*

お昼に「関東煮(かんとだき/おでん)定食」をちょくちょく食べる理由(わけ)

公開日: 関東煮・おでん, たこ梅 東店

昨日も、大阪、寒かったですね
ちょうど、お昼時に梅田にいました

たこ梅東店の関東煮定食(おでん定食)

「今日は、冷えるなぁ、、、何か、あったかいもの食べたい!」と思って、ホワイティうめだにある たこ梅東店に立ち寄りました

ホワイティうめだ たこ梅東店

ホワイティうめだ たこ梅東店

寒いし、3連休の最終日というのもあったのでしょうが、中にはいってみると、いっぱい、、、

たこ梅東店のお昼の時間帯

たこ梅東店のお昼の時間帯

ですが、さほど待つこともなく、お昼ご飯に関東煮定食(おでん定食)をいただきました
ちなみに、この状態でも、3分と待ちませんでした

たこ梅東店の関東煮定食

たこ梅東店の関東煮定食

私、しょっちゅう、、、ではありませんが、ときどき、このホワイティうめだにある たこ梅東店で「関東煮定食(おでん定食)」をいただいています

梅田で関東煮定食(おでん定食)を食べる理由

その理由は、自分の店だから!!ではありません(笑)

明確な理由があるのです

それは、、、

【関東煮定食を食べる3つの理由】

・温かいものが食べられる
・待たずにすぐ出てくる
・食べ飽きない

なんです

もうちょっと詳しく言うと、、、

・温かいものが食べられる

冬の時期、寒い、、、
だから、温かいものが食べたくなります

また、夏場は、エアコンがききすぎて身体が冷えがちなので、お腹には温かいものをいれたい

そういうとき、関東煮定食(おでん定食)は、目の前の鍋で、ぐつぐつ煮えているので、実際に熱々のものが食べられるし、見た目にもあったまるのです

・待たずにすぐ出てくる

お昼に梅田にいるときは、当たり前ですが、私、仕事中です
結構、予定が詰まってることが多く、お昼ご飯をサッとすませたい
でも、ちゃんとあったかいご飯を食べたい

そういとき、関東煮定食(おでん定食)がいいんです
吉野家さんの牛丼ばりに、すぐでてきます
それ以上に早いときも、、、(笑)

それに、満席でも、お昼の時間帯は、基本「関東煮定食」なので、食べ終わるまでの時間がわりと早くて、すぐに席が空きます
日にもよるとは思いますが、実際、私の経験では、5分と待ったことはありません

忙しいけど、ちゃんとしたものを食べたいときに最適なんですよね

・食べ飽きない

美味しいものでも、毎日はなかなかしんどくなるのが普通です

この関東煮定食(おでん定食)は、そういう意味で行くと「食べ飽きない」味なのです

ホワイティうめだ(地下街)にある たこ梅 東店の「関東煮定食」です

ホワイティうめだ(地下街)にある たこ梅 東店の「関東煮定食」です

ひとつには、夜の関東煮(かんとだき/おでん)よりも、少しあっさりめでご飯と合うように味付けされています
それに、関東煮(かんとだき/おでん)が日替わりなので、飽きないのです

そして、私の中でポイントなのが、お漬け物です
これ、自家製で大根の皮をぬか漬けにしています
それに、カツオ節をまぶしてあるのですが、これが、ええ感じに酸味がきいてて、でも、カツオ節のおかげでええ塩梅に丸みがついてる味なのです

で、これだけで、ご飯がいけちゃって、これも食べ飽きない味に貢献しています

寒いとき、時間がないとき、お昼に関東煮定食おすすめ

そう、ですから、寒くて温ったいものが食べたいとき、時間がなくてサッとお昼をすませたいとき、でも、それなりにちゃんとしたものを食べたい!って時、関東煮定食(おでん定食)おすすめです

ちなみに、毎日、11:30~14:00まで、ホワイティうめだ たこ梅東店で「関東煮定食」やってますよ!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

お店用の新しい iPad mini4

お客さまデータベース「大福帳」活用のため、全店舗のiPad miniをiPad mini4に入れ替えます!

昨日のブログで、土曜日(2月4日)に、NAS(Network Attached Storage)を約

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)総選挙2018冬の選挙結果ランキング

関東煮(かんとだき/おでん)総選挙2018冬の選挙結果は、、、!!

2018年2月19日から、3月20日までの1ヶ月(30日)間、たこ梅の人気関東煮(かんとだき/おでん

記事を読む

ワクワク系マーケティング実践講座2017 第1講のふりかえり!!

ワクワク系マーケティング実践講座2017に行ってくれたスタッフさんとふりかえり!

ちょうど1年前、たこ梅 分店の上原さん、東店の大西さんが、大阪から新横浜まで連続5回の「ワクワク系マ

記事を読む

鯨の舌の白い部分だけが「さえずり®」となります

ミンク鯨の舌から、さえずり®に出来る部分だけを切り出しています!

いまから170年以上前、江戸時代の終盤、弘化元年(1844年)に、道頓堀にかかる日本橋(にっぽんばし

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)の鯨のスジです

関東煮・おでんの人気の「スジ」!たこ梅は、牛でも豚でもありません!実は、、、

2,3日前から、いきなり寒くなりましたね! というか、この気温が普通なんでしょうが、今年は、ずーー

記事を読む

「しろ菜」の関東煮(かんとだき/おでん)

夏限定の関東煮(かんとだき/おでん)「しろ菜」始まりました!!

あのーーー、「しろ菜」っていう葉もの野菜、きいたことあります? 漢字で書くと、「白菜」です でも

記事を読む

退職される方へのお花

スタッフさんが退職され、次のステップに進まれます!

年に数回、、、も最近はありませんが、1,2年に1回くらいは、別れがやってきます 先日も、おひとりの

記事を読む

新梅田食道街の「たこ梅 北店」です

台風も過ぎましたね!本日(10/1)は、元気に通常営業です!

昨日、9月30日の台風24号の接近で、お昼頃から、JRや私鉄各線、さらには、新幹線も計画運休でしたね

記事を読む

蔵開きの出店準備で大根の仕込み中

今日(2/16)は、西宮 白鹿さんの蔵開きで、たこ梅が出店しますよ!来てね!!

今日、2月16日(土)は、西宮にある酒蔵「辰馬本家酒造」(白鹿さん)の蔵開きの日です 西宮の

記事を読む

店主も店長も知らない関東煮・おでん「春キャベツの巾着」

え゛ー!店主どころか、店長も知らない関東煮・おでんも登場!!うちのスタッフさん、自由でんねん、、、^^;;;

昨日、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「満月ぽん おひな祭りバージョン」の話を書いたと思っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑