*

会議の前にワクワク系マーケティング情報誌でアクティブ・ブック・ダイアローグ

毎月、一回、店長会議、現場会議をやってます
昨日は、1月の現場会議の日

会議の前に、2時間、あることをやってます
それは、、、

会議の前にワクワク勉強会

会議の前に2時間使って、「ワクワク勉強会」をやっています
たこ梅は、小阪裕司先生が提唱されるワクワク系マーケティングの実践会に入会いています

そして、毎月、会員さんの実践事例が多数掲載された情報誌が送られてきますが、これをテキストに、アクティブ・ブック・ダイアローグ(以下ABD)のやり方でチーム学習します

ワクワク系マーケティング情報誌の実践事例サマリー

ワクワク系マーケティング情報誌の実践事例サマリー

参加メンバーが、実践事例をひとつ担当し、そのサマリーを作成して貼り出します

ワクワク系マーケティング情報誌をつかったABD

ワクワク系マーケティング情報誌をつかったABD

そして、その中からメンバーが特に興味、関心を持った事例についてさらに対話で理解を深めていきます

このABDがいいのは、事前に、「読まなくていい」こと
読書会とかだと事前に読むなどの予習が必要だったりしますが、読むのが苦手な人が多いとなかなか定着しません
その点、ABDは、手ぶらでやって来て、自分の担当箇所だけ読んでサマリーをつくるだけでOKなので、心理的負担が少ない

にもかかわらず、他のメンバーが他の実践事例をサマライズしてくれて簡潔に説明してくれるので、要点は頭に入ります

さらに、多くのメンバーが興味を持ったテーマについて、掘り下げて対話するので、深い学習効果が得られるのです

それに、なにより、やってみたら分かりますが、「楽しい」のです

その証拠に、初めは、私がファシリテーターで参加していましたが、スタートから半年後にはメンバーだけに任せて運営していますが、もう、1年半以上続いていますし、メンバーさんからも「おもしろい」「正直、ためになる」などの声もいたいだいています

アクティブ・ブック・ダイアローグについて

アクティブ・ブック・ダイアローグに興味を持たれた方は、公式サイトがあるので、こちらをご覧いただくとやり方や手引き書もダウンロードできます
アクティブ・ブック・ダイアローグ公式サイト

たこ梅の場合は、テーマをワクワク系情報誌の実践事例に特化しているので、元来のやり方を多少アレンジしています

ちなみに、こんな風にやっています

【ワクワク勉強会の進め方・設計】

1.オープニング(20分)
1-1チェックイン(15分)・・・クリーンセットアップ
1-2オリエンテーション(3~5分)・・・目的と掲示したシートのとおり進めることを伝える

2.メイン(80~90分)
2-0 担当パート決め(15分)・・・テキスト全体をザッと読み、自分の担当パートを先着順で決定
2-1 コ・サマライズ(15分)・・・担当パートを読んで、B5用紙2~3枚に要約(サマリー)をまとめる
2-2 リレー・プレゼン(1~1.5分×人数)・・・1人ずつ発表
2-3 休憩&ギャラリーウォーク(10分)・・・全てのサマライズに目を通し、気になる箇所ににチェックを記入
2-4 問いを作成(5分)・・・知りたいこと、わからないことなどを付箋に書いて貼り出す
2-5 どの問いでダイアログするか決める(3分)・・・投票方式で優先順位を決定

2-6 ダイアログ(20~30分)・・・優先順位の高い順に時間のゆるす限り対話

3.エンディング(10~20分)
3-1 体験、感想をまとめる(5~10分)・・・付箋に書いて貼り出す
3-2 チェックアウト(1分×人数)・・・付箋を示しながら感想をなどを話す

たこ梅のやり方などについては、以前、ブログに書いたので、こちらを読んでいただけると実際に何をどうしているのかがおわかりいただけるのではないかと思います
→ ワクワク勉強会(仮称)をABDで初開催、続いて5月の現場会議に突入!!その結果、、、

これからも、ABD続けていきます!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ワクワク系マーケティングの機関誌2018年3月号

社内で、ワクワク勉強会(仮称)はじめます!

小阪裕司先生が提唱されるワクワク系マーケティングというのがあって、その実践会に入会したのが、2011

記事を読む

チームの成長についての対話

「これからのリーダーシップ勉強会~チームの成長を促すためには?~」にスタッフさんと行って来ました!

道頓堀にある たこ梅 本店の和田さん、ホワイティうめだ地下街にある たこ梅 東店の岡店長と、毎月、1

記事を読む

著書にキーガン教授のサインをいただきました!

ロバート・キーガン教授来日セミナー「VUCA時代に変化を恐れない組織のあり方とは」に行ってきました!

8月に、ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒーの共著「なぜ弱さを見せあえる組織は強いのか」が日

記事を読む

ワクワク系マーケティングの本をたこ梅 分店の上原さんにプレゼント

スタッフさんと全5回のワクワク系実践講座に行きます!で、まずは、予習から、、、

百年後も、たこ梅がある!ってことは、明日も、明後日も、来年も、5年後も、10年後もある!ってことです

記事を読む

営業中・仕込み中の行動探求とは?

9月の現場会議~その2・行動探求をもっと現場で使うためには?~

おはようございます 昨日は、9月の現場会議で話された「研修が継続的でもっと使うためには?」どうして

記事を読む

人材採用定着セミナーを共有

10月の現場会議~自分たちでなんもかんも決めてやってはります~

先日、現場のスタッフさんが集まる10月の現場会議でした この現場会議、議題も運営も、自分たちで

記事を読む

松野先生、阪田さんと5月の社内研修の打合せ

5月の社内研修をコトマーケティング協会代表理事の松野先生と打合せです

5月17日は、全店休業して「POPで楽しく価値を伝える研修♪2018」の第1回です ちなみに、2回

記事を読む

評価者のブレが無いように評価を全員で見ていきます

正社員さんの人事評価の評価者会議です!評価を決めるのが一番の目的はなく、、、

先週は、各店から店長さん、担当者があつまって、半期に一度の評価者会議でした 今回は、正社員さんが対

記事を読む

たこ梅 北店に貼られた自作の行動論理の表です

世界初!?行動論理(Action Logic)が貼られた飲食店が誕生!!

学習する組織を構築する上でのテクノロジー、スキルでもあり、ひとつの道でもある「行動探求(Action

記事を読む

1月の店長会議です

2月の店長会議~人材の求人や採用は費用も含めて自店で管理していく~

先週は、2月の店長会議でした 各店の店長さん、または、店長さんのかわりにSA(スタッフアテンダント

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑