*

格安スマホで、求人・採用率がアップ!?するハズなのです、、、だから格安スマホ契約しました!

ホワイティうめだ(地下街)にある たこ梅東店の多比羅店長と毎月1回の店長面談でした

店長面談のメインの課題は求人・採用

そのメインの課題は、先日、多比羅店長から相談を受けた求人のこと、、、
パートスタッフのおひとりが、他社で正社員としてお仕事が決まりました
そのスタッフさんがやりたいと思っていた仕事だし、正社員として働けるので、これ自体は、とってもおめでたいことです
ただ、同時に、たこ梅東店としては、新たにスタッフさんを募集して採用しないといけません

店長面談の たこ梅東店 多比羅店長

店長面談の たこ梅東店 多比羅店長

その求人が、今回のメインの課題だったんです

50件応募があっても、大半が連絡とれない!本当の理由がわかった!!

前回、パートスタッフさんをウェブ求人したところ、50名ほどの応募がありました
しかし、、、
実際に連絡がついたのは、10名以下で、面接できたのは5名程度、、、
まぁ、それでも、いい方を3名採用できたので、結果オーライでした

もし、これが、50名とも連絡が取れていれば、面接も理論値では25名となり、面接はタイヘンですが、お店に合う方とも出会いやすいはず、、、

でも、なんで、応募してきたのに、連絡がつくのが10名以下なんだろう???

この謎が解けずにいたのですが、先日、求人採用の専門家の方とゆっくりお話をする時間があり、このことを尋ねてみたんです
そうしたら、、、

ウェブからの応募は簡単なので、通常、平均5件前後、応募する、、、要は、クリックするわけです
そして、実際に面接を受けるのは、早く反応のあったお店や会社になってしまう!というデータがあるそうです

確かに、たこ梅は飲食店で、仕込みや営業中は、応募通知のメールの確認もしません
早くて、仕込み後のアイドルタイムか、営業終了後です

となると、応募から、半日以上たってから連絡を取ることがほとんど
応募した他社がそれまでに返事を送って連絡を取っていたら、もう、面接日時も決まっていて、たこ梅からの連絡をスルーしてしまうことになりがちです

応募者との連絡が飛躍的にとれるようになる鍵は「3分が勝負!」?

で、どうすればいいか?
応募から、3分以内に対応すると連絡のとれる率が飛躍的に上がるんだとか、、、
というのも、応募のクリックをして3分以内だと、まだ、スマホを手にもっている可能性が高く、そこで電話が鳴ると出てしまうので、、、ということらしい

そう、応募のクリックがあってから、「3分が勝負!」なんです(笑)

でも、3分以内に出るのって、どうやれば?
専任の採用スタッフさんがいたら、電話の前で待ち構える、、、なんてこともできます
それでも、勤務時間後、例えば夜間は難しいですよね

そんなん、できるんか?

Y!mobileの格安スマホを契約しました

Y!mobileの格安スマホを契約しました

そのとき思ったのが、専用のスマホがあれば、店においておいて、求人採用事情を全スタッフさんにお知らせしておく
そうすれば、例えば、スマホに応募通知が来たら、どのスタッフさんでも対応できる、あるいは、担当のスタッフさんにスグしらせて仕事を変わる!こともできます

また、お店を出た後の夜間や翌日の午前中などは、採用期間だけ、担当スタッフさんがそのスマホを持ってかえって対応する方法もあります
お休みの時は、対応できるスタッフさんを2人以上作っておけば、持ち回りで対応できるので、お休みはゆっくり休める

これなら、なんとか出来そうだ!!

、、、ということで、求人・採用専用に格安スマホを契約してきました!!

求人・採用専用スマホをお店に設置

求人・採用専用の電話回線がいる!ということなので、価格のことを考えるとプリペイド携帯もあったんですが、今回は、ワイモバイル(Y!mobaile)さんの格安スマホにしました

その理由は、
・ウェブ応募通知のメールを受け取る
・ウェブ応募の管理画面をウェブブラウザで操作する
・どこでもスグに連絡をとれる
・応募者との連絡にLINEを使う可能性がある
・価格、維持費は安くしたい
などが、あったからです

格安スマホを手にする たこ梅 東店の多比羅店長

格安スマホを手にする たこ梅 東店の多比羅店長

この8月の店長面談の日に、多比羅店長に、Y!mobileさんの格安スマホをお渡ししたのですが、月額は、1年目が1500円弱(税別)、2年目以降は2500円弱(税別)です
3年目以降は、UQモバイルや楽天モバイルなどの他社の格安スマホに乗り換えたら、また、キャンペーンが使えて、きっと、1500円くらいでいけると思います
携帯電話会社は、どこも、継続するより乗り換える方がお得になるという既存顧客を大切にしないビジネスモデル(←個人的には私の好みじゃない)ですから、気軽に乗り換えるといいと思います(なんか釈然としないけど、、、)

また、本体のスマホも、今回のスマホは「0円スマホ」で、最初からゼロ円(月々割とかじゃなくて)です
それにスマホケースに保護フィルムもサービスでつけてくれました(*゜д゜*)

そういうわけで、格安スマホが、たこ梅東店にやってきました
これから、どのように応募者の方への対応をスムーズにするか?コミュニケーションに活用するか?どういう仕組みを設計するか?などなど、やることや新たな課題はたくさんありますが、まず、求人をし、スマホを活用しながら、行動しながらふりかえり、修正して、また、行動していきます

さぁ、求人へのスマホ活用プログラム、たこ梅東店のスタッフさんとチャレンジします!!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

評価者のブレが無いように評価を全員で見ていきます

正社員さんの人事評価の評価者会議です!評価を決めるのが一番の目的はなく、、、

先週は、各店から店長さん、担当者があつまって、半期に一度の評価者会議でした 今回は、正社員さんが対

記事を読む

たこ梅 本店の関東煮(かんとだき/おでん)の鍋

今日、2月22日は、「ふーふーふー」で『おでんの日』です!

今日は、全国的に2018年2月22日(木)です 全国的にっていわなくても、2月22日ですよね

記事を読む

開店準備に励む和田店長とスタッフさん

5月19日、コロナ休業から約1ヶ月半ぶりにお店を再開しました!

新型コロナで休業を決めたのが4月6日です 翌日、4月7日から、たこ梅の全店舗は休業に入りました

記事を読む

オンラインのZoom面接用に資料を準備しています

オンラインZoom面接用に資料を準備しています

いま、たこ梅では、求人募集をしていて、応募者の方とお店で面接しています って、飲食店では、普通です

記事を読む

1問正解毎に「うまい棒」をもらって笑顔です

お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(後編)

昨年に続いて、今年もお客さまとビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました 昨日

記事を読む

3月の現場会議

3月の現場会議~いまだからできること!を考える~

3月の店長会議では、コロナ騒動で、いまやること!いまだからこそできること!を考えて取り組むことにしま

記事を読む

崖っぷちでも諦めずスタッフさんと一緒にアクションプランをつくります

崖っぷちで正直シンドイですが、成長・発達・リーダーシップを磨くチャンスでもあるので、スタッフさんと一緒にふんばります!!

新型コロナで、4月の緊急事態宣言では約1ヵ月半の休業でしたが、なんとか耐えました 「緊急事態

記事を読む

たこ梅で一緒に働いてお客さまに選ばれる楽しい店をつくってね!

お客さまにもっと喜んでいただけるようになるためパートさんを新規募集します!

「お客さまに喜んでいただき続ける!そして、結果、お店が、お客さまから選ばれる!!」ということに、たこ

記事を読む

時給も仕事内容も何もない求人看板に、どんな仕事か!がつけ加わりました

時給も時間も何もない求人広告の看板、何の仕事かだけは、わかるように改良されてました!

いま、たこ梅では、正社員さんや仕込み、ホールのパートさんを募集しています 求人広告やハローワークに

記事を読む

4月の店長会議です

4月の店長会議~議題はもちろん、会議後にふりかえりもします~

先日、4月の店長会議をやってました 今回は、議題が超目白押し、、、 確認やお知らせ、、、なんかも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑