*

織田裕二主演「県庁の星」DVDを購入!コレ、行動探究(Action Inquiry)の研修資料なんです!!

今から10年前、2006年に織田裕二と柴咲コウが主演した「県庁の星」という映画があります
有能だけど出世欲バリバリの主人公で官僚の野村聡(織田裕二)が、地域のスーパーに出向し、そこのパート店員の二宮あき(柴咲コウ)と出会い、いろんな人たちと接する中で、仕事の意味や向き合い方、自分の在り方に疑問をもち、変わっていきます
もうちょっと、どんな話か、詳しく言うと、、、

映画「県庁の星」のストーリー

主人公はK県庁のキャリアであるプライドが高い野村聡(織田裕二)、そして、高校を中退した、スーパー「満天堂」のパート店員の二宮あき(柴咲コウ)。

ある日、野村が県のプロジェクトである民間企業との人事交流研修のメンバーとして研修先である「満天堂」を訪れる。「満天堂」は消防署、保健所から何度も注意を受け、営業差し止め寸前だった。その「満天堂」には、客にも疎らでやる気の無い店員たちと、自分より年下の教育係、二宮あきがいた。それでも出世の為と意気込む野村だが、そこでは役人の常識は全く通用せず、野村は邪魔者扱いされる。野村は、惣菜部門にまわされる。そこでの不衛生で法外な行為を指摘すると、野村率いる適正素材を使い高級弁当を作るAチームと、現状維持のBチームとして分かれることにより野村の責任追及を回避することにより野村の納得を得る。しかし、Aチームの弁当はほとんど売れず、チーム内からも反発される。

織田裕二・柴咲コウの「県庁の星」

織田裕二・柴咲コウの「県庁の星」

野村は努力し続けるが、自ら関わっていたプロジェクトから知らぬ間に外され、フィアンセの建設会社社長令嬢からも婚約破棄を言い渡され、散々な目に会い、酔いつぶれてしまう。そんな野村を救ってくれたのが二宮だった。「デート、付き合ってみる気ない?」その言葉で連れて行かれたデパ地下(天満屋高松店)でマーケティング調査をすると、データでは知れなかった女の性質に気づかされ、そこから野村は自分が気づかなかったことに次々と気づき、満天堂の経営を改善。最高の形で研修を終える。

県庁に戻った野村は自らの希望で生活福祉課に異動し、自身の出世より県民の生活を重視した提案をするようになる。また、営業差し止めの危機に立った満天堂は、野村と二宮が作成したマニュアルのおかげで窮地を乗り切る。

※あらすじは、ウィキペディアより

映画「県庁の星」のDVDを買った理由(わけ)

この前、この映画「県庁の星」のDVDを購入しました
「懐かしい、、、また、観たいなぁ、、、」と思って買ったんあじゃありません(笑)

いま、たこ梅のスタッフさんの成長をサポートし、学習する組織を構築する一環として、ビル・トルバート博士の行動探究(Action Inquiry)の導入を考えています
8月に、この「行動探究(Action Inquiry)」の翻訳者であり、同じくセミナーも開催されているチェンジ・エージェント社の小田理一郎さんを訪ね、相談してきました

チェンジエージェントさんのオフィスに来ました

チェンジエージェントさんのオフィスに来ました
左から、てっちゃん、江口潤さん、小田理一郎さん

そのときの話は、こちらのブログを見てね!
→ 行動探求の現場での活用についてチェンジエージェントの小田理一郎さんに相談に行ってきました!

そこで、たこ梅向けに、行動探究(Action Inquiry)の入門編研修を設計して頂くことになったんです
研修の基本設計ができたということで、この前も、チェンジ・エージェント社の江口潤さんと打合せをしていました

チェンジ・エージェント社の江口潤さんと「行動探究(Action Inquiry)入門編」の研修設計打合せ中!

チェンジ・エージェント社の江口潤さんと「行動探究(Action Inquiry)入門編」の研修設計打合せ中!

そのときの詳しいことは、こちらを見てね!
「行動探究(Action Inquiry)」を実際に店で活用するための計画が進行中!!

この「行動探究(Action Inquiry)」は、成人の発達理論がべースにあります
その成人の発達段階をわかりやすく、たこ梅のスタッフさんに伝えるために、映画やドラマ、漫画のキャラクターを使おう!ということになりました

はじめは、スターウォーズだったんですが、ルーク、ハン・ソロ、レイア姫、、、といっても最近では、知らない!ピンとこない!人たちが結構たくさんいます
それで、「ドラえもんでいく?」「いや、さざえさんか、ちびまる子ちゃんにする?」とか、いろいろ言ってました

そんな中、「県庁の星」はどうですか?って言われて、私も、たまたま、観たことがあったので、なんとなくですが、ストーリーは覚えていました
なるほど、いいかもしれない!って思いました

ただ、この「県庁の星」、大ヒット映画と言うほどでもないので、うちのスタッフさん、あんまり知らないと思います
もし、本当に、この「県庁の星」の登場人物を研修で使うのなら、事前にDVDを観ておいていただかないといけません

映画「県庁の星」のDVD

映画「県庁の星」のDVD買いました!

それで、まず、「県庁の星」が研修に使えるかどうか観ておこう!と思って、DVDを買ったんです

「DVD買って、事前に見せるんだったら、スターウォーズでもいいんじゃないの?」
って声が聞こえてきそうですが、確かにそうです
ただ、ルークやハン・ソロ、レイア姫などと、その発達段階の成長のことを知ってもらおう!って思ったら、「スターウォーズ エピソード Ⅳ、Ⅴ、Ⅵ」と3本も見てもらわないといけないんです
映画3本は、ちょっと、時間かかりすぎじゃないかと、、、

そんな中、90分から2時間までの映画やドラマを探してたら「県庁の星」どうかな?ってなったわけです

私も、発達段階のことを頭に置きながら、一度、「県庁の星」観てみますね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

松本さんが自分のパートをプレゼンテーション

11月のワクワク勉強会、新人 深澤さんも参加してくれました!

先日、11月のワクワク勉強会でしたが、今年入社の新人 深澤さんも飛び入り参加してくれました 定例の

記事を読む

セミナー後に小阪裕司先生と記念撮影 左から、和田さん、小阪先生、てっちゃん

小阪裕司先生のワクワク系マーケティング1dayセミナーに、スタッフさんと行ってきました!

この6月から、道頓堀にある たこ梅 本店の店長になってくれた和田店長といっしょに、小阪裕司先生のワク

記事を読む

「サーチ・インサイド・ユアセルフ」(チャディー・メン・タン著)

「サーチ・インサイド・ユアセルフ」(チャディー・メン・タン著)を購入!!

昨年、10月31日、11月1日と2日間、グーグルなどで実践されているマインドフルネス瞑想の「Sear

記事を読む

面談で、滋賀ダイハツ販売さんでの視察研修について話しています

滋賀ダイハツ販売さんの視察研修に行って、物置場の整理でマネる!と語ったスタッフさんの理由に驚きました!

先週、各店からおひとりずつスタッフさんに参加してもらって、一緒に、2013年に日本経営品質証を受賞さ

記事を読む

「ワクワク系マーケティング実践術2017」DISK2を観ています

「ワクワク系マーケティング実践術2017」DISK2を観ています。その理由は、、、

小阪裕司先生が提唱されるワクワク系マーケティングをたこ梅では取り入れています そのために、会社とし

記事を読む

付箋をつけられた書籍

簡単にできる頭に入る本の読み方!最近、これやってます

平均すると、どうも、月に2冊前後、本を読んでいるようです 世間では、色んな本を読む読み方があるよう

記事を読む

英治出版さんの「組織は変われるか」(加藤雅則 著)モニターキャンペーンに当選!届きました!

「組織は変われるか」(加藤雅則 著)の新刊モニターに当選!、、、したので読みます

平成20年のリーマンショックで、いくら、自分たちが努力しても、がんばっていても、とんでもないことは勝

記事を読む

TOC研修でわからないことは教え合います

たこ梅スタッフさんにとって初TOC研修です!

この前、たこ梅のスタッフさんとTOC(Theory of Constraints / 制約理論・制約

記事を読む

オンライン学習用のコンパクトのPCとNVCの本

スタッフさんにNVCの基礎をオンラインクラスで受講してもらうことにしました!

コミュニケーションや会話の手法には、さまざまなものがあります 大きな書店にいくと、それこそ、この手

記事を読む

「自主経営組織のはじめ方」をティール組織のとこに並べます

英治出版さん「自主経営組織のはじめ方」をありがとうございます!読みます!

東京の恵比寿に英治出版さんという良書を出し続ける出版社があります たこ梅文庫の書架にも英治出版さん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

17人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑