*

2月の現場面談では、クリーンランゲージのクリーンな問いをよく遣います

毎月、1回、店長さんは店長面談、現場会議メンバーであるSA(スタッフアテンダント)さんとは現場面談を続けています
この前、新梅田食道街 たこ梅 北店の島田さんと現場面談をやってました

2月の現場面談です

2月の現場面談です

この現場面談、どういうことを取り上げるか、SAさん(今回だと島田さん)がテーマを持ってきます

この日は、パートスタッフさんの求人、年末にスタートした「おでんの宝くじ tako6」、そして、3月9日の大人の遠足「酒蔵探訪2019」について、いろいろ話しました

面談は、ほとんど、問いかけるだけ

話しました、、、といっても、たいがい、相手(島田さん)から話をきいて、担当者と異なる視点で気になること、気づいたこと、不明瞭に見えることなどを尋ねるだけです

例えば、不明瞭にみえることについては、「○○は、どういう種類の○○なの?」「○○について、他になにかある?」「○○をすると、次に何が起きる?」とかです

まぁ、この手の質問、わたしよく使いますが、これ、たこ梅のスタッフさんも研修を受けたクリーンランゲージの基本的な「クリーンな問い」といわれる問いかけです

クリーンランゲージの基礎を教えて頂きます

クリーンランゲージの基礎を教えて頂きます

ちなみに、どんな研修だったかはこちらのブログを見てね!
→ 仕事で普段使えるクリーンランゲージのセミナーを道頓堀 たこ梅 本店で開催です!

クリーンな問いとは

一般的に何か尋ねるときは、尋ねる側に意図(知りたい!確認したい!話をこっちに持って行きたい!など)があります
そういう意味では、ちょっときついいい方になりますが、必ず、質問で相手を「操作」しています
それに対して、クリーンな問いとは、相手がそもそもあるものを自分で取り出すためにする問いかけで、「操作」は一切しないように設計された問いです(クリーンランゲージでは「汚染」しないといういい方をするようです)

クリーンな問いのシート

クリーンな問いのシート

こんな風に、現場面談(だけじゃなく店長面談や会議でもですがい)では、クリーンランゲージの「クリーンな問い」をよくつかいます

ちなみにクリーンな問いとは、こんなやつです

【使いやすい代表的なクリーンな問い】

メタファー)
それは、何のようでしょう?

特徴)
・そのXは、どんな種類のXですか?
・そのXについて、他に何かありますか?

場所)
・そのXは、どこにありますか?
・そのXは、どのあたりにありますか?

前の時間軸)
・Xのすぐ前に、何が起きますか?
・そのXは、どこから来るのでしょう?

後ろの時間軸)
・次に、何が起きますか?
・すると、何がおきますか?

アウトカム/望んでいること)
・あなたは、何が起きればいいのでしょう?

クリーン・ランゲージの詳しいことに興味を持たれたら、クリーン・ランゲージ・ジャパンさんのサイトをご覧下さい
クリーン・ランゲージ・ジャパン公式サイト

クリーンな問いをつかる理由(わけ)

私が、面談でクリーンな問いを使う理由があって、それは、

1)クリーンな問いが場を転換、深めてくれて有効
2)クリーンな問いを私が使うことでクリーンな問いになじむ
3)クリーンな問いのクライアント体験をすることでその力を感じて欲しい

4)自分たちの日常でクリーンな問いを遣うきっかけになってほしい

からなのです

研修でクリーンランゲージのクリーンな問いのことを教えてもらったからといって、普段、遣わないと、、、しょっちゅう使う機会が無いとなかなか身につきません
ですから、少なくとも、私との面談時には、私からクリーンな問いを遣って、ちょっとでも、思い出してもらい、遣っていってほしいからなのです

これからも、面談、会議で、クリーンな問いを遣っていきます!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

五円玉と根付けとお手製のお守り袋です

『五縁(ごえん)』を繋ぐお守りが出来たようです!

てっちゃんは、たこ梅の五代目店主です でも、お店のことで知らないことがいっぱいあります というよ

記事を読む

優勝チーム&レジェンド平野を囲む北店参加メンバーさん

酒蔵探訪2019、参加部員さんはもちろん、白鹿さん、たこ梅のスタッフも楽しかった!!

今年で、たこ梅FUN倶楽部員さんと行く酒蔵見学も今年で4年目となります 西宮の「白鹿」(辰馬

記事を読む

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)は「梅やき」

店主の知らない関東煮・おでん「梅焼き」!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

鯛の塩焼き

明けまして、おめでとうございます!元日は、恒例の、、、

明けまして、おめでとうございます 本年も、よろしく、お願い申し上げます 平成30年(2018

記事を読む

現場会議で「大福帳」の実際の運用について検討

8月の現場会議~新しくなった「大福帳」を活用できるように~

毎月1回、各店の現場のSA(スタッフアテンダント)さんが集まって、「現場会議」をやっています

記事を読む

12月の現場会議~店舗内ミーティングの必要性の「意味」とは?~

この前、現場のスタッフさん中心の会議である12月の「現場会議」をやってました 現場会議では、議題は

記事を読む

4月の現場会議です

4月の現場会議~新しいアンケートの項目をつくる~

昨日は、4月の たこ梅 若手スタッフさん中心 現場会議でした 2月にお客さまアンケートをしたんです

記事を読む

「利益が見える戦略MQ会計」を島田さんにプレゼント

MG研修初参加の島田さんに「利益が見える戦略MQ会計」を差し上げました!

よく、経営者さんは、こういうことを考えています 「社員は経営者の視点で考えろ!」って、ホンマにでき

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅 北店の錫の上燗コップ収納棚

これって、えこひいき!?錫の上燗コップお預かりサービスが始まった!!

お店自体は、170年くらい前からやってます 江戸時代の後期、坂本龍馬が小学2年生か、3年生あたりか

記事を読む

令和最初の店長会議

令和最初の店長会議~店舗だけでなく事務所、仕込み場も参加~

先日、5月の店長会議やってました そう、5月の店長会議です 、、、ということは、令和になって最初

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑