*

新人の洗い場スタッフさんに入社手続きとオリエンテーションです!

いま、たこ梅では、正社員さん、ホールや洗い場と仕込みのパート社員さんを募集しています
すでに数名のパートスタッフさんが、面接、体験入店を経て、「たこ梅ではたらいてみよう!」って来てくれています

たこ梅では、採用までに、「応募→面接→体験入店→研修(仮採用)→本採用」のステップがあります
これは、本採用までに、お店の雰囲気、同僚との関係、仕事、客層などが、自分にフィットしているのかを確かめてもらって、本当に、この店で働いていきたい!と思えたら一緒に長く勤めていただきたいからです

たこ梅で一緒に働いてお客さまに選ばれる楽しい店をつくってね!

たこ梅で一緒に働いてお客さまに選ばれる楽しい店をつくってね!

だから、応募いただくきっかけとなる求人も、できるだけ細かくお伝えしています
ちなみに、こんな求人です!

正社員さんの求人についてはコチラを見てね!
→ 伝統の味を守り、お客さまを創造するのを一緒にやってくれる正社員さんを募集しています!

パートスタッフさんの求人についてはコチラをご覧下さい!
→ お客さまにもっと喜んでいただけるようになるためパートさんを新規募集します!

新人の洗い場スタッフさんに入社手続きとオリエンテーション

ちょうど、昨日も、新しく洗い場に入られるパートスタッフさんに、入社手続きとどんなお店なのか?どんな考え方で商売をやっているのかなどのオリエンテーションをさせていただきました

新人の洗い場スタッフさんに入社手続きとオリエンテーション

新人の洗い場スタッフさんに入社手続きとオリエンテーション

入社手続きとお店についてのオリエンテーションは、いまのところ、私(てっちゃん)の仕事で、正社員さんやパートさん、ホールさんや洗い場さんなどの職種などに関係無く、全員に行っています

このオリエンテーションは、もちろん、たこ梅というお店について色々知っていただきたいためにやっているのですが、同時に、研修に入られる方が、たこ梅に合うかどうかを考えてもらうひとつの機会とも捉えています

ですから、職種に関係無く全員にオリエンテーションしますし、そこでは、
・どんな理念に基づいてやっているのか?
・商売という活動の目的は何なのか?
・目的に向かうためにどんな構造をとるのか
※注:たこ梅では、戦略ではなく、ある種の構造をとることで目的に向かいます
・そこで使う考え方やツールには、どんなものがあるのか?
などを実際の事例を取り上げながら、対話形式でお伝えしていきます

オリエンテーションの時は、上の画像にある「たこ梅 “商い”デザイン」というブックレットをつかいながら説明していきます
ちなみに、この「たこ梅 “商い”デザイン」は、印刷物もお店に備えてありますが、うちのスタッフさんであれば、だれでもクラウド上にアップしてあるので見ることが出来ます(というか見てほしいんですけどね、、、:笑)

ところで、この入社手続きとオリエンテーションですが、毎回、「1時間くらいかかりますから、、、」といいながら、時間オーバーしてます ^^;;;
昨日は、結局、2時間近くやってました、、、

このオリエンテーションをしたから、オリエンテーションで話したからといって、全てのことが伝わるわけでも、理解できるわけでもないと思います
そして、それでいいと思っています

何かしらは残るでしょうし、また、うちの先輩スタッフさんから話をきいたとき、「あーー!そういえば、そういうの何かきいた覚えがある、、、」くらいでいいと思っています
全く知らないのと、よく覚えてないけど、ちょっと、耳に馴染みがあるのとでは、受け取り方、受け入れ方に違いが出てきますから

さて、昨日の洗い場の新人スタッフさんも、これから研修が続くわけですけど、たこ梅で働くのが、楽しいなぁ~!と思ってもらえたら嬉しいです!!

今日は、また、面接があるので、たこ梅で出会えてよかった!と思っていただける面接にしていこうと思います
がんばってきますねーーーーーーーーーー!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅 東店の岡店長と面談

「売上」は、いい!悪い!と見るのか?お客さまの行動として見るのか?

毎月、各店の店長さん、スタッフリーダーさんとは、月1回、1時間の面談をやっています 先週は、本店、

記事を読む

旧版の名刺と新しい名刺

名刺を新しくしました!役職が「雑用係 兼 五代目店主」に、、、^^;;;

わたし、名刺もってます! って、まぁ、お仕事してたら、普通ですよね、、、 名刺を2カ所変更しまし

記事を読む

道頓堀 たこ梅本店の松本さんと研修中の谷口さん

新人の谷口さん、道頓堀 たこ梅本店で研修中です!

8月1日に入社した新人の谷口さん、新人オリエンテーションも終わって、研修がスタートしました!

記事を読む

佐藤先生も入って一緒に議論

全社員さんとお客さまも気づいていない隠れた思いをヒアリングでくみ取る研修!

たこ梅は、今年で、創業して173年目になります 今では、日本で一番古くからやってる関東煮屋(おでん

記事を読む

山台さんにタブレットをお渡ししました

新人さんも情報共有できるようにAndroidタブレットをお渡ししました!

この6月から、新人さんがひとり入社されました 以前、このブログでも紹介した山台さんです 新人オリ

記事を読む

岡山から来た上川さんに新人オリエンテーション

新人スタッフさんにお店のことを知ってもらうオリエンテーション

新しいスタッフさんが入ると必ずすることがあります 雇用契約などの手続きなどはもちろんですが、それ以

記事を読む

現場面談中のたこ梅北店 島田さん

お客さまの進化図!?をつくるの?????

お客さまって、最初は、あたりまえですが、初めてお店にいらっしゃいます だって、最初だもんね!(笑)

記事を読む

面談の時間に話し合う和本店長と上原さん

会議で決まったことが実行されない?きっと、2つの理由があります!それを突破するには、、、

「○○をしよう!」と会議で決めます でも、それが、実行されてないとしたら、、、 なぜ、会議で決ま

記事を読む

「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー 著)と「チームのことだけ、考えた。」(青野慶久 著)

「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」と併せて読みたい「チームのことだけ、考えた。」(青野慶久 著)

今年の8月に、英治出版さんから「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラス

記事を読む

たこ梅の求人のキャッチコピー

「笑いながら、働ける場所探してるなら、声かけて。」はスペック情報より感性情報を届ける!

今、ホールさんや仕込みさん、洗い場さんの求人募集をしています たこ梅は、道頓堀の本店、新梅田食

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑