*

「 鯨料理 」 一覧

暑いに日には、生ビールと身も心も涼しくなる「おばけ」が一番!?

2019/06/20 | 鯨料理, 季節・旬

6月も後半ですね 大阪の街には、半袖姿の人の方が多いくらいになってきました で、こんな暑い日には、、、 身も心も涼しくなる!? やっぱり、クーっ!と生ビールですね エンジェルリング

続きを見る

ヒュ~ドロ~じゃなくて、美味しい尾羽毛(おばけ)出たーーーっ!

ヒュ~、ドロドロドロォ~~~ ひぇーーー!で、でたーーーーー!! 夏の風物詩、、、というとオバケ、、、ですが、化けて出るんじゃなくて、美味しいオバケが出ました! たこ梅の「おばけ」は美味しい

続きを見る

2月6日「林修のニッポンドリル」に 道頓堀 たこ梅本店が登場です

2月6日のオンエアされた「林修のニッポンドリル」の特集はお鍋です 林修のニッポンドリル(フジテレビ系列 水曜日 20:00~21:00)[/caption] 日本人が一番愛するお鍋として

続きを見る

ノルウェーから商業捕鯨の鯨の舌を買うだけでなく、鯨食文化を伝え、広めていきます!ところで、鯨戎さまって知ってる?

昨年の12月26日、日本政府は、国際捕鯨委員会(IWC)を脱退して商業捕鯨を開始することを決定しましたよね 結構、ニュースにもなってます 鯨の舌から赤身の部分を取り除いていきます[/capt

続きを見る

朝日新聞に「サザエさん」の関係で、たこ梅が載ってます!でも、サザエさんとたこ梅の関係って???

もう、170年以上、お店をやっていて、今では、たこ梅は、日本で一番古いおでん屋(関東煮屋)となっています そのおかげもあって、ときどき、テレビや雑誌、新聞、ラジオなどの取材を受けます 2019年1

続きを見る

170年以上前から、たこ梅の二大名物は、さえずり®とたこ甘露煮です!

もう、170年以上になるのです たこ梅が始まってから、、、 たこ梅の創業からの名物 たこ梅の創業からの名物というと、関東煮(かんとだき/おでん)の「さえずり®」と「たこ甘露煮」です ヒゲ鯨の舌

続きを見る

毎年も1ヶ月たらずで売切れ!「鯨ハリハリ袋」の関東煮(かんとだき/おでん)始めました!

今年も、いよいよ始まりました!! 毎年、1ヶ月たらずで売り切れてしまうアレが、、、 さえずり®、コロ!鯨の関東煮(かんとだき/おでん) 鯨って、昔から日本では食べられてきました 食べるのはもち

続きを見る

産経新聞「語り場 もず唱平さん」に道頓堀 たこ梅本店が載ってます!

昨日、2018年9月13日の産経新聞朝刊、「語り場」というコーナーで作詞家の もず唱平さんが取り上げられています そこに掲載されている もず唱平さんの写真、道頓堀の たこ梅本店で撮影されたものな

続きを見る

オバケ、、、といっても化けて出ません!美味しいですよ!(笑)

2018/07/22 | 鯨料理, 季節・旬

ヒュー、ドロドロドロォ~~~ ひぇーーー!で、でたーーーーー!! っていうと、オバケですし、夏がハイシーズン(っていうのかなぁ、、、^^;;;)です そして、いま、たこ梅でも、オバケが出まく

続きを見る

ミンク鯨の舌から、さえずり®に出来る部分だけを切り出しています!

いまから170年以上前、江戸時代の終盤、弘化元年(1844年)に、道頓堀にかかる日本橋(にっぽんばし)の袂で、たこ梅は創業しました 当時から今も続く、2大名物があります 大釜でマダコをた

続きを見る

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑