*

ワクワク系実践スタートアップセミナーに、道頓堀の たこ梅本店 和田店長と参加です!

公開日: 学習・研修&セミナー

小阪裕司先生が提唱される「ワクワク系マーケティング」があります
お客さまに喜んでいただいて、選ばれる!
そのためには、お客さまとの絆を創り、買いたくなる動機をお知らせする!
そして、そういったものを組み合わせながら仕組みを創っていく!というマーケティングの考え方というか、メソッドです
(すげー、ザックリとした説明なので、詳しくは、小阪先生の本を読んで下さいね)

さて、この「ワクワク系マーケティング」ですが、いざ、取り組もう!とすると、やっぱり、初心者には、つまづくことも多い、、、
そんなビギナーをサポートしよう!というセミナーが大阪で開催されました!

ワクワク系実践スタートアップセミナーに行ってきました!

「ワクワク系マーケティング」を実践するためには、スタッフさんも私も、一緒に取り組んで行くことが大切!って思います
それで、今回は、道頓堀にある たこ梅 本店の和田店長と、この「ワクワク系実践スタートアップセミナー」に行ってきました

ワクワク系実践スタートアップセミナー in 大阪

ワクワク系実践スタートアップセミナー in 大阪

セミナーでは、ワクワク系マーケティングの大先輩で、ワクワク系マーケティングのチーフエバンジェリスト、そして、2009年に社長のアカデミー賞でグランプリをとられた肥前さんが、先人の実践事例DVDを活用しながら、自分自身の体験を交えながら、リアルにわかりやすく、実践するためのキモやコツを話して下さいました

ワクワク系実践スタートアップセミナーで、自己紹介&他己紹介する道頓堀にある たこ梅 本店の和田店長

ワクワク系実践スタートアップセミナーで、自己紹介&他己紹介する道頓堀にある たこ梅 本店の和田店長

一緒に参加した和田店長、グループワークでは、率先して、自己紹介、他己紹介をやってくれていました

他者、他業種の事例を自社(自店)に置き換えてみる!

今回の先人の実践事例DVDでは、創業350年を超える墓石屋さんがワクワク系マーケティング実践されていました
うちは、飲食店で、事例は墓石屋さん
普通に考えると、ほぼ、接点はありません、、、
墓石屋さんの取り組みが、どう、関東煮屋、おでん屋に関係があるのか?

墓石の購入頻度は450年に1回とか、、、
そんな商いの中で、いきなり墓石を買う人はいない!
だから、お茶、化粧品、健康食品をフロントエンド商品として、見込み客のリストを集める
そして、顧客化し、コミュニティーを創っていく

これって、たこ梅でも、同じだなぁ、、、って、DVDを見ていて思いました
いま、たこ梅で、化粧品を売る予定はありませんが、例えば、お店に来店されたお客さまに、お子さまへのお土産としての関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮をおすすめするとします
そうすると、お子さまが、たこ梅の味に親しみ、名前も覚えるかもしれない、、、
そして、成人を迎える時には、酒場デビューを たこ梅が応援する!!
常連さまのお子さまを来店する前から顧客化し、親御さまともどもコミュニティー化するというシナリオです
こんなことも、夢ではなく、実際に可能だと思うし、喜んで下さるお客さまもいらっしゃると思います
(いや、実は、すでに、やる気まんまんなんですけど、、、:笑)

ところで、墓石屋さんの事例を飲食店に置き換えることが出来るのって、よく考えたら、当たり前なんですよね
やった出来事自体をそのまんまマネして上手くいくかどうか知りませんが、その向こうにある、意図やシナリオ、システムを診ると、それらは、確実に転用可能です
だって、お客さまという「人」に対するアプローチですから、、、
墓石屋さんも、飲食店も、お客さまは、「人」ですものね!!

そんなことを思ながら、たこ梅のスタッフさんとともに、ワクワク系マーケティングを実践していきます!
そして、お客さまに、もっともっと、喜んでいただき、選ばれる店となるよう楽しくがんばります!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「行動探究(Action Inquiry)入門編」の最終打ち合わせ

「行動探究(Action Inquiry)入門編」の最終打ち合わせです!

昨年、3月、組織開発の発達理論の大家であるビル・トルバート博士が、その著書「行動探求(Action

記事を読む

松野先生、阪田さんと5月の社内研修の打合せ

5月の社内研修をコトマーケティング協会代表理事の松野先生と打合せです

5月17日は、全店休業して「POPで楽しく価値を伝える研修♪2018」の第1回です ちなみに、2回

記事を読む

ワクワク系マーケティングの本をもつ安藤店長

価値創造の思考法、「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!(小阪裕司 著)を安藤店長にプレゼント!

昨年、一昨年と、たこ梅のスタッフさんが、5月から翌年1月まで、何度か、新横浜まで通ってます ワクワ

記事を読む

小阪先生、ワクワク系マーケティング実践会の仲間と記念撮影

ワクワク系マーケティング 小阪裕司先生の講演を聞いて、気づいたこと、、、

名前は、ちょっと「ふざけてる?」って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いたってマジメに、そし

記事を読む

岐阜の酒「三千盛(みちさかり)」と「杜氏の持ち帰り酒」

岐阜の遊学旅行で見つけた旨い酒、お店でメッチャ数量限定ですがお出しするようです!

先週、岐阜の長良川温泉へスタッフさんと1泊2日の遊学旅行に行った話をブログに書きました 楽し

記事を読む

「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!、価値創造の思考法をまとめ買い

価値創造の思考法、「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!(小阪裕司 著)をスタッフさん用にまとめ買い!

お客さまという「人にフォーカス」するワクワク系マーケティングというのを情報工学博士でもある小阪裕司先

記事を読む

MG初参加にもかかわらずめざましい活躍で特別賞を受賞した多比羅店長

多比羅店長、MG(マネージメントゲーム)初参加で特別賞を受賞!スゲかったよ!!

この前のブログで、売上(たこ梅では買上と呼んでます)、評価項目、会議の議事録(会議メモ)やSNSを使

記事を読む

バルーンヘルプの宮本さんと顧客データベース「大福帳」の打合せ

顧客データベース「大福帳」を「顧客の旅デザインマップ」に合わせた改良にチャレンジ!?

商いで大切なことは、お客さまに喜んでもらう!ことだと、私は、思っています 同時に、喜んでもらって、

記事を読む

サンクスカード、地域との取組

滋賀ダイハツ販売さんへの視察研修にスタッフさんと参加して気づいたこと!!

  たこ梅 五代目店主 岡田哲生です こちらのブログ記事をご覧になろうとクリッ

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日(9/21)は、研修のため、臨時休業させていただきます

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年174年目の『

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑