*

テレビ大阪「ニュースリアル」で、道頓堀 たこ梅 本店が登場しました!

この前、道頓堀にある たこ梅 本店が、テレビ大阪「ニュースリアル」さんのテレビ取材をうけました

テレビ大阪 ニュースリアル

テレビ大阪 ニュースリアル

その時の取材が、オンエアされました!!
取材の様子はコチラのブログ記事を見て下さいね!
→ テレビ大阪「ニュースリアル」さんが、道頓堀の たこ梅 本店に取材に来てくれました!

テレビ大阪「ニュースリアル」で、オンエアされました!

2015年12月11日(金)に、テレビ大阪さんのニュース情報番組「ニュースリアル」の中で、道頓堀にある たこ梅 本店が登場しました!


2015年12月11日(金)のテレビ大阪「ニュースリアル」です

このニュースリアルの中で「おすすめおでんベスト3」という企画をされて、そこで、たこ梅 本店がおすすめするベスト3のオデン(たこ梅では、「関東煮(かんとだき)」といってますけど)を紹介しています

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)おすすめベスト3は!?

紹介させてもらったのは、まずは、弘化元(1844)年の創業からの関東煮(かんとだき/おでん)である「さえずり®」です
調査捕鯨の鯨の舌を仕入れて、1週間から10日ほども仕込みがかかるという関東煮(かんとだき/おでん)!!

そして、蒟蒻です
よく蒟蒻というと味を染みさせるためにひと手間かけて(こんにゃくの表面に浅く切れ目を入れる)隠し包丁なんかをしますが、たこ梅では、やってません!!
「え、手間をかけないの?」って思われるかもしれませんが、違います!!
届いた蒟蒻を塩もみして水にさらして1日、水から茹でてアクぬきして1日、それから、関東煮鍋の底に敷き詰めて、ずーーーっとたかれ続けます
この時、万一、その日の蒟蒻が売り切れても、お出しすることはありません!
翌日のためにいぢめていぢめて味を染ませている蒟蒻だから、、、
そうして、4日目に、関東煮鍋で本だきしてお客さまのお皿へ!!
これだけすると、隠し包丁なんぞなくても、しっかり味がしみるし、余分な水気(みずけ)もぬけてしっかりブリッとして食感に!!

最後は、真冬の2,3ヶ月だけお出ししてる聖護院大根の関東煮(かんとだき/おでん)です
蕩(とろ)けるようにやわらかい大根ですが、芯までダシがしみます
あるとき、常連さまが、私に、「なぁ、この大根、大好きなんやが、なんか、大根を喰うてるいうより、ダシそのものを喰ってるかんじやなぁ、、、」っておっしゃっいました
正直、旨いこと言わはるなぁ、、、って感じ入ったのを覚えています

さえずり®、こんにゃく、聖護院大根の関東煮も、ニュース動画に登場しますよ!!
上の動画をクリックして、見てみてくださいね!!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

「竹の子」の関東煮(かんとだき/おでん)です

今日からスタート!堀りたて「竹の子」の関東煮(かんとだき/おでん)です

今年は、ちょっと遅めかも、、、 ホント、おそくなっちゃって、ごめんなさーーーーーい!! いやーー

記事を読む

ホワイティうめだの表紙です

ホワイティうめだの表紙を飾る男!ポスターにもなってるらしい、、、

ホワイティうめだというと、一日60万人が通ると言われる日本一忙しい地下街、、、 そのホワイティうめ

記事を読む

赤い貝割れ菜の関東煮(かんとだき/おでん)

店主の知らない関東煮・おでん!「赤い貝割れ菜」編

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

1年床下で寝かした自家製の梅酒です

床下で1年寝かせた自家製梅酒が、今年も始まりましたよ!だいたい、毎年、2,3ヶ月で売切れのようです

毎年、6月から、2,3ヶ月だけの飲み物があります べつに、もったいつけてるわけじゃなくて、売り切れ

記事を読む

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)は「梅やき」

店主の知らない関東煮・おでん「梅焼き」!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

前編のおさらいから始まります

「行動探求入門セミナー(後編)」~講座そのものが行動探求だった、、、~

平成20年のリーマンショック後、それまで売上も利益も順調だったお店が、、、_| ̄|○ 学習する組織

記事を読む

トイレに貼ってある和田さんの自己紹介シート

「お客さまに声をかけてもらえないんですよ」っていうスタッフさんが声を掛けてもらえるようになった理由は、、、

お店にはいると、スグ、目に飛び込んでくるのが、グツグツ煮える関東煮(かんとだき/おでん)とコの字型の

記事を読む

秋が旬の竹の子の関東煮(かんとだき/おでん)「四方竹」が、大人気です!!

おはようございます 竹の子、、、って聞くと、「春だなぁ~」って思いますよね 普通、そうです!

記事を読む

秋口だけの酒「樽出し ひやおろし 純米」

秋口だけの酒「樽出し ひやおろし 純米」1週間もたず売り切れたので、なんとか、わずかですが追加しました!!

すんませーーーーん!! 「秋口だけの酒『樽出し ひやおろし 純米』、2週間くらいかなぁ、、、」

記事を読む

道頓堀のたこ梅本店は予約ができます

道頓堀のたこ梅本店、「予約が満席でも入れることあるってホント?」ハイ、そうなんです!その理由は、、、

昨日の夕方も、お客さまから、予約の電話をいただきました ただ、残念ながら予約をお受けすることが出来

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑