*

永年勤続表彰の表彰状が、、、そんな、軽い雰囲気でエエの!?ホンマに???

公開日: 働く環境

お店や会社によっては、長年勤められた社員さんを表彰する「永年勤続表彰」っていうのがあるところも多いですよね
たこ梅にも、「永年勤続表彰」はあって、10年、20年、30年と10年ごとに表彰しています

「あなたは 永年誠実に勤務され社業の発展に大きく貢献されました、、、、」っていう文言がかかれたアレです

たこ梅の永年勤続表彰にも、ザ・永年勤続表彰!っていう、ちょうど、こんな感じの文言が表彰状に書かれていました

永年勤続表彰の表彰状が軽い!?

今年も永年勤続表彰があって、表彰状をつくろう!と思ったんですが、「うん?毎回、同じ(文言の)表彰状ってどうやねん?もっと、『せやな!』ってもらった人が思える表彰状がエエんとちゃうやろか?」って考えました

で、うーーーん、、、と考えてて、浮かんで来た言葉をそのまま表彰状にすることに、、、

永年勤続表彰の表彰状

永年勤続表彰の表彰状

どんなコピーが浮かんで来たかというと、、、

【20年の永年勤続表彰】
あなたは入社以来二十年、仕事に、へんな研修に、おもろい企画に取り組み、難儀な店主にも愛想をつかさんと、よーやらはった
よってここに表彰します

【10年の永年勤続表彰】
あなたは入社以来十年も仕事のみならず、よーわからん研修、変わった企画にも積極的に取り組みました!
いやー、よーやったわ!
よってここに表彰します

【5年の永年勤続表彰】
あなたは入社以来五年間、たこ梅の仕事はもちろん、変わった研修にもめげず、今、ここにいる、、、
それ、すごいわ!
よってここに表彰します

、、、となりました

なんか、軽なったかもわからへんけど、こっちのほうが、うちのスタッフさんには伝わると思います

10年は長いなぁ、、、よし!5年も!!

ところで、冒頭、~たこ梅にも、「永年勤続表彰」はあって、10年、20年、30年と10年ごとに表彰しています~って書きました
そう、10年ごとなんです

でも、上の表彰状の画像には、勤続5年の表彰状もあります

どういうことか?

それは、、、

わたしが、、、

ふと、、、

「10年て、長いんちゃう? 5年もつくったらどやねん!?」

って、思って、いきなりつくったから、今年から5年の永年勤続表彰もできました

安藤店長の永年勤続5年表彰

安藤店長の永年勤続5年表彰

で、5年を過ぎて10年未満のかたも、勤続5年の表彰をすることにしたので、いきなり、(例年だったら)20年表彰1名、10年表彰3名だけのはずなんですが、全部で14名の永年勤続表彰になりました
たこ梅のは、正社員さん、パートスタッフさんを含めて50人いませんから、14名というと、今回は、全スタッフさんの三分の一以上の方を表彰したことになります
うん、たこ梅、長く働いてくれる人、多いのです!!(^o^)v

それにしても、今回の表彰状、ウケました!(笑)

なんか、気取ってというか、世間一般の正しい通りに書くのも悪くないと思いますが、自分が思ったこと、湧いてきたことを素直に伝えるっていうのも、私、エエと思います

なんか、こっちの方が、伝わるもんがあると思います

さぁ、今日も、長く勤めてくれはるスタッフさんたちと、楽しくお仕事しまーーーーーーす!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

おでんも出せるようになりました!by高羽さん

お客さまが増える中、よりきめ細かい接客・対応をするため、パートさんを募集します!

「お客さまに喜んでいただき続ける!そして、結果、お店が、お客さまから選ばれる!!」ということに、たこ

記事を読む

五龍館さんを出発する前に、みんなで記念撮影!

長野県白馬村のリピーター率60%を超える五龍館さんへ2泊3日で研修旅行!

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)は、ほとんどが自家製です その仕込みをしている仕込み場を大幅に

記事を読む

テーブルの下も、椅子の下もルンバくんが通過できます

掃除の時、椅子の上げ下げがタイヘン、、、という声をきいて改善します!

うち(たこ梅)の事務所に、1月、ルンバくんがきました その時の話は、コチラを見てね! → たこ梅

記事を読む

全店、店別の買上(売上)推移表と損益表

4月の店長会議~スタッフさんへ全店・店ごとの損益開示スタート!~

先週、4月の店長会議でした 4月の店長会議[/caption] その中で、新たに、ある

記事を読む

スタッドレスタイヤ「YOKOHAMA ice GUARD iG91」

運搬車は大阪市内しか走りませんが、スタッドレスタイヤに交換しました!

今年も、あと10日あまり、、、 やっぱり、大阪市内も冷え込む毎日です 最高気温も10度を切る日が

記事を読む

ワクワク系マーケティングの実践についてディスカッション

ワクワク系マーケティング実践講座2019に参加は本店の和田店長

毎年、ワクワク系マーケティング実践講座という5回の連続講座にスタッフさんが通ってくれています 北店

記事を読む

電柱からの光ファイバーの引き込み工事

事務所の光回線工事中です

昨年の10月から消費税が8%から10%に増税されました 同時に、テイクアウトの飲食物は8%の据え置

記事を読む

山台さんにタブレットをお渡ししました

新人さんも情報共有できるようにAndroidタブレットをお渡ししました!

この6月から、新人さんがひとり入社されました 以前、このブログでも紹介した山台さんです 新人オリ

記事を読む

サンクスカード、地域との取組

滋賀ダイハツ販売さんへの視察研修にスタッフさんと参加して気づいたこと!!

  たこ梅 五代目店主 岡田哲生です こちらのブログ記事をご覧になろうとクリッ

記事を読む

iPad mini4

iPad mini4をテスト用に1台注文しました!!

江戸時代の弘化元(1844)年から続き、今年が創業173年目となる日本で一番古い関東煮屋(おでん屋)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑