*

キッチンカー出張おでん屋で、豊かな時間を届ける~クラウドファンディング始めます~

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

お客さんは、まだまだ、お店に行きづらい

緊急事態宣言が9月30日、大阪の時短要請も10月24日で解除となりました

10月24日で時短要請全面解除

10月24日で時短要請全面解除

11ヶ月ぶりに、たこ梅の通常営業です

でも、コロナ前の同時期と比べると、お客さんは6割くらい

・大阪への出張がない、減った(ZOOMなどで置き換え)
・コロナでライフスタイルが変化(早めに帰る、家のみ主体)
・やっぱり、コロナが気になる

まだまだ、お店に行きづらいお客さんが、4割いらっしゃるということです

だったら、、、、

だったら、こっちから行きます!

お店に行きたいけど行けない!
そんなお客さんがいらっしゃたら、こっちから行けばいい!!んじゃないか、、、

いろいろスタッフさんと考えて、、、

キッチンカーでお店ごと移動

キッチンカーでお店ごと移動(デザイン案)

キッチンカーで、「お店ごと」持って行くことにしました!!

・お店の雰囲気
・スタッフさんとのつながり
・できたての味

キッチンカーだったら「お店ごと」お客さんのところに行ける!んじゃなかろうか

それで、キッチンカーを作ることにしました

といっても、キッチンカーつくるとなると、まぁまぁ(いやかなり ^^;;;)ええ値がします
それでなくても、昨年は6千万円以上の赤字で、今年もやっぱりそれくらいは赤字でもう大変です

でも、スタッフさんと一緒にがんばります!!

いよいよ始動します!!
応援、よろしくお願いします

キッチンカーは、新しい楽しみを生み出す

お客さんがお店に行けないから、キッチンカー、、、だけではないのです

2,3年すればコロナもさすがに収まっていると思います

そうしたら、キッチンカーはいらない?

いやいや、そういうんじゃないんです

キッチンカーは、お客さんに新たな楽しみを生み出してくれるのです

というのは、、、

秋の紅葉

秋の紅葉

秋には、たこ梅キッチンカーを紅葉のきれいなところにキッチンカー

そこで、紅葉を愛でながら関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮、上燗の酒を楽しむ

雪景色

雪景色

冬には、雪景色の中での関東煮(かんとだき/おでん)を、、、

満開の菜の花畑

満開の菜の花畑

新春には菜の花畑のわきにキッチンカー
菜の花の愛でその春の香りにつつまれながら、関東煮(かんとだき/おでん)を味わう

桜がきれに咲き誇っています

桜がきれに咲き誇っています

春には、満開の、あるいは、はらはらと桜がこぼれる中で、たこ梅の味を楽しむ

キッチンカーがあれば、お店では味わえなかった楽しみを創り出すことが出来るのです

お店はお店の楽しみがありますが、外で、自然や季節のいろどりを感じながら味わう

こんなことができたら、、、

キッチンカーは、お客さんに新たな楽しみを生み出し届けてくれるのです

会社や気の合った仲間の集まりにお邪魔します

以前から、「うちの会社に出張でけへんか?」と言われることが何度となくありました

出張おでん屋に蔵開きに来た方々が並んでくれています

出張おでん屋に蔵開きに来た方々が並んでくれています

白鹿さんの蔵開きで出張おでん屋をやったこともあります

蔵開きでおでん(関東煮)をお出ししています

蔵開きでおでん(関東煮)をお出ししています

ただ、材料だけではなく、鍋やコンロなどの機材も準備して積み込み設営となかなか大がかりです

このとき、キッチンカーがあったら、材料を積み込むだけでそのまま移動
到着したらすぐに店開き

出張おでん屋のハードルがかなり下がります

会社での催事やパーティー、社員さんの慰労はもちろん、仲間同士のパーティーや家族や親せきが集うときにもお邪魔できるようになります

ここでも、新たな楽しみをお客さんにお届けできると思うのです

キッチンカーのクラウドファンディング

お店に来づらいお客さまのために、「出張おでん屋」が行きます

四季折々の紅葉や雪景色、花見をお店(キッチンカー)で楽しめます

会社や仲間の集まり、パーティーにも、キッチンカーで(わりと)気軽にお邪魔できます

お店に来れないときは、こっちから行きます!「出張おでん屋」キッチンカーのクラファン応援お願いします

お店に来れないときは、こっちから行きます!「出張おでん屋」キッチンカーのクラファン応援お願いします

だから、やります!!

CAMPFIREで、クラウドファンディング!始動です
キッチンカーで「出張おでん屋」のクラファンページはこちらをクリック!

キッチンカーで「出張おでん屋」クラウドファンディング公開中

キッチンカーで「出張おでん屋」クラウドファンディング公開中

ぜひ、応援お願いします!!

応援は、クラファンで応援購入はもちろんなんですが、それだけじゃありません
お友だちや仲間、同僚に、たこ梅のクラファンを紹介していただけるのも十分な応援です

「出張おでん屋」キッチンカーで、
・お店に行きづらいお客さんのために
・紅葉、雪見、花見など四季折々の中で味わってもらうために
・会社や仲間との集い、パーティーで楽しんでもらうために
170年以上続くたこ梅の味をお届けしたいのです

お客さんに、お店(店舗)とは違った新しい楽しみを届けていきます

がんばります!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

あさ8時からのTBS「グッとラック!」

今朝8時からのTBS「グッとラック!」(大阪は4chMBS)に「おでん定食」がでるらしい!

昨日、11月23日、ホワイティうめだにある たこ梅東店にTBS「グッとラック!」のスタッフさんが、取

記事を読む

1ヶ月間の休業に入ったお店

4月7日、1ヶ月間の休業スタート日は全店で閉店作業です

4月6日、安倍総理が緊急事態宣言を発令する決意を固めましたね 「緊急事態宣言」を告げる安倍総

記事を読む

気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「豆苗」

10月は、気まぐれ関東煮(おでん)祭り!?

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

「水菜」の関東煮(かんとだき/おでん)

冬も青物の関東煮(おでん)「水菜」「ねぎま」など用意していますよ

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 冬になると青物、葉もの

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「オムク」

店主どころか店長も知らない関東煮・おでん!なんやこれ?ん?おむく?オムク???

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

FM802の西田パーソナリティーと記念撮影 左)西さん、右)岡店長

FM802に岡ちゃん店長&お昼のマドンナふみちゃん登場!!

おそらく、たこ梅 始まって以来!! 少なくとも、私がお店を継いで15年になりますが、初の出来事です

記事を読む

たこ梅東店のお昼の時間帯

お昼に「関東煮(かんとだき/おでん)定食」をちょくちょく食べる理由(わけ)

昨日も、大阪、寒かったですね ちょうど、お昼時に梅田にいました たこ梅東店の関東煮定食(おでん定

記事を読む

人間になって、史上、最大体重は、、、

人を始めて、史上最大の体重を更新しました!!みんなコロナのせいです!コロナのバカヤローーーーー!!!

新型コロナの猛威の前に、4月8日、緊急事態宣言が発令されました 「緊急事態宣言」を告げる安倍

記事を読む

テレワークの実施率 宣言解除後も減少せず “一定程度 定着”

コロナ後もテレワークは定着、飲食店は新しい対応が必要ですね

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです コロナ後もテレワークが定着

記事を読む

たき上がった「たこ甘露煮」です

170年以上前から、たこ梅の二大名物は、さえずり®とたこ甘露煮です!

もう、170年以上になるのです たこ梅が始まってから、、、 たこ梅の創業からの名物 たこ梅の創

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑