*

1月の山添村の野菜部 中編~雑草堆肥をつくってます~

公開日: 農業科・野菜部

今年はじめての山添村です
スタッフさんと自然農法の畑に行ってきました

まずは、畑作業です

大根ができていますが、、、

大根です

そのあたりの話は昨日のブログをご覧下さい
→ 1月の山添村の野菜部 前編~大根、ニンニク、玉葱、日本キヌサヤエンドウの状態は?~

雑草堆肥の手入れ

畑作業のあとは、7月から作り始めた雑草堆肥の手入れです

雑草堆肥とは、畑に生える雑草を積み上げて発酵させる有機堆肥です
雑草だけでは、なかなか堆肥化しづらいので、スターターに米糠をつかいます
あと、微生物が分解するときタンパク質が必要となるので、油かすも少しつかいます

 

雑草を重ねていきます

雑草を重ねていきます(2019年7月)

この雑草堆肥を実際につくっている様子とやり方は、7月のブログを見てね
→ 7月の奈良山添村での野菜部活動~雑草堆肥づくり編~

雑草堆肥の切り返し

さて、この雑草堆肥ですが、発酵・熟成するために必須となる作業があります

雑草堆肥をつくっていると、下の方と上の方では発酵が違ってきます
下の方はどうしても酸素不足で嫌気性菌が多くなり発酵というより腐敗しがちです
健全に発酵させるには、ときどき、空気(=酸素)を十分にいれてやる必要があるのです

新しい部分と古い部分にわけて掘り返します

新しい部分と古い部分にわけて掘り返します

それで、雑草堆肥の上部と下部を入れ替える「切り返し」を行います

薄茶色の新しい部分と黒っぽい古い部分

薄茶色の新しい部分と黒っぽい古い部分

まず、上部と下部にわけて掘り起こします

毎月、刈った雑草を雑草堆肥に追加して行っています
先月追加した新しい部分は、まだ、薄茶色で雑草が枯れた状態です
7月、8月くらいの半年ほど経過した雑草は黒っぽくて発酵が進んでいます

こうして比べてみると、新しい雑草堆肥(にはまだなってませんが)と発酵が進んだ雑草堆肥の色の違いがよくわかります

新しい部分と古い部分を交互にミルフィーユ状に積み重ねます

新しい部分と古い部分を交互にミルフィーユ状に積み重ねます

さて、この新しい雑草堆肥と古い雑草堆肥を少しずつサンドイッチ状、ミルフィーユ状に交互に重ねながら埋め戻します
ときどき、米糠もまいておきます

雑草堆肥の上に雨よけシートをかぶせて完了

雑草堆肥の上に雨よけシートをかぶせて完了

雑草堆肥は、雨などで水分が多すぎるとうまく発酵が進まないので、最後に雨よけのシートをかぶせます

こうしておくと、春には、無農薬の有機肥料として雑草堆肥がつかえるようになりそうです


1月の山添村の野菜部前編と後編はこちら!
1月の山添村の野菜部 前編~大根、ニンニク、玉葱、日本キヌサヤエンドウの状態は?~
1月の山添村の野菜部 後編~畑作業の後は古民家の和室で会議です~

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

山添村の小カブ、菊菜(春菊)、手造り蒟蒻(こんにゃく)

緊急速報!山添村の小カブ、菊菜(春菊)、手づくりコンニャクが数量限定で登場です

昨年の3月から始めた奈良の山添村で自然農法畑 毎月1回、野菜部のスタッフさんといっしょに山添村に行

記事を読む

種まきから10日後の裏庭の自然農畑

裏庭の自然農法畑、種を蒔いて10日後はこんな風です!

今年の3月から、お店のスタッフさんと自然農法による畑をする「たこ梅 農業科野菜部」を結成しました

記事を読む

日本ほうれん草と玉葱ラピュタの種を蒔きました

9月の山添村 野菜部~ニンニク、大根、ほうれん草、白菜の種蒔き~

9月も野菜部の活動で、山添村(奈良)の自然農法畑に行ってきました まず、毎度のことですが、雑草の草

記事を読む

背丈が伸びてはたけでこけてる日本キヌサヤエンドウ

日本キヌサヤエンドウが自然農法菜園でこけてた、、、^^;;;

11月の山添村(奈良)自然農法畑での野菜部活動の時、日本キヌサヤエンドウの種(豆)をもらいました

記事を読む

裏庭実験畑の植栽設計図

裏庭の自然農法実験畑に野菜20種類以上のタネと苗を植えました!(後編)

昨日のブログの続きですが、家の裏庭につくった自然農法実験畑に、14種類のタネと苗を植えました

記事を読む

雑草堆肥を切り返します

10月の野菜部~雑草堆肥作り!あれ、幼虫も出てきたよ!!~

奈良の山添村で、たこ梅のスタッフさんと畑をやっています それも、自然農法の畑です 自然農法の畑を

記事を読む

10種類以上の野菜の種を蒔きます

裏庭の自然農法実験畑に野菜20種類以上のタネと苗を植えました!(前編)

奈良の山添村でスタッフさんと自然農法の畑を今年の3月から始めました 自然農法を始めた理由(わけ)そ

記事を読む

野菜の種

自然農「恵み循環農法」で蒔く種がいっぱい届きました!ちょっといっぱいすぎ、、、^^;;;

今年から、奈良で自然農法の畑をやろうと思っています 野菜をつくる!ってことね まず自然農法のワー

記事を読む

裏庭の自然農法菜園(6月23日)

自然農法の裏庭菜園、肥料も水もまかずによく育ってます!!

家の裏庭で、自然農法の菜園を初めて、1ヶ月半が経過、、、 天地返し、複数の野菜を混栽して始まる自然

記事を読む

仕込みで使ったネギの根元部分

裏庭の自然農法実験圃場にネギを植え直しました

奈良に、研修施設として購入した古民家があります そこには、畑にするのにちょうどいいスペースの土地が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑