*

お客さまの進化図!?をつくるの?????

お客さまって、最初は、あたりまえですが、初めてお店にいらっしゃいます
だって、最初だもんね!(笑)
そして、気に入ったり、何か理由があって、2回、3回、、、と来店され常連さんにならはります

お客さまって進化します!

そのうち、一部の常連さんは、単にお店に来てるだけでなく、お店のファンになり、さらに、サッカーのサポーターよろしくお店の応援をしてくれるお客さんも出現してきます

お店としても、ファンやサポーターようなお客さんが増えてくると、お店のスタッフさんは、お客さんに、ますます、喜んでくれはることやってみよう!って考えてチャレンジするので、雰囲気もよくなるし、働いていても楽しいし、もちろん、お客さんも楽しい!!

そんないい循環が起こります

こういう、初めてお店にいらっしゃったご新規さんが、常連さんになり、ファン、サポーターになっていく、、、
これを「お客さまの進化」って、たこ梅では呼んでます

お客さまの進化図をつくってみよう!!

確かに、こういう進化は起きますが、いっぱい起きたら、もっと楽しくなりますよね!
お客さまも、お店のスタッフさんも!!

ところで、毎月1回、現場会議メンバーさんと面談をしてますが、先日は、新梅田食道街 たこ梅 北店の島田さんと面談でした

そうしたら、、、

お客さまの進化の様子をイラストで表現したラフスケッチ

お客さまの進化の様子をイラストで表現したラフスケッチ

そのとき、お客さまの進化の様子をわかりやすくイラストにしたら面白いんじゃないか?って、島田さん、思ったらしい
それで、お店として取り組んでいる小阪裕司先生が提唱されるワクワク系マーケティングのツール「顧客の旅デザインマップ」をモチーフに、ラフスケッチを描いてきてくれたんです

たこ梅には、3回以上ご来店いただいた常連さまだけが入部出来る「たこ梅FUN倶楽部」っていう部活があります
ただ、その たこ梅FUN倶楽部に入ると、どんな部活があって、どんな楽しいこと面白いことがあるのかが、なかなか、お客さまに伝わっていない
それどころか、スタッフさんにも全部は伝わってなかったりします
それが、現状なのです、、、、^^;;;

もし、こんなわかりやすい進化図があったら、まず、スタッフさんに理解してもらって、そして、お客さまにしっかりお伝えしていくことができる!!

現場面談中のたこ梅北店 島田さん

現場面談中のたこ梅北店 島田さん

それで、このラフスケッチをもとに、どんな風にしていけば、よりわかりやすいか?伝わりやすいか?を二人で意見を交換しながら、アイデアを出し合っていました

面談中のアイデアや気づいたことをその場でメモしてます

面談中のアイデアや気づいたことをその場でメモしてます

そのプロトタイプが、なんでも、今月中にできるそうです!(って島田さんが言ってたので、、、)

そして、それを改善したり修正したりして、9月中には、まず、新梅田食道街 たこ梅北店に、お客さま進化図(仮称)が登場する予定!!
いやぁ~、どんなんになるのかなぁ、、、

楽しみやわぁ~!!(^o^)

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

店主も店長も知らない関東煮(かんとだき/おでん)「鶏肉とブロッコリーのチーズ串」

店主も店長も知らない関東煮・おでん!また、でた!!「鶏肉とブロッコリーのチーズ串」だそうです、、、

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

多比羅さんと前回のフォローコーチングです

多比羅さんと前回のフォローコーチングです

2週間ほど前に、多比羅さんの課題について一緒に考えました その時の話は、コチラのブログをみてね!

記事を読む

行動のデザインを検討中

4月の現場会議~原価が2倍以上もするお酒の価値をどう伝えるか?~

先日、お店の現場のスタッフさんが集まってお客さま企画や課題に取り組む4月の現場会議をやってました

記事を読む

お客さまから「魂のご馳走」をいただきました!

お客さまからのお手紙 先日、新梅田食道街にある たこ梅 北店においでになった女性の方から、お手紙を

記事を読む

Xmas満月ポンのお知らせPOP

クリスマスなんぞ関係ない店!と思ってるのは店主だけだった件、、、^^;;;

170年以上前、弘化元(1844)年から、「たこ甘露煮」と「関東煮(かんとだき/おでん)」の上かん屋

記事を読む

満月ポン!「台風の日」限定バージョン

店主の知らない関東煮・おでんどころか、、、「台風の時だけ」も、、、

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)「ふぐ天」

店主の知らない関東煮・おでん「ふぐ天」

最近、特にないなぁ、、、 もう、大丈夫かな?  、、、って安心してたら、、、 や、やられまし

記事を読む

新人 深澤の自己紹介ぶらぶら、、、

新人 深澤の自己紹介ぶらぶら、、、

新梅田食道街にある たこ梅 北店、、、 新梅田食道街の「たこ梅 北店」です[/caption

記事を読む

ワクワク系マーケティングの実践についてディスカッション

ワクワク系マーケティング実践講座2019に参加は本店の和田店長

毎年、ワクワク系マーケティング実践講座という5回の連続講座にスタッフさんが通ってくれています 北店

記事を読む

女心がわかる(らしい)新梅田食道街 たこ梅 北店の「北川」さんです!

新梅田食道街 たこ梅 北店の鍋番は、女心がわかる(らしい)「北川」さんです!(←ホンマかいな?)

人生五十年、下天のうちにくらぶればぁ、、、 といっても、ぜんぜん、女心はわからない てっちゃんです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑