*

ほんとの意味でのお中元で、大切な人に感謝と健康を願う気持ちを贈ってください

あと10日もすると7月ですね
すっかり、夏です

お中元は感謝と健康を願う気もちを贈ります

そして、アノ時期です
そう、お中元です
お中元は、大切な方、大事な人に感謝の気持ちを贈るもの
そして、ちょうど1年の半分が過ぎ、暑い夏がやってきます
疲れが溜まっていくこの時期に大事な人の健康を願って贈り物をする相手のことを思う素敵な習慣なのです

感謝と健康を願う気持ちを贈るお中元

感謝と健康を願う気持ちを贈るお中元

だから、ほんとに大切な人にはお中元を贈ってくださいね

お中元、たこ梅も応援します

たこ梅は、170年以上続く、たこ甘露煮と関東煮(かんとだき/おでん)、そして、お酒を出す店です
長いことやってると、ちょっと、面白い品、一風変わったものもあったりするのです

大切な方に楽しんでもらえる、面白い!と思ってもらえる品もあるかもしれません
ちょっと、ご紹介しますね

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(かんとだき/おでん)

170年以上にわたって伝統の煮(た)き方でその味を伝える関東煮(かんとだき/おでん)です

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

日々たいては、その出汁を漉し、翌日また鰹節の出汁をひいて合わせて170年間、その味を守り続けています

たこ甘露煮

同じく、創業から、日々、真蛸をたいてはそのタレを漉し、また翌日タコをいれてたく、、、これを170年以上つづけてきたのが名物「たこ甘露煮」です

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

たこのうま味が凝縮されています
170年前のタコのうま味成分も1分子くらい混じっているかも、、、

ところで、タコはタウリンが豊富で、夏バテにいいと漢方でもされているそうです
だから、夏にタコを食べるといいんですね

錫の上燗コップ

そして、お客さんが、「この酒うまいなぁ、、、」とよく言われますが、もちろん、お酒自体がおいしいのもありますが、錫音タンポで燗をつけ、錫の上燗コップでお出しするからなのです

錫の上燗コップ(左は錫の二合タンポ)

錫の上燗コップ(左は錫の二合タンポ)

錫は古来より水を浄化しまろやかにするといわれ、これで燗をつけると等級も一級上がる!といわれています

錫の上燗コップと中空の二重構造(左は錫の二合徳利)

錫の上燗コップと中空の二重構造(左は錫の二合徳利)

この錫の上燗コップは、燗酒が冷めにくいよう、持ったときに熱くないよう、中空の二重構造になっていて、保温性、断熱性に優れます
大正時代に、たこ梅の三代目が考えたらしいのですが、酒飲みのことようわかってつくってますね(笑)
ちなみに、私も、家でこの錫の上燗コップを愛用してます

ところで、この錫の上燗コップですが、造るときは内側と外側を別々に鋳型でつくります
その後、それらを貼り合わせます
お店で、錫の上燗コップでお酒を飲まれたお客さんはおわかりかもしれませんが、貼り合わせていると言っても、その継ぎ目は全くわかりません
唇に当たる部分ですから、少しでも継ぎ目があれば感じてしまいますから、、、
そこを継ぎ目をわからなく仕上げるのが、錫伝統工芸の職人技なのです

錫の焼酎コップ

錫の藤巻き焼酎コップ

錫の藤巻き焼酎コップ

同じく、錫に藤(とう)巻きした焼酎コップも、焼酎好きならよりおいしく飲める逸品です

単に錫に藤を巻いたのではなく、藤を巻く部分はわずかに削ってあります
そこに藤を巻くことで段差をなくし、心地よい指あたりになるのです
これも伝統工芸の職人技です

錫の酒器の刻印

焼酎コップの底面の「たこ梅」刻印

焼酎コップの底面の「たこ梅」刻印

この上燗コップと焼酎コップの底には、たこ梅の刻印が押されています

錫に打つ「たこ梅」の刻印

錫に打つ「たこ梅」の刻印

これも職人さんが、ひとつひとつ打刻してくれているのです

お名前を彫る(名入れ)こともできます

錫の上燗コップには、底の部分にお名前や会社名、記念日の日付などを彫ることができます

錫のコップに名前や会社名なども彫ることができます

錫のコップに名前や会社名なども彫ることができます

画数があまりに多い文字や彫りたい文字数が多すぎると彫れない場合もありますので、「名前(日付)をいれてプレゼントしたいな!」と思ったら、気軽に、通販ではメールで、お店ではスタッフさんにお問い合わせください

たこ梅のお取り寄せサイト

これらの品々をお中元でおとどけできるお取り寄せサイトはコチラです
たこ梅のお取り寄せ(通販)サイト

お中元で商品をご注文の時は、ネット注文時に表示される「通信欄」に「お中元用」とお書きください

お中元用ののし短冊

お中元用ののし短冊

商品にお中元ののし短冊をつけてお届けします

お中元の贈りものは各店舗でもご購入いただけます

お取り寄せ(通販)だけでなく、関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮、錫の上燗コップや焼酎コップは、各店舗でもお買い求めいただけます

大切な方へ本当の意味でのお中元で、日頃の感謝と健康を願う気持ちを伝えてください

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たきあがった「たこの子甘露煮」です

夏だけの珍味!「たこの子甘露煮」始まりました!!

すんませーーん、やっと、アノ、夏だけの珍味、始まりました 1ヶ月、あるかないか、、、という超期間限

記事を読む

ほぼ、たき上がってきたタコ

今日も、タコちゃん、やわらかくたけました!!

毎日、大きな釜でたくタコ、、、 170年以上前、創業弘化元(1844)年から、たきつづけられたタコ

記事を読む

女性自身のお取り寄せ特集ページ

「たこ甘露煮」のお取り寄せを「女性自身」に掲載いただきました!

たこ梅の名物「たこ甘露煮」が女性自身に掲載いただきました!! たこ梅の名物「たこ甘露煮」のお取り寄

記事を読む

たき上がった「たこ甘露煮」

「たこ甘露煮」を大釜でたいてるとこ、動画で撮ってみました!

170年以上前、弘化元年(1844年)からの名物に、真蛸をやわらかーく、そして、甘辛くたいた「たこ甘

記事を読む

たこ梅の暖簾を図案化した手ぬぐいと鯨のオリジナル手ぬぐい

オリジナルの手ぬぐい2種類、購入できるようになります!!

わたしは、創業者の岡田梅次郎から数えて五代目ですが、代々、なんか「創る」の好きみたいです 初代が考

記事を読む

ウイルスにも効果のある次亜塩素酸除菌脱臭機「ジアイーノ」をお店に設置

ウイルスにも効果のある除菌脱臭機をお店に設置!!空気中のウイルスもやっつろーーーー!

コロナがなかなか大変な状況ですね お店でやっているコロナ対策 たこ梅のお店も、開けるか閉めるかを

記事を読む

なんか右足がへん?

おもいっきり「大根足」です

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 大根の関東煮(かんと

記事を読む

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)「ふぐ天」

店主の知らない関東煮・おでん「ふぐ天」

最近、特にないなぁ、、、 もう、大丈夫かな?  、、、って安心してたら、、、 や、やられまし

記事を読む

たきあがった「たこ甘露煮」

丑の刻参り!じゃなくて、丑の刻にタコたいてました!!(笑)

午前2時、丑の刻参り、、、ではなく、タコをたいていました!! というのは、、、 年末恒例の夜通し

記事を読む

次亜塩素酸を超音波加湿器で噴霧

スタッフさんの安全のためのコロナ対策!次亜塩素酸で空間除菌します

今、新型コロナウイルスが、日本全国で猛威をふるっています たこ梅も、お客さま、スタッフさんとそのご

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑