*

ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)をラーニング・バーで教わってきました!

公開日: 学習・研修&セミナー

1週間前のブログで、社内勉強会の準備をしていることをお話ししました
その時のブログはこちらです!
→ 社内で、ワクワク勉強会(仮称)はじめます!

ワクワク勉強会(仮称)を始める理由

お店として取り組んでいることのひとつに、小阪裕司先生が提唱されるワクワク系マーケティングがあります
一昨年から、毎年、2名ずつ全5回の「わくわく系マーケティング実践講座」にスタッフさんがいってくれています

とはいえ、他のスタッフさんもいらっしゃいますし、実践講座にいったから「はい、スグ、できます!!」なんてーことはありません、、、^^;;;

ワクワク系マーケティングの機関誌2018年3月号

ワクワク系マーケティングの機関誌2018年3月号

それで、毎月、ワクワク系マーケティング実践会から送られてくる会員さんの実践事例と小阪先生やチーフエバンジェリストの肥前さんの解説が掲載されている機関誌を題材に勉強会をしよう!とスタッフさんと話す中で決まりました
その進め方は私が一任されていたので、「どんな勉強会にするかなぁ、、、」と考えていたわけです

勉強会にABDが使えるかも!?

この勉強会で決まっているのは、日にちと題材のみ

日程は、現場会議の同時に開催します
これまで、現場会議は、11:00-15:00(途中お昼休憩あり)でしたが、勉強会もやるので、それだったら、10:00スタートにしよう!という声がスタッフさんからあがり、10:00-12:00 ワクワク勉強会(仮称)、1時間お昼休憩、13:00-15:00 現場会議ということになっています

題材は、ワクワク系マーケティング実践会から毎月送られてくる機関誌です

私が、勉強会を設計するに当たって決めていたのは、
・機関誌は読んでこなくていい!!
ということ、、、

そもそも、機関誌は、お店に順番に回覧していますが、あまり読まれてない、、、
私も、実践会に入会して、数年は、全く読みもせず積ん読、、、どころか、しまっ読(しまっとく)でしたから、なかなか、読めない気持ちもわかります(わかってちゃ、ダメなんかもしれませんけどね)

ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)のFB記事が目に入った

だんだん、勉強会の日が迫ってきます
で、勉強会3日前、FBを見てたら、ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)の記事が目に入りました
ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)は経験がありませんが、1冊の本を数人で分けて読んで、発表しあって、全部がわかるというヤツという程度に知ってました
ただ、このとき、その記事に添付された画像の中に、ちっちゃく付箋らしきものが貼られているのに気がついたんです

「あれ?付箋???
んん、、、
ABDでメンバーで分けて読んで、内容を発表しあう
そのあと、気づいたことを付箋に書いてはって、意見交換したら、、、
(ABDでそうやってるのかどうかは知らんけど)勉強会、うまくいくんとちゃうやろか?
ABDって、(本や資料を読んでこなくてよくて)その場で、自分の分(自分のパート)だけ読んだらエエんやし、、、」

って、思いました

それで、ABD体験できないだろうか?体験できたら、そっから、つかえるとこだけ引っ張って勉強会に使おう!!と都合のいいことを考え、早速、「ABD 大阪」なんかのキーワードでググります!!

するとヒットしたのが、コレ!!

読書会なんてこわくない!theアクティブ・ブック・ダイアローグ®~新感覚読書法の魅力に迫る

読書会なんてこわくない!theアクティブ・ブック・ダイアローグ®~新感覚読書法の魅力に迫る

「読書会なんてこわくない!theアクティブ・ブック・ダイアローグ®~新感覚読書法の魅力に迫る」というセミナーです
それも、日時が、2日後で、勉強会の前日の夜!!
ギリギリやけど、ABDのやり方も教えてくれるらしい、、、

で、ソッコー、申し込みました!!

ラーニングバーでABDセミナーを受講

勉強会の前日の夜、ABDの公式サイトで見つけてダウンロードしたABDマニュアルを携え、セミナー前に近所の喫茶店でマニュアルに目を通しておきます
※ABDマニュアルは、ABDの公式サイトから無料でダウンロードできます

ABD(アクティブ・ブック・ダイアログ)のマニュアル

ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)のマニュアル

場所が、ラーニングバー CF 曾根崎という所らしい、、、
どこかと行ってみると、ホンマに、バーやった、、、

ラーニングバーでのABDセミナーの西井講師

ラーニングバーでのABDセミナーの西井講師

なんでも、人的資源開発論・経営学習論の教授である中原淳先生が、大人が酒をたしなみながら学びを深める「ラーニングバー」という概念を提唱され、実践されているそうで、こちらの研修や教育関係の仕事をされているオーナーが、このラーニングバーを自分でやりたい!!って、本物のバーを借りて「ラーニングバー CF 曾根崎」としてやってはる学びのためのバーらしいです

ホンマに、お酒が出てきて、ABDセミナーがスタート!!
ただ、私は、この日、車だったので、お茶がでてきましたが、、、_| ̄|○
次回は、電車でうかがいたいと思います

読書会の種類や歴史から始まり、ABDに西井講師がハマッてる理由なんかも聞かせていただきました
そして、ABDのやり方、ミニ体験ABDも、、、

ABDセミナーで体験ABDの題材となった「学びの教科書」(中原淳 著)

ABDセミナーで体験ABDの題材となった「学びの教科書」(中原淳 著)

通常、少なくとも2時間以上で行われるABDを30分でやるので、「学びの教科書」(中原淳 著)を題材に、この中の1つの章(今回は第三章だったかな?)を抜き出して、参加メンバーで分担し、担当ページの要約をつくっていきます

ABD(ミニABD体験ですが)を体験してみて、気づいたのが、西井講師が、結構、時間に厳しく、「あと○分です」ってせかされているように感じたこと
じつは、後で、話されてましたが、ABDのコツとして、時間をちょっと短めにして、参加者が余計なことに意識が行かず、ひたすら集中できる場をつくる!というのがあるらしい
そして、ファシリテーターが調整できる時間に余裕があるようにしておいて、「じゃあ、あと2分延長します!!」みたいにやるといいんだそうです

体験ABDでのリレー・プレゼン

体験ABDでのリレー・プレゼン

ABDをやる前は、「バラバラに読んでも、ホンマに、本を読んだみたいに納得できるんやろか?」っていう懸念を抱いていました
実際に、ミニABD体験をして思ったのが、少なくとも、わかった!気になるし、各々のサマリー発表を聞いたあと、それについて話すダイアローグで腹落ち感があるってことです

ABDで出来上がったサマリー

ABDで出来上がったサマリー

うん、ABD、いいわーーーーー!!

一応、21時には予定通りセミナー自体は終了、、、

でも、ここは、バー!!
後は、時間の許す限り、好きに飲んでいいらしい、、、
(セミナー代金とは別会計で:笑)

ワクワク系マーケティングの機関誌2018年3月号

ワクワク系マーケティングの機関誌2018年3月号

私は、車なのであいかわらずお茶ですが、西井講師に、「明日の勉強会があって、、、」って相談に乗ってもらいました
題材に使う「ワクワク系マーケティングの機関誌2018年3月号」も持ってきていたので、これを見てもらいながら、どんな風にすすめたらいいか、私の考えを聞いてもらい、アドバイスをいただきました

おかげで、ABDを活用した勉強会のイメージが浮かんできて、その場で、あらかたワクワク勉強会(仮称)の設計も完成!!

ABDのファシリテーターなんてやったことないのに(当たり前ですよね!この日、初めてミニABD体験したくらいなんだから)、翌日の勉強会が上手く行くことが決まってる勢いで楽しくなってました!!

で、翌日、実際にはどうだったのか、、、

後日、また、ブログでお知らせしますね!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ビル・トルバート氏とツーショットで記念撮影です

ビル・トルバート博士の行動探求(Action Inquiry)ワークショップに行って来ました!

2月末に購入した組織開発の大家ビル・トルバート博士の著書「行動探求(Action Inquiry)」

記事を読む

Natural Organizations Labの吉原史郎さん、吉原優子さんにホラクラシーの話をうかがっています

自然農法から学ぶティール組織開発を日本初のホラクラシー・ワン認定ファシリテーターの吉原史郎さんに話を聞いてきました!

先週、兵庫県伊丹市へ、自然農法とティール組織の話を聞きに行ってきました なんで、自然農法とティール

記事を読む

ワクワク系実践講座で作成した「顧客の旅デザインマップ」です

ワクワク系実践講座2回目にスタッフさんと一緒に行って来ました!

お客さまに喜んでいただき、そして、お客さまに選ばれる、、、 これって、「商い(あきない)」をする上

記事を読む

「行動探求(Action Inquiry)」(ビル・トルバート著)

「行動探求(Action Inquiry)」(ビル・トルバート 著)を再読している理由(わけ)は、、、

以前読んだ本をまた読んでいます ザーッ!と流し読みに近いんですが、読んでいます 私、同じ本を

記事を読む

利益が見える戦略MQ会計(西順一郎 監修,宇野寛・米津晋次 著)を和田店長、多比羅店長にプレゼント

利益が見える戦略MQ会計(西順一郎 監修,宇野寛・米津晋次 著)を和田店長、多比羅店長にプレゼントです!

よく、社長さんで「社員は、ひとりひとりが経営者のつもりで仕事をしろ!」っておっしゃる方がいらっしゃい

記事を読む

小阪先生、ワクワク系マーケティング実践会の仲間と記念撮影

ワクワク系マーケティング 小阪裕司先生の講演を聞いて、気づいたこと、、、

名前は、ちょっと「ふざけてる?」って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いたってマジメに、そし

記事を読む

海外からのお客さへの対応を考える「インバウンドおもてなしセミナー」に行ってきました!

最近、中国、台湾、韓国、タイ、、、など、アジアを中心に海外からのお客さまが、たこ梅でも増えています

記事を読む

個人と組織の発達に関する本や資料です

最近のマイブームは、「成人の発達理論」です!これ、仕事に役立つ予感、、、

流行(はやり)、マイブームっていう言葉がありますよね 私にも、ときどき、おとずれるようです!

記事を読む

対話がコ・サマライズのシートに記録されていきます

店長会議前に2時間のワクワク勉強会!あとの店長会議が深まってしまう、、、

現在、たこ梅には、店長会議、現場会議という毎月やってる定例会議があります 今年の春頃から、その定例

記事を読む

DVD学習用に購入したポータブルDVDプレイヤー

スタッフさんの学習用にポータブルDVDプレイヤーを購入しました!!

研修や学習用にスタッフさんが、DVDを見ることがあります 店でみたり、自宅で見たり、、、 この前

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑