*

子持ち烏賊!卵がたっぷりで旨いです!!関東煮(かんとだき/おでん)の話ね

公開日: 関東煮・おでん, 季節・旬

いやぁ~、夏ですね!!
関東煮(かんとだき/おでん)が旨い季節です!!

え゛?
「暑いのに、何いうってんねん!」って、、、

いや、だから、関東煮(かんとだき/おでん)の旨い季節なんですけど、、、

子持ち烏賊!卵がたっぷりですよ!!

関東煮(かんとだき/おでん)っていうと「鍋」っていうイメージがあって、冬のものと思いがちです
確かに冬の関東煮(かんとだき/おでん)、旨いです!!

ただ、夏には夏!しから食べられない旨い関東煮(かんとだき/おでん)があるのも事実なんですよ

そう!旬の食材の関東煮(かんとだき/おでん)です

それが、コレ!!

卵がたっぷりの子持ち烏賊(こもちいか)

卵がたっぷりの子持ち烏賊(こもちいか)

夏場に産卵するため、今、卵たっぷりの子持ち烏賊(こもちいか)です
これを関東煮(かんとだき/おでん)にすると、、、

「子持ち烏賊(こもちいか)」の関東煮(かんとだき/おでん)

「子持ち烏賊(こもちいか)」の関東煮(かんとだき/おでん)

ね!!
卵がぷちぷち、プリプリで、、、

うーーーん!
ビール、お酒が欲しくなっちゃいますよね

今日も、子持ち烏賊(子持ち烏賊)、しっかり仕込んで待ってます!!

そうだった、、、
夏の関東煮(かんとだき/おでん)といえば、そうそう、こんなのもありますよ!!

「冬瓜(とうがん)」の関東煮(かんとだき/おでん)

「冬瓜(とうがん)」の関東煮(かんとだき/おでん)

つるっ!とした食感であっさりだから、ついつい、2つも、3つもいけちゃう、、、
名前に冬がついてても夏が旬の「冬瓜(とうがん)」の関東煮(かんとだき/おでん)でしょ、、、

そんで、、、

「焼き茄子」の関東煮(かんとだき/おでん)

「焼き茄子」の関東煮(かんとだき/おでん)

夏野菜!っていえば、これ!!
茄子(なす)です

これを焼いた焼き茄子を関東煮(かんとだき/おでん)に仕立てています

焼くと甘みが増す茄子(なす)に香ばしさも、、、

子持ち烏賊にくわえて、冬瓜、焼き茄子、、、と、ますます、お酒やビールがすすんじゃいますね!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「三つ葉(みつば)」

店主の知らない関東煮・おでん「三つ葉(みつば)」!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

道頓堀の たこ梅本店で「大阪ほんわかテレビ」のロケ取材です

読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」さんが、道頓堀の たこ梅本店に取材に来てくれましたよ!

大阪のいろんな情報をお届けされている夜のテレビ番組に、読売テレビさんの「大阪ほんわかテレビ」がありま

記事を読む

「子持ち烏賊(こもちいか)」の関東煮(かんとだき/おでん)

夏だけでゴメン、、、ぷちぷち卵たっぷりの「子持ち烏賊(いか)」の関東煮(かんとだき/おでん)、始まりました!

いよいよ、始まりました!! お客さまに「そろそろ?」って聞かれてたアノ関東煮(かんとだき/おでん)

記事を読む

赤い貝割れ菜の関東煮(かんとだき/おでん)

店主の知らない関東煮・おでん!「赤い貝割れ菜」編

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

さらし鯨

生の鯨の舌から、毎回、手造りの「さらし鯨」始まりました!

てっちゃんは、鯨好きです! 見るのも、食べるのも、、、 「さらし鯨」って、鯨クサイもの?ってホン

記事を読む

茹であがった「わらび」です

店主の知らない関東煮・おでん!「蕨(わらび)」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

今年の「初しぼり」原酒です

「ウブだけど力強いお酒やねぇ~」ってお客さまに言われた新年の「初しぼり」原酒が今年も今日から登場です!

お酒って、季節季節で、雪見酒などいろんな楽しみ方もありますし、秋口の「ひやおろし」などいろんな種類の

記事を読む

ホワイトアスパラガスの関東煮(かんとだき/おでん)

店主の知らない関東煮・おでん!「ホワイトアスパラガス」編!今日だけの限定です!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

秋です!竹の子の季節です!!いや、ホントですよぉ~!!

秋です!竹の子の季節です!!いや、ホントですよぉ~!! 秋です!竹の子の季節ですよね! え?

記事を読む

12月10日発売 月刊文藝春秋1月号の取材です

月刊文藝春秋さんが、道頓堀の たこ梅 本店を取材です!12/10発売号に掲載予定だそうです

昨日は、道頓堀にある たこ梅 本店で、雑誌の取材でした、、、 12月19日発売 月刊文藝春秋1月号

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑