*

簡単にできる頭に入る本の読み方!最近、これやってます

平均すると、どうも、月に2冊前後、本を読んでいるようです
世間では、色んな本を読む読み方があるようですが、私はいたって普通に、読んでます
特に、フォトリーディングなどの速読術を使うわけではありません

仕事で本を読む意味(私の場合)

ものによっては、「これってどういう意味だろう?」とか「(以前のページに)書いてあったことと関係あるなぁ、、、」と見返しながら読んでいます

まぁ、最近は、仕事で使うことや意識の発達に関係する本が多く、速くたくさん読みたいというよりも、書かれている内容を理解して血肉として使えるようになりたい!からということから、こういう読み方になります

とはいっても、(私にとっては)難しい内容の本も多く、後日、(その内容に詳しそうな)人に尋ねたりすることもあって、よく、読みながら付箋を貼っています

付箋をつけられた書籍

付箋をつけられた書籍

まぁ、こんな感じで、結構、付箋を貼られる本も多いです
これくらい付箋を貼ると、友人からは「どこが大事かわからへんやん!(笑)」と笑われることもしばしば、、、

本に貼る付箋の意味

付箋は、数色を自分なりに意味づけして分けて貼ってるので、一般的に言ってたくさんの枚数付箋を貼ってる割には、だいたい、どこに貼ってるかわかってます

ちなみに、
・黄色・・・気になった
・橙色・・・気になって、さらに重要
・赤色・・・これは大事や!!
・緑色・・・図表、チャートで後で見ることになりそう
・紫色・・・よくわからん?後で調べる、だれかに尋ねよう
・青色・・・その他(その時々で意味づけする)
くらいでつかいわけてます(その本をよんでるときで、たまに、意味が変わってるときもありますけど、、、)

簡単にできる頭に入る読み方

ところで、本って、一回読んでもなかなか頭に入りません
あとから、2回、3回と読むとより頭に入ります
当たり前っちゃー、当たり前ですよね

同じ本を何度も読むのが得意というかできる方もいらっしゃるようですが、私、あんまり、それは得意じゃない、、、

でも、あるとき気づいたんです!!

付箋を貼りだした頃は気づきませんでしたが、あるとき、、、

気になった箇所に付箋を貼っています

気になった箇所に付箋を貼っています

「付箋は、自分で気になるところ、大事と思うところに貼ってるよなぁ、、、
そこ(付箋を貼ってるところ)だけ、よむだけで、復習になるんちゃうやろか?」
と気づきました

少なくとも自分なりに大切!なところに付箋を貼ってるわけですから、そこを見ていく、読んでいくだけで、ざっくり全体を見返すことになります

私の場合、付箋がたくさん着いてるようでも、付箋がついてる全部のページではなく、付箋が着いてる箇所だけを読むので、もともと本を読んだ時間の10分の1、20分の1以下の時間で読み返せます

それにやってみると分かりますが、自分にとっての大事なところだけを読み返すので、大事なところが自分の中でつながっていきます
これが、頭に入る!ということのひとつの形態だと思います

付箋を貼って本を読み、読み終わったら付箋の箇所だけ読み返す!!方法、おすすめです!
簡単にできるしね!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅 北店の大西さん、本を3冊貸出です

今日も、スタッフさんが、たこ梅文庫から本をかりて行ってくれました!

毎月の店長会議、(若手スタッフさんの)現場会議を難波にある事務所やっています その会議をやっている

記事を読む

サピエンス全史 ユヴァル・ノア・ハラリ著

サピエンス全史(ユヴァル・ノア・ハラリ著)を読みます

日本でも、3年前に発売されたこの本、全世界的なベストセラーです そう、これ、、、 サピエンス

記事を読む

「進化の構造1,2」(ケン・ウィルバー著)

「進化の構造」(ケン・ウィルバー著)、強力に頭がわいています!(笑)

1月10日くらいだったと思います 今から、ちょうど、1ヶ月ほど前ですね 「進化の構造1,2」(ケ

記事を読む

行動探求ミニセミナーも楽しく完了!

パートスタッフさんの希望で行動探求(Action Inquiry)のミニセミナーやりました!

毎月1回、正社員さんとはコーチング、ホールのパートスタッフさんとは面談をやってます その面談のとき

記事を読む

チェンジエージェントさんのオフィスに来ました

行動探求の現場での活用についてチェンジエージェントの小田理一郎さんに相談に行ってきました!

うーーん、使える気がするのに、うまく使えてない、、、いや、ぜんぜん、つかえてない、、、 なにがいか

記事を読む

安藤さんと多比羅さん、ワークに集中しています

「脱人材不足!自発的な人財を集める採用術」セミナーにスタッフさんと行ってきました!

おはようございます! 昨日は、道頓堀 たこ梅 本店の安藤さん、ホワイティうめだ たこ梅 東店の多比

記事を読む

懇親会のカンパイの発声は、新人の深澤さん

「POPで楽しく価値を伝える研修♪2018」の第1回目!!スタッフさん、楽しめたでしょうか?(^o^)v

もう、数えてみたら今年で6年目、、、 毎年、年に2回ほど、同じタイトルの研修を続けています

記事を読む

記念撮影は、左上からワークショップ主催の小野さん、シロウさん、ユウコさん、そして、てっちゃん、安藤店長、多比羅店長

「恵み循環農法」ワークショップ第2回です~野菜からの人間関係、人のシステム教えられました~

先日、「恵み循環農法」ワークショップ第2回に行きましたが、もともとは、今年、9月初旬に、新梅田食道街

記事を読む

リーダーが「何もしない」とうまくいく。指示ゼロ経営(米澤晋也 著)

リーダーが「何もしない」とうまくいく。指示ゼロ経営(米澤晋也 著)、買って来ました!

数日前、「指示ゼロ経営」というものを実践して、家業の地方新聞店を建て直し、それ以上に発展させてきた方

記事を読む

臨時休業させていただきます

本日(9/15)、研修のため臨時休業です!スタッフさんと一緒に勉強してきます!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年173年目の『

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑