*

8月の季節の酒はシルクのような口当たり!麹米を65%まで磨いた山田錦の辛口純米酒です

公開日: 酒・ビール・飲み物, 季節・旬

毎月、いろんなお酒を季節の酒としてお店で楽しんでいただいています

8月の季節のお酒が登場です!!

黒松白鹿 山田錦 辛口 純米 シルク

8月の季節の酒は「黒松白鹿 山田錦 辛口 純米 シルク」です
こうじ米を65%まで磨くことで、シルクのようなきめ細かくなめらかな口当たり、、、
そして、味わいはというと、兵庫県産の山田錦100%で仕込んで、スムーズな切れ味の辛口に仕上がっています

8月の季節の酒「黒松白鹿 山田錦 辛口 純米 シルク」

8月の季節の酒「黒松白鹿 山田錦 辛口 純米 シルク」

ちなみに、山田錦は兵庫県で誕生しましたが今や全国区(全国で栽培されています)です
といっても、生まれ故郷の寒暖の差が激しい兵庫の山間で育てられた山田錦が、今も一番とされているんです
もともと、そこで合うように育成されてきた品種ですからね

余談ですが、寒暖の差だけでなく、田んぼの粘土層の質と深さも山田錦の品質に関係していて、だから、兵庫県産がいいのですが、この話は長くなるので、また、今後、、、(笑)

季節の酒「黒松白鹿 山田錦 辛口 純米 シルク」のお知らせ貼り紙(本店)

季節の酒「黒松白鹿 山田錦 辛口 純米 シルク」のお知らせ貼り紙(本店)

さて、この「黒松白鹿 山田錦 辛口 純米 シルク」ですが、たこ梅の各店でご提供がスタートしました
毎回、季節の酒は10日から2週間くらいでなくなって、「もう、ないの?」っていわれるものですから、今回は、ちょっと多めに仕入れました
ですので、8月下旬くらいまではなんとか大丈夫ではないかと思います

とはいえ、いっぱい飲むお客さんがぎょーさん居はったらサッサとなくなっちゃうので、「黒松白鹿 山田錦 辛口 純米 シルクを飲みたい!」って方は、今日、明日、遅くともお盆くらいまでには飲みに来てね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

和歌山産の古城梅(ごじろ梅)で梅酒をつけました

和歌山県産の大粒梅「古城(ごじろ)」で、来年用の梅酒を仕込みました!!

今年も、お店では、自家製梅酒を6月1日からお客さまにご提供しています 1年床下で寝かした自家

記事を読む

山添村の「花わさび」と「ふきのとう」

緊急速報!山添村の「花わさび」「ふきのとう」がお店に登場です!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 2年ほど前から、奈良県

記事を読む

大人の遠足第2弾「酒蔵見学」の打合せ中です

大人の遠足第2弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」の酒蔵見学打合せやってます!

昨日、この冬一番の寒波が、日本列島に襲来、、、 大阪市内でも、小雪がチラつきました 首都圏では、

記事を読む

ホンマに旨い『生』を極め隊の記念撮影

夏の部活「アサヒビール吹田工場見学」に たこ梅FUN倶楽部の部員さんと行ってきました!

今年で、3年目を向かえるアサヒビール吹田工場さんでの工場見学、、、 たこ梅FUN倶楽部の部員さんか

記事を読む

「ねぎま」の関東煮(かんとだき/おでん)

「ねぎま」の関東煮(かんとだき/おでん)が始まったよーーー!

毎年、9月も後半に入った頃から常連さんに、「そろそろ、ちゃうん?」「まだか?」って尋ねられる関東煮(

記事を読む

白鹿さんと謎の打合せ

白鹿さんと謎の打合せ、、、何かが起こる!、、、かもしれない、、、

この前、西宮の酒蔵 辰馬本家酒造さん、、、というより、一般には、白鹿さんという方がわかりやすいですよ

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)になる「椎茸(しいたけ)」

「椎茸(しいたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)始めます!!

昨夜は、中秋の名月、まん丸のお月様でしたね もう、秋も本番です いよいよ、アレです アレ、

記事を読む

山添村産の錦糸瓜(そうめんかぼちゃ)

緊急速報!山添村の錦糸瓜(そうめんかぼちゃ)が超数量限定で登場です

3月から奈良の山添村で自然農法の畑を始めました そして、毎月1回くらいのペースで野菜部のスタッフさ

記事を読む

一合檜枡の準備が始まりました!

5月に向けて、檜の一合枡がとどきました!!

5月というと、毎年、たこ梅FUN倶楽部員さんにアレをプレゼントしてます ただ、アレ!準備に時間がか

記事を読む

桃組組長がネクターへの懐かしい想い出を綴ったアルバム

ネクター酎ハイ!桃組!絶好調です!!

桃組って、ご存じですか? 今、大阪の新梅田食道街 たこ梅 分店で流行ってるんですが、、、 ボクが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑