*

良い「えこひいき」と悪い「えこひいき」とは?

この前、10月の店長会議でした
今年の春から、会議の前に2時間、ワクワク勉強会をやっています

ワクワク勉強会とは?

小阪裕司先生の提唱されるワクワク系マーケティングというのがあって、たこ梅は、会社としてこれに取り組んでいますし、ワクワク系マーケティング実践会の会員でもあります

このワクワク系マーケティング実践会に入会すると、毎月、会員さんの実践事例とその解説が多数掲載されている情報誌が届きます

ABDの進め方をいつでも見られるようにイーゼルパッドに貼っています

アクティブ・ブック・ダイアローグ®の進め方

この情報誌をテキストに、アクティブ・ブック・ダイアローグ®形式で勉強会をやっているのです
簡単に言うと、勉強会のメンバーが、情報誌の実践事例をひとりひとつずつ担当し、それを簡潔にまとめて発表します
そして、その後、気になる箇所、わからないところ、もっと知りたい部分などについて対話しながら学びを深めていきます

ワクワク勉強会の詳しいやり方など、以前、ブログに書いているので、興味のある方はコチラをご覧下さい
ワクワク勉強会(仮称)をABDで初開催、続いて5月の現場会議に突入!!その結果、、、

良い「えこひいき」と悪い「えこひいき」とは?

10月の店長会議の時のワクワク勉強会の対話のテーマとして、
良い「えこひいき」と悪い「えこひいき」とは?
というのがあったんです

これは、ワクワク系マーケティング実践会の会員さんで、こだわったハンバーグを提供されている方がいらっしゃいますお店の中に、有料の「ファーストクラス」をつくって、お客さんを「えこひいき」することにした!という実践事例が掲載されていました

このハンバーグ店の「えこひいき」は、確かに、良い「えこひいき」だと思えます
ただ、一方、世間では、「えこひいき」は悪いことだとされますし、確かに、世間で耳にするえこひいきは良くないように見えます

「えこひいき」とは?

「えこひいき」とは?(ワクワク勉強会のサマライズシート)

この違いはいったい何なんだろう?というのが、ワクワク勉強会の対話のテーマになりました

「えこひいき」の体験の質が、良い!悪い!を生み出す

ワクワク勉強会の対話のなかで、われわれが勉強会の中でみつけた 良い「えこひいき」と悪い「えこひいき」についての捉え方は、次のようなものです

良いにせよ、悪いにせよ、「えこひいき」されたとき、お客さまは、何らかの『体験』をします
その体験の『質』が、良いえこひいきと悪いえこひいきを生み出します

悪いえこひいき・・・単なる優越感を持たせ、エラそうな態度を生み出す

良いえこひいき・・・より満足感があり絆(関係性)が深まる

また、悪いえこひいきは、特定のお客にだけ差別的に行われる傾向が高く、そうする理由は、おおむね、目先の利益に基づいています
良いえこひいきは、今すぐに、そのえこひいきの対象者でなくとも、対象者になれる門戸はどのおきゃくさまにも開かれています

絆作り、よりよい関係性構築のため、われわれも「えこひいき」に取り組んで行きたいと思っています
「えこひいき」って、面白そうです!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「1on1ミーティング」セミナーで関係性についての講義

チーム経営さんの「1on1ミーティング」セミナーにスタッフさんと参加です!

うちの店長さんたち、お店のスタッフさんとミーティングをする機会が増えていますし、関係性、コミュニケー

記事を読む

行動のデザインを検討中

4月の現場会議~原価が2倍以上もするお酒の価値をどう伝えるか?~

先日、お店の現場のスタッフさんが集まってお客さま企画や課題に取り組む4月の現場会議をやってました

記事を読む

営業中・仕込み中の行動探求とは?

9月の現場会議~その2・行動探求をもっと現場で使うためには?~

おはようございます 昨日は、9月の現場会議で話された「研修が継続的でもっと使うためには?」どうして

記事を読む

ワクワク系マーケティング実践会「社長のアカデミー賞」ノミネート記念の招き猫ちゃん

ワクワク系マーケティング実践会社長のアカデミー賞ノミネート記念の「九谷焼の招き猫」が届きました!

週末、事務所に猫がやってきました! ニャァ~!と、、、って、ワケではなく、来たのは九谷焼の招き

記事を読む

「利益が見える戦略MQ会計」を上原さんに贈呈

MG研修中の上原さんに「利益が見える戦略MQ会計」を贈呈です!

「経営者の視点で考えて行動しろ!」「経営者のつもりで仕事に取り組め!」っていう経営者の方に、ときどき

記事を読む

松本さんが自分のパートをプレゼンテーション

11月のワクワク勉強会、新人 深澤さんも参加してくれました!

先日、11月のワクワク勉強会でしたが、今年入社の新人 深澤さんも飛び入り参加してくれました 定例の

記事を読む

たこ梅 北店に貼られた自作の行動論理の表です

世界初!?行動論理(Action Logic)が貼られた飲食店が誕生!!

学習する組織を構築する上でのテクノロジー、スキルでもあり、ひとつの道でもある「行動探求(Action

記事を読む

MG初参加にもかかわらずめざましい活躍で特別賞を受賞した多比羅店長

多比羅店長、MG(マネージメントゲーム)初参加で特別賞を受賞!スゲかったよ!!

この前のブログで、売上(たこ梅では買上と呼んでます)、評価項目、会議の議事録(会議メモ)やSNSを使

記事を読む

NVCオンライン基礎講座の第1講を受講中の松本さんと大西さん

たこ梅 本店 松本さん、東店 大西さんのNVCオンライン基礎講座がスタート!

仕事の時、「なんで、アイツあんなことすんねん、、、」「ジャマや!」って同僚の行動に怒ったり、「かなん

記事を読む

「ファシリテーションの本質とファシリテーターのあり方」で星野欣生先生と!

星野欣生先生のワークショップで気づいた「上手く行くOD(組織開発)と上手く行かないODの違い」

もう、1年以上前になりますが、「人間関係づくりトレーニング」など多数の著書があり、グループプロセスの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑