*

MG研修初参加の松本さんに「利益が見える戦略MQ会計」をプレゼント!

経営者の方って、「社員は経営者の視点で考えるべきだ!」って、よくこういうことを言いますよね
社員さんが経営者の視点で考えて仕事に取り組めば上手く行くのに、そうしないから上手く行かない、、、とかって

「社員さんに経営者の視点で考えろ!」ってできる?

実際に社員さんに対して、「経営者の視点で考えて行動しろ!」「経営者のつもりで仕事に取り組め!」って叱咤激励されている社長さんも、ちょくちょく見かけます
という私も、以前は、正直、同じように考えていました

でも、今は、わかりますよ!
これ、ムリ!!(笑)
当たり前の話ですけど、現実的に、社員さんは社員さんであって社長ではない
それに、だったら、社長さんは社員さんの視点や立場で、どれだけ考えて行動してます?(笑)

それだけじゃありません
経営者や社長さんって、その立場上、一般の社員さんよりも多くの情報を得ています
特にオーナー社長さんだと、自然に自分事として、会社経営、会社全体のことを気にかけて考えています
これが、「経営者の視点で、、、」って言ってるベースなんですよね
で、こういうのがない社員さんに「経営者として、、、」って、難しいというか、あり得ないでしょ?(笑)

社員さんの自主経営のためにMG研修!

ですが、私は、社員さんが、自分の仕事に関連する情報を必要なだけ十分に手に入れられたら、自分から自律的に仕事に取り組めると思っています
別のいい方をすると、自分の役割をしっかり果たして自分の仕事に対して「自主経営」できるということです

そのためには、情報共有の仕組みや自主経営をするためのツールなども必要です
そのひとつとして、会計情報の全公開を考えていて、そのときに会計情報を活用出来るように、その準備段階として、昨年から、社員さんに順番に会計の勉強をしてもらっています

2日間のMG(マネージメントゲーム)研修

2日間のMG(マネージメントゲーム)研修

たこ梅では、その会計のツールとしてMQ会計を採用するので、社員さんにはMQ会計をゲームを通じて楽しく学べるMG研修に通ってもらっています

先週、道頓堀 たこ梅 本店の松本さんが初のMG研修に行ってきてくれました
このMG研修って、基本2日連続の研修です

MG研修の初回参加時にMQ会計本をプレゼント!

たこ梅では、この1回2日間のMG研修に、少なくともひとり3回ずつ参加することにしています
道頓堀 本店の和田店長が、MG研修に初めて参加したとき、すごいやる気になってMG研修が終わってからも、研修で使ったシートをつかって復習してました
そして、「MG研修の復習のとき、わからないことを調べられる参考書というかテキストがあればいんですが」って言ってたので、この本を選びました

利益が見える戦略MQ会計(西順一郎 監修,宇野寛・米津晋次 著)

利益が見える戦略MQ会計(西順一郎 監修,宇野寛・米津晋次 著)

MG研修の生みの親である西順一郎先生が監修された「利益が見える戦略MQ会計」(宇野寛 米津晋次 著)です
そして、それ以来、初めてのMG研修が終わったら、参加されたスタッフさん全員にプレゼントしています
(もちろん、和田店長以前の参加者にも差し上げましたよ:笑)

今回は、この人にプレゼントです

「利益が見える戦略MQ会計」を松本さんにプレゼント

「利益が見える戦略MQ会計」を松本さんにプレゼント

道頓堀 たこ梅本店の松本さんに「利益が見える戦略MQ会計」をさしあげました

松本さんは、2月に引き続き、3月、4月とあと2回(4日間)のMG研修があります
研修のあとでの復習や普段の業務の中で、MQ会計の分からないことは「利益が見える戦略MQ会計」のページをめくって復習してもらったらと思っています

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

トイレに貼ってある和田さんの自己紹介シート

「お客さまに声をかけてもらえないんですよ」っていうスタッフさんが声を掛けてもらえるようになった理由は、、、

お店にはいると、スグ、目に飛び込んでくるのが、グツグツ煮える関東煮(かんとだき/おでん)とコの字型の

記事を読む

黒電話

平成生まれにはわからぬ物体かも、、、黒電話、出てきました、、、

最近、道頓堀にある たこ梅 本店、整理整頓のブームがきているようです 実は、この前、視察研修で本店

記事を読む

石橋先生のファシリテーショングラフィックのデモンストレーションです

ファシリテーショングラフィック講座をスタッフさんと一緒に受けてきました!

毎月1回、店長会議、現場会議という定例の会議を たこ梅ではやっています その会議のとき、模造紙(正

記事を読む

不採用の方へお送りするお手紙とご飲食券

求人で不採用になった方!辞退された方!とも、ご縁をつないでいきます

一昨日のブログで書きましたが、飲食業、サービス業は、ものすごーーーーい人で不足です 猫の手も借りた

記事を読む

錫のタンポ、上燗コップとテンコ盛り定期券

「テンコ盛り定期券」でお酒を楽しんではります!

新型コロナで、たこ梅は4月7日から全店舗休業です 道頓堀 たこ梅 本店も再開[/captio

記事を読む

どうやったら可能か?松野先生と一緒に考えます

POPで楽しく価値を伝える研修♪2019 Day 1

今年で7年目を迎える「POPで楽しく価値を伝える研修♪」ですが、やっぱり、今年もPOPは1枚も書きま

記事を読む

現場会議の会議メモ(一部)

5月の現場会議~会議の流れから会議メモまで公開しちゃいます!~

今月も、現場の若手スタッフ中心の「現場会議」をやりました 道頓堀の たこ梅 本店からは安藤さん、新

記事を読む

葛原さんが自分のお店のことで報告と相談に来てくれました

10月末に退職した葛原さんが、自分の店の報告と相談に来てくれました!

今年の10月末に、「自分で店をやりたい!」と退職された葛原さん ラストデー!に葛原さんと記念

記事を読む

「いい会社、社員、上司、経営者、出来事」についてのアンケート結果

「いい会社、社員、上司、経営者、出来事」についてのアンケートを今年もやりました!

4月から8月まで、毎月、1ヶ月に1つ、5種類の社員アンケートを実施するようになって3年目を迎えます

記事を読む

庄野アナウンサーにインタビューをうけてます

道頓堀のたこ梅本店をテレビ大阪「ニュースリアル~のれんの向こう側~」で取り上げていただきました!

この前、テレビ大阪のニュース番組「ニュースリアル」さんが、道頓堀にある たこ梅 本店に、『のれんの向

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑