*

月1回の店長面談!最近「顧客の旅デザインマップ」が活躍してます!!

毎月1回、店長さんやお店のスタッフのリーダー格の方と面談をしています
毎月、毎月、何をしてるのかっていうと、、、

店長面談では、何をしているのか?

月1回、月初に店長会議があって、そこでは、各店の売上や運営状況などを報告し、会議メンバー(他の店長さん)から、質問を受けたり、意見やアドバイスをもらったりします
そういったことをしっかりすすめるためには、元々、「9月は○○に取り組もう!」「10月は□□を目標にして、、、」という事前の課題や目標設定が大切になります
また、当初の目標設定に対して、現状はどのようになっているのか? さらに、どうしていったらいいのか?などについても考えることも必要です

それで、そういうのをまとめてかけるフォーマットを作って使っています
ただ、そのフォーマットを作った頃は、どのようにかいたらいいかとか、そもそも、どんな目標や課題設定をしたらいいかに、戸惑う店長さんもいらっしゃいました
そりゃそうですよね!それまで、そんなこと、求められてなかったんですから、、、

それで、毎月の店長会議の1週間前くらいに、店長さんと私とで面談時間を設けて、店長会議の報告フォーマットにしたがって、どうなっているのか?どうしていくのか?を一緒に考える時間をつくることにしたんです
これが、店長面談の始まりだったんです

店長面談で活躍する「顧客の旅デザインマップ」というツール

今月も、11月の店長会議に向けて、店長面談をしました

和本店長との店長面談です

和本店長との店長面談です

10月の運営状況、11月の取り組みたいことが主要な話題です
ただ、最近は、必ず、登場するツールがあります

それが、和本店長との写真にもありますが、、、

店長面談の必須ツール「顧客の旅デザインマップ」

店長面談の必須ツール「顧客の旅デザインマップ」

お客さまがどこの「地」(見込み客の地、新規客の地、リピーターの地など)にいてはるのか?つまり、顧客の進化度合いと、その「地」でのお客さまとの関わり方、取り組みを一覧にした「顧客の旅デザインマップ」というツールです

これ、ワクワク系マーケティングを提唱される小阪裕司先生が開発されたもので、自分たちがお客さまに向けて、何をどう取り組んでいるのか?取り組んでいくのか?あるいは、まったく取り組めていないのは何なのか?が一目でわかるとっても便利というか、役に立つツールなんです

たこ梅 分店の店長面談は上原さんも参加です

たこ梅 分店の店長面談は上原さんも参加です

店ごとで、少しずつ状況が違いますから、それにあわせて、どんなお客さまに、何を取り組んでいくのか?とか、店長面談で提案された取り組みが、どの顧客の「地」に位置するのかをこのデザインマップで意識しながら話を進めていきます

そうすると、お互いに、だれに?何を?とかがブレないので、話がどんどん進みます
また、「あーーー、これ取り組みが途切れてて、お客さまの進化が進まないよなーーーー」なんてことも、話す中、デザインマップにマッピングする中で、自ずとわかってしまいます

東店の面談は、今月は大西さんが来てくれました

東店の面談は、今月は大西さんが来てくれました

たこ梅本店は和田店長と面談です

たこ梅本店は和田店長と面談です

こんな「顧客の旅デザインマップ」なんていうツールも使いながら、今月も店長面談を進めてました
これを基に、店長さんたちが、最終、どうであったか?どんな風にしていくのか?をお店のスタッフさんとも話した上で、11月の店長会議に持ってきてくれます

11月の店長会議も、楽しみです!!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

面談の時間に話し合う和本店長と上原さん

会議で決まったことが実行されない?きっと、2つの理由があります!それを突破するには、、、

「○○をしよう!」と会議で決めます でも、それが、実行されてないとしたら、、、 なぜ、会議で決ま

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅北店の安藤店長との店長面談

顧客の旅デザインマップは、意見交換、フィードバック、対話のツール!!

もう、8月も後半、、、というか、下旬ですね この月の下旬には、毎月、店長さんと面談をしています

記事を読む

42.5インチモニターが届きました

40インチオーバーのモニターディスプレイが届きました!

毎月、店長会議、現場会議をするスペースには、パソコンからつないで画面をみんなで見られるようにモニター

記事を読む

学習する組織と能力の成長の新聞広告

書籍の新聞広告見てたら、学習する組織構築に繋がる本が数珠つなぎに思い出されます

うち、家で、日経新聞を取っています 朝、子どもを送り出して、郵便受けの新聞を取って、いつものように

記事を読む

安心、安全に働ける店についてミーティング

安心、安全に働ける「働きやすい」店について、ミーティングです!

春といえば、新入社員さんが入ってきたり、異動があったり、、、の季節ですね たこ梅でも、正社員さん、

記事を読む

7月の店長会議です

7月の店長会議~どこに立って課題と向き合うか・戦いの存在しない世界へ~

昨日は、7月の店長会議でした 各店の取り組みで、「へぇ~、そうなってるんや!」とか「すごいねぇ~」

記事を読む

会議のオヤツは「とうふドーナツ」

2月の店長会議~会議での役割が変わってきたようです~

先週、2月の店長会議がありました その中で感じたのは、私の役割が変わってきたことです 店長会議で

記事を読む

評価者会議2018春

評価者会議2018年春~人事評価制度の目的はスタッフさんの成長~

昨日は、正社員さんの人事評価を決定する評価者会議の日でした 評価が決まると、昇給や賞与も、この評価

記事を読む

たこ梅 東店の岡店長と面談

「売上」は、いい!悪い!と見るのか?お客さまの行動として見るのか?

毎月、各店の店長さん、スタッフリーダーさんとは、月1回、1時間の面談をやっています 先週は、本店、

記事を読む

別のスタッフさんとも盲点を話し合います

顧客進化の盲点をスタッフさんと順番にシェアしていきます!

この前、エライことに気づきました、、、 たこ梅で取り組んでいる顧客進化の仕組み、どえらい盲点があっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑