*

平成生まれにはわからぬ物体かも、、、黒電話、出てきました、、、

公開日: つれづれに, たこ梅 本店

最近、道頓堀にある たこ梅 本店、整理整頓のブームがきているようです
実は、この前、視察研修で本店の安藤さんが、滋賀ダイハツ販売さんへ行ってくれました
そこでの片づけ方を見て、「よし、うちも!!」って取り組んでくれています

そのことについては、コチラのブログ記事を見てね!
→ 滋賀ダイハツ販売さんの視察研修に行って、物置場の整理でマネる!と語ったスタッフさんの理由に驚きました!

そんなこんなで、お片付けをしていると、、、

アナログ!ダイヤル黒電話です

道頓堀の たこ梅 本店は、古い店です
片づけてたら、ときどき、「なんや、これ?」なんてーものも出てきます

また、出てきました!!

黒電話

黒電話

平成生まれの方、わかりますか?

これ、電話です
ダイヤルを回して掛ける黒電話です

40年以上前は、こういうのが主流でした

ってところで、安心しちゃダメ、ダメ、ダメ!!!

こんなんも、、、

ピンクダイヤル公衆電話も出てきた!

今時、公衆電話見ませんよね?
20年前くらい、まだ、スマホじゃなくてガラケーが普及し始めの頃は、街角や駅には必ずあったんです
緑色で10円、100円、テレホンカードが使えました

でも、でも、本店で発掘されたのは、、、

ピンクダイヤル公衆電話

ピンクダイヤル公衆電話

これ!!

ピンクダイヤル公衆電話です
10円玉オンリー!!

もちろん、プッシュボタンではなく、ダイヤル式です

これ、NTT(昔は電電公社)の持ち物ではなく、個人や私企業が、自分の電話回線に設置するタイプだったんです
それこそ40年前は、喫茶店には、かならず、このタイプの公衆電話がありました

たこ梅 本店でも、これおいてみようかな?
お客さん、スマホもってても、遊びで掛けてくれるかも、、、と思ったり、思わなかったり、、、(笑)

まだまだ、片付けは続くようなので、何か、面白いものがでてきたら、また、紹介しますね!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「特別定額給付金」の書類一式

「特別定額給付金」のお手紙が、我が家にもやって来ました!

新型コロナでお店は1ヶ月半の休業 やっと5月19日から再会ですが、まだまだ、コロナが不安な方や在宅

記事を読む

40年以上に渡る山﨑さんの たこ梅人生のラストデイ!

たこ梅人生40年以上!山﨑さんの卒業の日です

3月31日は、道頓堀にある たこ梅 本店の山﨑さんの68歳のお誕生日でした そして、たこ梅を卒業の

記事を読む

太陽の塔(「黄金の顔」と「太陽の顔」)

太陽の塔には、4つの顔があった、、、そして、太陽の塔の内部、見れます、、、

今から、48年前、高度成長まっただ中の1970年に、大阪万博 Expo70~人類の進歩と調和~が、大

記事を読む

FUJIWARAのフジモンさんのドキュメント番組のロケ収録です

道頓堀 たこ梅本店でロケ収録のフジモンさん「なれそめ ザ ペアレンツ」が9月18日オンエア!東京ですけど、、、

8月に道頓堀にある たこ梅 本店でテレビ番組のロケ収録がありました それが、いよいよオンエアになる

記事を読む

道頓堀 たこ梅本店に桜が咲き始めたようです

道頓堀 たこ梅本店に桜が咲き始めたようです

早咲きの河津桜なんかは、もう、咲き誇っているようですが、ソメイヨシノはあと10日前後のようですね

記事を読む

たこ梅本店の和田店長と店長面談

道頓堀 たこ梅 本店の和田店長と店長面談のテーマは「えこひいき」です

毎月、月の後半に、その月の状況、そして、来月にお店をどうやっていくかを店長さんと話し合う店長面談をや

記事を読む

関東煮についてインタビューを受けています

YTV「かんさい情報ネット.ten」さんのオデン特集のテレビ取材でした!オンエア予定は11月27日(金)です

昨日、道頓堀にある たこ梅 本店に読売テレビの取材の方がみえました 夕方5時頃からのニュース情報番

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「カマンベール」です

店主の知らない関東煮・おでん!発展途上「カマンベール」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

Your Life as Art 自分の人生を創り出すレッスン ロバート・フリッツ著

Your Life as Art 自分の人生を創り出すレッスン ロバート・フリッツ著 読み始めます

7月末頃に、Your Life as Art 自分の人生を創り出すレッスン ロバート・フリッツ著 が

記事を読む

サピエンス全史 下巻 ユヴァル・ノア・ハラリ著

サピエンス全史 上巻を読んで~慣れ親しんだ視点と異なる視点からの展開~

1年半ほど「積ん読」になっていた「サピエンス全史 上巻・下巻」(ユヴァル・ノア・ハラリ著)を昨年末か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑