*

「兵庫夢錦」の黒松白鹿特別純米酒(限定酒)を6月だけやりますよ!

公開日: 酒・ビール・飲み物, 季節・旬

お酒はお米と水、麹からつくられます

お酒造りには酒米(さかまい)がつかわれます

といっても、お米は普通のお米では無く酒造好適米といわれるいわゆる「酒米(さかまい)」が使われます
※近年は、一部のお酒は一般のお米も使われますが、鑑評会に出品されるなど高品質のお酒ほど酒米でつくられます

山田錦を初めとする酒米

山田錦を初めとする酒米

酒米の種類は、ほんといっぱいあります
日本で作付面積が一番なのは「五百万石」という酒米です
一番歴史が古いとされているのが「雄町」です

「特別純米 山田錦」と錫の上燗コップ、タンポ

「特別純米 山田錦」と錫の上燗コップ、タンポ

ただ、酒造好適米のうち酒造家から最も人気がある品種は「山田錦」という酒米で、主として、兵庫県の三木市や吉川町などの北播磨地区を中心につくられています
ちなみに、山田錦は雄町の孫にあたります
たこ梅で出している「特別純米山田錦」も、この地域の特A田という最高級の山田錦で醸(かも)されています

この山田錦、酒米の王者!と言っても過言では無いかもしれませんね

酒米の王者「山田錦」の孫「兵庫夢錦」で造った限定酒

この酒米の王者ともいうべき「山田錦」の孫にあたるのが、「兵庫夢錦」という酒米です

「兵庫夢錦」の黒松白鹿特別純米酒の北店のお知らせ

「兵庫夢錦」の黒松白鹿特別純米酒の北店のお知らせ

おじいさんの「山田錦」が北播磨地区で作られているのに対し、孫の「兵庫夢錦」は主に西播磨地区で作られています
この山田錦の孫「兵庫夢錦」だけをつかい、数量限定で醸(かも)されたお酒を仕入れることができたので、6月だけですがお出しします

「兵庫夢錦」の黒松白鹿特別純米酒

「兵庫夢錦」の黒松白鹿特別純米酒

お酒の特徴としては、適度で軽い酸味のある端麗で辛口のお酒です

「兵庫夢錦」の黒松白鹿特別純米酒の分店のお知らせ

「兵庫夢錦」の黒松白鹿特別純米酒の分店のお知らせ

もちろん、お店には、いつもどおり酒米の王者「山田錦」の特別純米山田錦もあります
ですから、おじいちゃん「山田錦」と孫「兵庫夢錦」を飲み比べる、、、っていうのも、きっと楽しいですよ!

6月だけの「兵庫夢錦 特別純米」を味わってみてね!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

春じゃなく、秋が旬の竹の子の関東煮(かんとだき/おでん)、始まりましたよ!

竹の子っていうと、「春やなぁ、、、旨いなぁ、、、」って思いますよね 一般的には、そうだと思います

記事を読む

ビール工場見学2018の打合せです

ビール工場見学2018の第1回打合せです!

2016年8月に、たこ梅FUN倶楽部員さんと一緒に、アサヒビール吹田工場にいきました ※たこ梅FU

記事を読む

タンクに入った酒蔵直送「しぼりたて原酒」です

冬の部活「酒蔵見学」で飲んだ、蔵限定「搾りたて原酒」を1ヶ月の限定ですが、お出しできることになりました!

先週の土曜日、たこ梅FUN倶楽部の部員さん(うちのお客さまなんです)たちと、白鹿さんの酒蔵見学に行っ

記事を読む

「椎茸(しいたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)です

出汁を吸ってますます旨い!「椎茸(しいたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!!

鍋もん、煮ものっていうと、コイツがないとね、、、 そうそう! アイツです!! そのアイツの関東

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「カマンベール」です

店主の知らない関東煮・おでん!発展途上「カマンベール」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

ホンマに旨い『生』を極め隊の記念撮影

夏の部活「アサヒビール吹田工場見学」に たこ梅FUN倶楽部の部員さんと行ってきました!

今年で、3年目を向かえるアサヒビール吹田工場さんでの工場見学、、、 たこ梅FUN倶楽部の部員さんか

記事を読む

初恋の味!いえ、大人の味「カルピス酎ハイ」です

初恋の味!?が、ちょっと懐かしい大人の飲み物になりました!!

初恋の味、覚えていますか? そうそう、ソレですよ!ソレ!! 懐かしい、甘酸っぱい、ソレ、、、

記事を読む

空豆(そらまめ)の関東煮(かんとだき/おでん)です

店主の知らない関東煮・おでん!「そら豆」編

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「とうもろこし」

店主の知らない関東煮・おでん!「トウモロコシ」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

初鰹のタタキ

「初鰹(初ガツオ)」のタタキ始まりました!

ゴールデンウィークを目前に控えて、昨日から、初夏を思わせる陽気の大阪です 初夏の季節というと、江戸

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑