*

「 鯨料理 」 一覧

「鯨はりはり袋」の関東煮(かんとだき/おでん)はじめました

1ヶ月限定のアノ関東煮(かんとだき/おでん)を今年もはじめましたよ 去年も1ヶ月たらずで売切れてしまったアノ関東煮(かんとだき/おでん)です さえずり®、コロ!鯨の関東煮(かんとだき/おでん)

続きを見る

超珍味「鯨 塩たん」と灘の生一本!もう最強の組み合わせです!!

道頓堀の本店だけでだしていて、お酒の好きなお客さんに隠れた人気の一品があります 量がさほどつくれないので、あったりなかったりするので、「隠れた」になっています お好きなお客さんになると、席に着

続きを見る

気の利いた酒の肴で、楽しいお酒ライフを応援したい!のです、、、

2020/06/10 | 鯨料理, 一品料理

たこ梅においでになるお客さまは、たいがい、たこ甘露煮や関東煮(かんとだき/おでん)を楽しみにされています 関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮[/caption] そして

続きを見る

ノルウェーの捕鯨会社ミクロブストジャパンの志水社長が来訪

大阪の関東煮(かんとだき/おでん)に欠かせない食材と言えば、「鯨」です 長い間、商業捕鯨禁止でしたが、昨年、IWCから日本は脱退し、商業捕鯨が再開されました 31年ぶりに商業捕鯨再開(時事通

続きを見る

「鯨ハリハリ袋」の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました

1ヶ月限定のアノ関東煮(かんとだき/おでん)が始まりました! 毎年、1ヶ月たらずで売り切れちゃうアレです さえずり®、コロ!鯨の関東煮(かんとだき/おでん) 大阪の関東煮(かんとだき/おでん)で

続きを見る

2019年7月1日、31年ぶりに商業捕鯨が再開されました!

2019年7月1日、たこ梅にとっても記念すべき日となりました それは、31年ぶりに商業捕鯨が再開されたことです 鯨の舌「さえずり®」の関東煮(かんとだき/おでん)[/caption]

続きを見る

暑いに日には、生ビールと身も心も涼しくなる「おばけ」が一番!?

2019/06/20 | 鯨料理, 季節・旬

6月も後半ですね 大阪の街には、半袖姿の人の方が多いくらいになってきました で、こんな暑い日には、、、 身も心も涼しくなる!? やっぱり、クーっ!と生ビールですね エンジェルリング

続きを見る

ヒュ~ドロ~じゃなくて、美味しい尾羽毛(おばけ)出たーーーっ!

ヒュ~、ドロドロドロォ~~~ ひぇーーー!で、でたーーーーー!! 夏の風物詩、、、というとオバケ、、、ですが、化けて出るんじゃなくて、美味しいオバケが出ました! たこ梅の「おばけ」は美味しい

続きを見る

2月6日「林修のニッポンドリル」に 道頓堀 たこ梅本店が登場です

2月6日のオンエアされた「林修のニッポンドリル」の特集はお鍋です 林修のニッポンドリル(フジテレビ系列 水曜日 20:00~21:00)[/caption] 日本人が一番愛するお鍋として

続きを見る

ノルウェーから商業捕鯨の鯨の舌を買うだけでなく、鯨食文化を伝え、広めていきます!ところで、鯨戎さまって知ってる?

昨年の12月26日、日本政府は、国際捕鯨委員会(IWC)を脱退して商業捕鯨を開始することを決定しましたよね 結構、ニュースにもなってます 鯨の舌から赤身の部分を取り除いていきます[/capt

続きを見る

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑