*

クラウドでワクワク系のツールを遣えるようにしてみた!でも、わりとアナログ、、、

公開日: ワクワク系マーケティング

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

たこ梅では、会社、お店として、小阪裕司先生の提唱されるワクワク系マーケティングに取り組んでいます

そのワクワク系マーケティングで、われわれがよくつかうパワフルなツールが2つあります

価値要素採掘マップと顧客の旅デザインマップ

価値要素採掘マップと顧客の旅デザインマップ

それは、顧客の旅デザインマップというカスタマージャーニーの視点で顧客をストックする仕組みをつくるツール
もう一つは、価値要素採掘マップという商品やサービスが持つ価値をお客、顧客の視点から掘り起こすツールです

いずれもボード(シート)上に付箋を貼って使っています

スタッフが講師となって一緒に設定していきます

スタッフが講師となって一緒に設定していきます

これはこれで使いやすくていいんですが、最近、新規・通販事業のチームにノートPCをひとり1台ずつ配布しました
彼らは自分たちが使いやすいノートPCを選定し、その設定も自主的に集まってやっていました
→ スタッフさんが「ノートPC設定会」を自主開催

その様子をみたときに、このメンバーなら、価値要素採掘マップや顧客の旅デザインマップをクラウド上でも使えるようになるんじゃないか?とふと思い立ったのです

で、どうしたものか、、、と考えていたのですが、もともとGoogleドライブを社内で使っていることもあり

1.ボート(シート)を画像にする
2.クラウド上のGoogleスライドにその画像はる
3.Googleスライドの図形機能で「付箋」をつくる
4.その付箋(雛型)を画像の上に貼っておく(置いておく)
5.メンバーがクラウド上で付箋を好きに貼って使う

ってすればできるんじゃないか?とおもってやってみました

Googleスライド上の「顧客の旅デザインマップ」

Googleスライド上の「顧客の旅デザインマップ」

あらかじめマップに付箋をおいておくと、それをコピー&ペーストして使えばよいので、自分でちょっと実験してみましたがわりと使えそうな感じです

Googleスライド上の「価値要素採掘マップ」

Googleスライド上の「価値要素採掘マップ」

「価値要素採掘マップ」の方も行けそうです
Googleスライド上だと、付箋の長さや大きさ、文字サイズも自由なので、なかなか使いやすいかも

それに、できあがったボード(シート)は、そのまま他のスタッフさんとも共有できるし、PDFにして添付して送ることも簡単です

これ、なかなか、いいかも、、、

クラウドってタイトルに書いてますが、まぁ、やってることは、付箋も図形機能の長方形をつかうし、いちいち、文字入力してはマウスでドラッグして好きな位置に移動して貼るし、わりと、、、っていうか、かなりアナログですね(笑)

ただ、われわれには、これくらいが合ってるかも、、、

しばらく、スタッフさんと一緒につかってみます

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

メンバーと自分の「顧客の旅デザインマップ」についてディスカッションする髙羽さん

ワクワク系マーケティング実践交差2018の第2講は「顧客の旅デザインマップ」!です

5月から、来年1月まで、5回にわたる「ワクワク系マーケティング実践講座2018」に、新梅田食道街 た

記事を読む

松本さんが自分のパートをプレゼンテーション

11月のワクワク勉強会、新人 深澤さんも参加してくれました!

先日、11月のワクワク勉強会でしたが、今年入社の新人 深澤さんも飛び入り参加してくれました 定例の

記事を読む

かえりの新幹線で楽しくふりかえります

ワクワク系マーケティング実践講座2018第4講に、スタッフさんと行ってきました!

うちのスタッフさんが通ってくれている講座のひとつに、ワクワク系マーケティング実践講座2018がありま

記事を読む

ワクワク系マーケティング情報誌と感性科学マーケティングパターン

ワクワク系マーケティング情報誌の私の読み方は、、、

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです ワクワク系マーケティング情

記事を読む

20年前、初期のワクワク系マーケティングの情報誌

20年以上の前の事例がとっても役に立つのです

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです たこ梅では、お客さんが

記事を読む

7月の現場会議

7月のワクワク勉強会と現場会議~勉強会での対話が会議に役立つ!~

一昨日は、若手スタッフさん中心の現場会議でした 5月から、現場会議の前に、2時間、ワクワク系マーケ

記事を読む

「POWER AND LOVE / 未来を変えるために本当に必要なこと」(アダム・カヘン 著)

「POWER AND LOVE / 未来を変えるために本当に必要なこと」(アダム・カヘン 著)をゆえあって再読します

この前、ブログで、たこ梅が小阪裕司先生が提唱されるワクワク系マーケティングに取り組んでいる理由(わけ

記事を読む

コ・プレゼンシートでワクワク系マーケティングの深掘り対話中

3月現場会議前のワクワク勉強会です~顧客の旅デザインマップと価値採掘マップを活用~

先日、3月の現場会議の前にワクワク勉強会をやってました ワクワク勉強会とは? 昨年の5月から、店

記事を読む

ご先祖さんへのお墓参り

ご先祖さんのお墓参りに行ってきました!そして、その後、、、(*゚д゚*)

新型コロナでの1か月半の休業 そして、営業再開、、、 いろいろあって、最近、ご先祖さんのお墓

記事を読む

楽しいPOPがついたお漬け物がいっぱい

中板橋商店街にある東京で一番うまい漬物屋さんに行ってきました!

小阪裕司先生が提唱されるワクワク系マーケティングでは、それに取り組む人たちが実践会に入会しています

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑