*

テレビ大阪「ニュースリアル」で、道頓堀 たこ梅 本店が登場しました!

この前、道頓堀にある たこ梅 本店が、テレビ大阪「ニュースリアル」さんのテレビ取材をうけました

テレビ大阪 ニュースリアル

テレビ大阪 ニュースリアル

その時の取材が、オンエアされました!!
取材の様子はコチラのブログ記事を見て下さいね!
→ テレビ大阪「ニュースリアル」さんが、道頓堀の たこ梅 本店に取材に来てくれました!

テレビ大阪「ニュースリアル」で、オンエアされました!

2015年12月11日(金)に、テレビ大阪さんのニュース情報番組「ニュースリアル」の中で、道頓堀にある たこ梅 本店が登場しました!


2015年12月11日(金)のテレビ大阪「ニュースリアル」です

このニュースリアルの中で「おすすめおでんベスト3」という企画をされて、そこで、たこ梅 本店がおすすめするベスト3のオデン(たこ梅では、「関東煮(かんとだき)」といってますけど)を紹介しています

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)おすすめベスト3は!?

紹介させてもらったのは、まずは、弘化元(1844)年の創業からの関東煮(かんとだき/おでん)である「さえずり®」です
調査捕鯨の鯨の舌を仕入れて、1週間から10日ほども仕込みがかかるという関東煮(かんとだき/おでん)!!

そして、蒟蒻です
よく蒟蒻というと味を染みさせるためにひと手間かけて(こんにゃくの表面に浅く切れ目を入れる)隠し包丁なんかをしますが、たこ梅では、やってません!!
「え、手間をかけないの?」って思われるかもしれませんが、違います!!
届いた蒟蒻を塩もみして水にさらして1日、水から茹でてアクぬきして1日、それから、関東煮鍋の底に敷き詰めて、ずーーーっとたかれ続けます
この時、万一、その日の蒟蒻が売り切れても、お出しすることはありません!
翌日のためにいぢめていぢめて味を染ませている蒟蒻だから、、、
そうして、4日目に、関東煮鍋で本だきしてお客さまのお皿へ!!
これだけすると、隠し包丁なんぞなくても、しっかり味がしみるし、余分な水気(みずけ)もぬけてしっかりブリッとして食感に!!

最後は、真冬の2,3ヶ月だけお出ししてる聖護院大根の関東煮(かんとだき/おでん)です
蕩(とろ)けるようにやわらかい大根ですが、芯までダシがしみます
あるとき、常連さまが、私に、「なぁ、この大根、大好きなんやが、なんか、大根を喰うてるいうより、ダシそのものを喰ってるかんじやなぁ、、、」っておっしゃっいました
正直、旨いこと言わはるなぁ、、、って感じ入ったのを覚えています

さえずり®、こんにゃく、聖護院大根の関東煮も、ニュース動画に登場しますよ!!
上の動画をクリックして、見てみてくださいね!!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

あまから手帖 大阪ミナミ100選

「あまから手帖 大阪ミナミ100選」に道頓堀 たこ梅 本店をご掲載いただきました!

大阪の食文化を伝える古くからの雑誌に「あまから手帖」さんがあります 昔から、あまから手帖さん、たこ

記事を読む

宮田麺児×たこ梅 のコラボメニューのお知らせ看板

店主の知らないコラボ、、、シャンプーハットてつじさんの「宮田麺児」のツケ麺とコラボらしい、、、

この11月は、道頓堀 たこ梅 本店のリニューアルオープン10周年の記念イベントが目白押し! お客さ

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)の厚揚げを仕込み中

定番の人気者「厚あげ」の関東煮(かんとだき/おでん)の仕込みって、ちょっと、手間もかかるんですよ!

関東煮(かんとだき/おでん)といえば、定番、日本全国、どこでも入ってる!って言えるくらいポピュラーな

記事を読む

秋の酒「特別純米山田錦100%『ひやおろし』」

冬に搾って夏は蔵で熟成した秋の酒「特別純米山田錦100%『ひやおろし』」が届きました!

清酒(日本酒)って、純米、吟醸、大吟醸、本醸造、、、など、いろいろな「つくり」(醸造)による種類があ

記事を読む

12月10日発売 月刊文藝春秋1月号の取材です

月刊文藝春秋さんが、道頓堀の たこ梅 本店を取材です!12/10発売号に掲載予定だそうです

昨日は、道頓堀にある たこ梅 本店で、雑誌の取材でした、、、 12月19日発売 月刊文藝春秋1月号

記事を読む

岡山県の牛窓産の冬瓜(とうがん)です

季節限定の関東煮(かんとだき/おでん)、「冬瓜(とうがん)」始めました!!

関東煮(かんとだき/おでん)っていうと、「冬のもんやろ、、、」「寒いときはええなぁ~」っておっしゃる

記事を読む

アダム・カヘンさんのTSPで知り合った本田さんが、たこ梅 本店に来てくれました!

ちょうど、1年くらい前、昨年11月に、世界的な紛争解決ファシリテーターであるアダム・カヘンさんのトラ

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「カマンベール」です

店主の知らない関東煮・おでん!発展途上「カマンベール」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

ちょっと、錫の酒札ストラップとキーホルダーに寄ってみます

傷んだ錫の酒器から生まれたストラップとキーホルダー、こっそり販売しています!

たこ梅と言えば、この錫の酒器「上燗コップ」が有名、、、 特別純米山田錦と錫の上燗コップ、タン

記事を読む

道頓堀 たこ梅本店のスタッフさんの自己紹介シートです

スタッフさん新しい自己紹介シートが、道頓堀の たこ梅本店に登場!!

道頓堀にある たこ梅 本店、、、 トイレに行くと、スタッフさんたちが自分で書いた自己紹介シートが貼

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑