*

新梅田食道街 たこ梅分店の上原さんと店長面談です

毎月1回、店舗の運営やあり方について店長さんと月末頃に面談をしています
もともとは、月初にある店長会議の準備をサポートするためにやっていましたが、最近では、店長さんがもってきたお店にかかわるテーマについてひろく話をきいたり、相談に乗ることが増えてきています

店長面談のテーマはパートスタッフ求人

先日、新梅田食道街にある たこ梅分店の上原店長代行と店長面談でした

いくつかテーマを持ってきてくれていて、その中のひとつにパートスタッフさんの求人があります
いまは、ハローワークと店頭貼り紙での求人をやっています

これまでのところ、店頭にある求人貼り紙と同じ箇所に設置している持ち帰られる求人要項は順調に減っている
ただ、減っているのに応募電話がかからない、、、というテーマです

それで、上原さんは、訴求内容を変更する予定であることを報告してくれました
もちろん、望むような反応がなければ、訴求内容を変えるのはひとつの正しいやり方だと思います

ワクワク系情報誌の事例に求人があった!

私、たまたま、その数日前に小阪裕司先生が提唱されるワクワク系マーケティングの情報誌最新号を読んだところでした

ワクワク系マーケティング情報誌2019年4月15日号

ワクワク系マーケティング情報誌2019年4月15日号

その中に、あるお店での求人が事例として掲載されていました
それまで、求人情報誌に有料で求人広告を出していたが、応募があってもキャンセルや無断欠席が多く採用に苦労されていたようです

そして、今回は、店内にお客さまを対象として求人案内をだしてみたところ、5名の応募があって3名採用できたというのです
もちろん、店内ですから、無料(もちろん店主やスタッフさんの人件費はかかっているでしょうが、、、)です

パートさん求人で何が大切なのか?

この事例を読んでいたので、上原さんに紹介しました
たまたま、情報誌もこのとき持っていたので、、、

そこで、まず二人で、パートさんの求人で何が大切なのかをワクワク系マーケティング情報誌も参考にしながら考えました

上原店長代行と店長面談

上原店長代行と店長面談(手前が情報誌)

応募するのは人間です!
当たり前ですが、ヒトなので、ワクワク系マーケティングの鉄則にしたがえば、相手の「心に働きかけ」て、「行動を促す」という視点でみていきます

仕事内容や時給、週何日働くか、何時から何時までという待遇面も大切ですが、それだけでは、単なるスペックです
何のためにわれわれ(たこ梅のスタッフ)は、この仕事をやっているのか?というビジョンやミッション、目的を語り、その「仲間」を採用するという感覚も大切なのだろうと思います

これまで、お店の外に貼っていると言うことは、通行している、まだ、お互いに知らない人に呼びかけています

事例にあったお店のように、お客さまにも呼びかけてもいいのだろうと思います
ということは、店内やカウンターで、求人の情報(スペックだけでなく何のために働くのか?など)をお知らせする、、、というかお誘いしたらどうだろうか?と考えました

上原さんとはザックリしたところまでの話でしたが、お店にもどって、他のスタッフさんとも相談して新たなやり方で求人に取り組むとのこと
どんな風に、展開していくか見守りながらサポートしていこうと思います

ほんと、どうなるのか?楽しみですよね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

お店のスタッフさんが、でかいポスターに!!

新梅田食道街 たこ梅 分店のスタッフさんのでかいポスターが、、、

お店の前を通ると大きなポスターがあるんです! 何気なしに見ると「え゛!?うちのスタッフさん???」

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)お土産のお知らせ看板(北店)

家にこもってるご家族に「関東煮・おでんのお土産」いかがですか?

世間はコロナウイルスで、家にこもりがちの方も多いようです あまり外は出歩かないとか、、、 た

記事を読む

研修が始まった新人の島田臣人(おみと)さん

新人「島田臣人」です!名前は「おみと」って読みます

先日、新梅田食道街にある たこ梅 北店に、新人さんが入りました ちょっと、その新人さんの紹介です

記事を読む

たこ梅 分店の面談です

各店の店長さんと月1回面談!これ、お互いにいいですよ!!

多店舗あると、1店舗の時とはちがい、いつも、全部、自分でわかる、、、のは無理ですよね だって、体は

記事を読む

7月6日(金)たこ梅 本店のフェイスブックでの営業についてのお知らせ

関西は大雨です!安全に注意して、今日も、たこ梅は営業しますが、、、短縮営業とかもある得るので、フェイスブック見てね!!

昨日から、関西はすごい大雨です 九州、四国、中国もすごい状況です 交通機関も、運休のところや

記事を読む

たこ梅 分店のお店運営 月一面談です

お店の運営面談では、店長・スタッフさんが自ら気づき、発見して前に進んでいきます

やっぱり、お店の中では、スタッフさんとのコミュニケーション、、、だいじですよね それで、たこ梅では

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「ミニトマト」

店主の知らない関東煮・おでん!「ミニトマト」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

セミナーで作ったフォーマットと求人票

視点を変えて書いたハローワーク求人票は魅力的になったか?~梅田ハローワークに実際に出してみました!~

先週、大阪の堺筋本町にある産創館さんで、「欲しい人材を見逃さない!ハローワークの求人票の書き方」セミ

記事を読む

ホールのパートスタッフさんも行動論理を学習

パートスタッフさんと行動探求のベースとなる行動論理、発達段階のレクチャーと対話です

自律的に考えて行動する!って、組織、会社、お店にとって、スタッフさんのひとつの理想的なあり方だと思い

記事を読む

新しいクレジットカード端末です

故障していた新梅田食道街 たこ梅 分店のクレジットカード端末が新しい端末に入れ替え完了しました!

商品を買ったり、飲食したり、、、 私が、社会人デビューした20数年前と比べると、その支払い方法も、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑