お昼のスタートは、これからです

たこ梅分店の前田さんが講師で、腰痛体操の時間です

たこ梅分店の前田さんが講師で、腰痛体操の時間です

新梅田食道街にある たこ梅 分店の前田さんが講師になって、腰痛体操の時間です
飲食店は立ち仕事、仕込みでは、ダシの入った思い鍋を持ったりします
そういうこともあって、結構、腰に問題を抱えているスタッフさんも多い

この日も、参加するはずのスタッフさんが、数日前から腰を悪くしてお休みでした
そんな状況を「なんとか、みんな、もうちょっと腰を養生できたらなぁ、、、」と思った前田さんが、仕事場でも簡単にできる腰痛体操を見つけてきてくれました

それで、私が「せっかくやから、前田さんが先生になって、みんなに教えてよ!」ってお願いすると、「ハイ!ちょっと、はずかしいけど、がんばります!!」って言ってくれて、この場が実現しました

3分でできる「腰」の体操

3分でできる「腰」の体操

3分あれば出来る腰の体操を3種類教えてもらいました
全員で、その体操をやってみます

おかげで、腰もちょっとすっきりして、午後からの研修が始まりました!!
前田先生、アリガトーーーーー!!(^o^)

お客さまを巻き込むイベント実施の宿題を発表!

午後からは、7月の研修の時のもうひとつの宿題である「お客さまを巻き込んでコミュニケーションをはかるイベントの実施」です

お客さまイベントを店ごとに発表します

お客さまイベントを店ごとに発表します

実際に取り組んだお客さまを巻き込んでコミュニケーションをはかるイベントについて、店ごとに発表していきます
松野先生からは、「そのとき、お客さまの反応は、どうやったん?」「どんなお客さまが、気づいてくれはった?」などの問いかけが飛びます
それに発表者が答える中で、気づきや発見が、さらに生まれてきます
もちろん、全員が聞いているので、それらが、その場でシェアされていきます

店ごと取り組みについてまとめる

店ごと取り組みについてまとめる

発表や松野先生からの問いかけで気づいたことをあらためて店ごとに、よかった点、改善点、次にやる時にはどんなプラスアルファーが必要かなどを模造紙に、ふりかえりながら、ディスカッションしながらまとめていきます

PDSAの行動と学習のサイクルを回す

そして、まとめたことをみんなの前で発表します

店ごとの取り組みを発表

店ごとの取り組みを発表

そうすることで、企画・計画(Plan)して、やったこと(Do)の結果を一緒にふりかえりながら次に向かって学び(Share & Study)、次にどう改善するか、再実行・再行動(Action)に繋がっていきます

こうすることで、やっと、PDSAという行動と学習のサイクルが回るようになります
Plan/企画・計画 → Do/実施・行動 → Share&Study/共有と学び → Action/改善・再実行・再行動

たこ梅の現状の課題は、これまで、研修で積み重ねてきて、「Plan/企画・計画」と「Do/実施・行動」は、結構、やれるようになってきた
ただ、まだまだ、「やりっぱなし」なことが多い
結果を測定しても、それは、「データをとりなさい」と私に言われるので、「データと取るために取っている」に終わってしまっていて、能動的な共有(Share)や学び(Study)には繋がっていきません

そのことは、松野先生もよくご存じで、だから、PDSAの「Share&Study/共有と学び」「Action/改善・再実行・再行動」にまでゆけるように、実は、このあと、半年にわたる宿題が、また、出ました!!(笑)

そう、PDSAのサイクルを回すことがフツーになって行くための宿題です
もちろん、お店での現場での実践ですから、単なるお勉強ではありません
日々、お客さまと関わる中で、このPDSAを回し、よりお客さまと関係性がよくなり、強くなり、さらに喜んでいただけるようになっていくということです

次のステージに向かって、松野先生のサポートもいただきながら、スタッフさんと一緒に行動し、学び、また、実践していきたいと思います

研修の後は楽しい懇親会です♪

で、研修のあとは、、、

懇親会スタート!カンパーイ!!

懇親会スタート!カンパーイ!!

楽しい懇親会がスタートです

この日は、焼き肉ぅ~!!

今夜は焼き肉です!

今夜は焼き肉です!

たこ梅のスタッフは、20代から70代まで、幅広いんです
どのスタッフさんも、一緒に仲良く楽しみます

スタッフさんも肉にビールに、楽しそうです!

スタッフさんも肉にビールに、楽しそうです!

美味しいお肉でしたが、どんだけ食うねん!どんだけ飲むねん!
っていうくらいお肉も追加して、ビールもどんどんいってはりました(笑)

そのあと、スタッフさんは、元気に2次会まで、、、
いや、パワフルなメンバーです!!

こんな元気なスタッフさんと一緒に、もっともっと、お客さまに喜んでいただいて、選ばれるお店になって行くべく、がんばります!!(^o^)v

最後になりますが、、、

>松野先生、阪田さん
今年も、楽しく、学びの深まる研修をありがとうございました!
来年も、よろしく、お願いします

>たこ梅のスタッフさん
前日も深夜までお仕事があっても、ちゃんと、朝から晩までの終日の研修に積極的に参加!
本当に、ありがとうございます
これからも、一緒にがんばって行ってくださいね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

新梅田食道街 たこ梅 北店の前保さんと面談です

面談で、たこ梅 北店の前保さんに叱られておりました、、、^^;;;

毎月、1回、ひとり30分ずつ正社員さんと夜のホールパートさんを中心に面談やコーチングをやってます

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日(5/18)、研修のため臨時休業です!スタッフさんとお勉強です!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年174年目の『

記事を読む

「お客さまを呼ぶスゴい仕掛け」の著者、佐藤元相先生と記念撮影

「お客さまを呼ぶ!スゴい仕掛け」(佐藤元相 著)で気づいたお客さまがいだく「不公平感」のこと

先日、No.1戦略コンサルタントで、ランチェスター戦略をベースとした「あきない実践道場」を主宰されて

記事を読む

前編のおさらいから始まります

「行動探求入門セミナー(後編)」~講座そのものが行動探求だった、、、~

平成20年のリーマンショック後、それまで売上も利益も順調だったお店が、、、_| ̄|○ 学習する組織

記事を読む

本店で松本さんに「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)をプレゼント

NVCオンライン基礎講座を松本さんと大西さんが受講してくれます!

自分が腹が立っているとき、悲しいとき、とまどっているとき、、、 私もそうですが、たいていは、「○○

記事を読む

セミナー後に小阪裕司先生と記念撮影です

小阪裕司先生の「ワクワク系マーケティング実践術2016」セミナーに行ってきました!

今週、新横浜で、ワクワク系マーケティングのセミナーがあったので行ってきました! いろんな気づきがあ

記事を読む

小阪先生、ワクワク系マーケティング実践会の仲間と記念撮影

ワクワク系マーケティング 小阪裕司先生の講演を聞いて、気づいたこと、、、

名前は、ちょっと「ふざけてる?」って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いたってマジメに、そし

記事を読む

たこ梅文庫に「お客さまを呼ぶ!スゴい仕掛け(佐藤元相 著)」が並びました!

「お客さまを呼ぶ!スゴい仕掛け」(佐藤元相 著)が、たこ梅文庫の書架に追加されました!!

2012年から、毎年、2~4人の社員さんが、半年ほど通う研修にいっていて、もう、10人以上になります

記事を読む

マネジメントゲームMG

MQ会計を学ぶため、マネージメントゲームMGを研修に取り入れようかな、、、

スタッフさん(社員さん)に自主的に仕事に取り組んで欲しい!! おそらく、多くの経営者や管理職の方が

記事を読む

小阪先生の本2冊を手渡された峯松さん

ワクワク系マーケティング実践講座にスタッフさん2名が参加することに、、、

ワクワク系マーケティングっていうのがあるんです 小阪裕司先生が提唱される「商い」が楽しくなって、ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑