*

8月のワクワク勉強会と現場会議~やっぱり相乗効果がスゴイ!~

毎月1回、若手スタッフさんを中心とした現場会議を開催しています
いわゆる「定例会議」というやつですね!

ワクワク勉強会と現場会議

8月も、この現場会議をやってました

現場会議メンバーによる「わくわく勉強会」

現場会議メンバーによる「わくわく勉強会」

この春から、現場会議の前に、ワクワク系マーケティング実践会から毎月送られてくる情報誌を使って、勉強会をやっています

ワクワク勉強会8月のテキストは、ワクワク系マーケティング6月号の情報誌

ワクワク勉強会8月のテキストは、ワクワク系マーケティング6月号の情報誌

先に、2時間の勉強会をやってから、2時間の会議です
実は、以前は、会議だけの時は、休憩を除き3時間を会議にあてていました

3時間から2時間、、、
1時間、3分の1も会議の時間が短くなっています

でも、今の方が、会議の内容が深くなって、さらに決まるのも早い!!

8月の現場会議

8月の現場会議

この日も、気づいたら、議論に力が入って、会議メンバーさんたち、立ち上がって話をしてはりました

勉強会と会議の相乗効果

なんで、こんなことが起こるのか?

たこ梅では、現場の取り組みについて、小阪裕司先生の提唱される「ワクワク系マーケティング」を取り入れています
当然、会議の中ででてくる、特にお客さまに関連する取り組みでは、ワクワウ系マーケティングの視点や手法が活用されます

会議の前の勉強会では、ワクワク系マーケティング実践会から送られる情報誌を使いますが、そこでは、通常、実践事例が6~8件くらいとりあげられていて、小阪先生らの解説が書かれているのです
これをテキストにしているので、当たり前ですが、勉強会の時点で、ワクワク系マーケティングのこの考え方やあの手法についても話が出てきます

ワクワク系マーケティング実践会情報誌2018年6月号のコ・サマライズシート

ワクワク系マーケティング実践会情報誌2018年6月号のコ・サマライズシート

そして、6人で勉強会をすると、ひとりひとつの事例を担当するので、6つの事例が勉強会で取り上げられ、1事例で複数のワクワク系マーケティングの視点や手法が登場するのが常ですので、少なくとも、6つ以上の考え方、視点、手法が、再度、インプットされた状態になります
あるいは、事例を各メンバーがまとめてシートに書いて発表するアクティブ・ブック・ダイアローグ®をつかっているので、それらが、シートで壁に貼られて、いつでも見られる状態で会議がすすみます

ですので、会議で、「ここは、(今日の勉強会ででてきた)コレと同じやん!」「この考え方を使えばエエんとちゃう!」とコ・サマライズシートを指さしながら、こういう話が何度も登場します

そう!頭が、ワクワク系マーケティングの考え方で整理された状態で話し合われるし進むので、会議の進行が以前より早くなり、また、深くなるのです
同時に、勉強会での学びが、その2時間後の会議で使われるので、実践の場で復習することになり、結果、学習効果が高まるという相乗効果も起こっています!!(^o^)

ご参考までに

参考までに、たこ梅の勉強会でつかっているアクティブ・ブック・ダイアローグ®のサイトと、これを勉強会用にアレンジしたやり方について、ご紹介しておきますね!

アクティブ・ブック・ダイアローグ®について関心のある方は、こちらの公式サイトをご覧下さいね
マニュアルも無料でダウンロードできますよ!
→ アクティブ・ブック・ダイアローグ®公式サイト

たこ梅で勉強会用にアレンジしたやり方は、こちらのブログに詳しく書いています
→ ワクワク勉強会(仮称)をABDで初開催、続いて5月の現場会議に突入!!その結果、、、

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

壁に貼られた現場会議の議題シート

現場会議では、会議の設計は始まる30分前にその場でつくってます!

3月14日のホワイトデーは、たこ梅の若手スタッフさん中心の現場会議の日でした 3月の現場会議

記事を読む

感性科学マーケティング・パターン カード

感性科学マーケティング・パターン カードが5部届きました

数年前から、お客さんに喜びを提供し、また、選ばれるお店であるため、スタッフさんと小阪裕司先生が提唱さ

記事を読む

飲食店倒産件数推移

2019年の飲食店倒産が過去最多!?でも、つぶれないためでなく、、、

ネットのニュースを読んでいたら、飲食店の倒産の話をみつけました 2019年の飲食店倒産が過去最多に

記事を読む

1月の店長会議です

1月の店長会議~お客さまアンケートで何を聞くのか?~

昨日は、新年最初の店長会議でした 議題のひとつが、お客さまアンケートです お客さまアンケートが活

記事を読む

7月の店長会議

コロナで売上激減の今やるべきこと!来店されるお客さんの共通点から、それが見えた!!

新型コロナからお客さん、スタッフさん、そして、そのご家族の命と健康を守るため5月中旬まで休業していま

記事を読む

12月の現場会議

12月の現場会議~FUN倶楽部の新しい入部の仕組み~

日本一古いおでん屋「たこ梅」には、「たこ梅FUN倶楽部」なるものがあります 入部すると明るく楽

記事を読む

崖っぷちでも諦めずスタッフさんと一緒にアクションプランをつくります

崖っぷちで正直シンドイですが、成長・発達・リーダーシップを磨くチャンスでもあるので、スタッフさんと一緒にふんばります!!

新型コロナで、4月の緊急事態宣言では約1ヵ月半の休業でしたが、なんとか耐えました 「緊急事態

記事を読む

会議でのクリーンセットアップの手順です

会議のチェックインにクリーンランゲージの「クリーンセットアップ」が登場!

私、クリーンランゲージを使った「システミック・モデリング体験会」なるものに行ってきました 体験会、

記事を読む

「顧客消滅」時代のマーケティング(小阪裕司 著)を7冊購入

「顧客消滅」時代のマーケティング(小阪裕司 著)

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 「顧客消滅」時代のマーケテ

記事を読む

STANDING IN THE FIRE テキスト と「プロフェッショナル・ファシリテーター」(ラリー・ドレスラー 著)

場や会議が劇的に変わる!結果を出すファシリテーターの6つの「流儀」に行ってきました

月1回、店長さんが集まる店長会議、若手スタッフさんの現場会議をやってます たこ梅の会議では、参加メ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑