*

和田店長、多比羅店長、2日間のMG研修に参加です!

よく、スタッフさんに「経営者になったつもりで考えて行動しろ!」っていう経営者の方をちょくちょく見かけます
わたしも、そう思ってました、、、

でもね、、、
今は、わかるんです

そんなんムリじゃーーーーーーー!!(笑)
だって、今、経営者じゃないもの、、、ね

4月からMG研修を始めた理由(わけ)

ただ、お店(会社)の中で、あるいは、業者さんとかの外部とどのようにお金が動いているのか?
つかわれているのか?
どう、つかうと、もっといいのか?
、、、はわかると思います

たこ梅では、売上(たこ梅では買上と言ってます)と原価は、全スタッフさんに公開しています
でも、これだけでは、やっぱりムリ、、、
個人と異なり、お店や会社では帳簿や損益計算書などを理解できないと、難しい、、、
会計全体を公開して、その会計情報を使いこなせないと、実際には、自分たちでお金をうまく使いこなせないんです

ってことは、そう、会計の知識があればいい!ってことですよね
会計の知識があれば、会計情報も公開して、それを活用して仕事に生かせるわけですよね!

ってことで、、、

2日間のMG(マネージメントゲーム)研修

2日間のMG(マネージメントゲーム)研修

たこ梅では、4月から、順次、MG(マネージメントゲーム)研修に、スタッフさんに参加してもらってます
ここでは、MQ会計という直感的にわかる会計のやり方を採用していて、マネージメントゲームを通して、頭だけじゃなく、手も身体もつかって身につけていきます

このMG研修は2日連続の終日研修です
これをひとりのスタッフさんが、基本、3ヶ月連続(2日×3)で参加してもらうことにしています

MG研修で学べること

私は、MG研修で会計の見方や感覚を学んで欲しいのはもちろんですが、それだけではありません
このMG研修は、ゲームだけではなく、まず、MG研修とはどういうものか?何のためにあるのか?どのように学ぶのか?などの講義があります

これ、一般の研修や普段の学習でも学ぶべきところが多い考え方だと、私は思っています
どんなんかというと、MG研修の初めの方にやる講義部分で、きっちり話されていますが、それは、、、

MGで学べること

MGで学べること

【MG研修で学べること】
・会社の仕組み・・・会社の中がどう動いているか、全体思考
・社長(経営者)の仕事・・・意思決定、環境適応能力
・経理がわかる・・・B/Sシートを学ぶきっかけ

MGでの学びのスタイル

MGでの学びのスタイル

【MGでの学びのスタイル】
教えること、教えられることを学ぶ/全員経営
・教えない・・・アイデア・工夫の鍛錬、気づき・発見・考える
・教え合い・・・共感・水平教育
・自ら動く・・・自己責任・主体性

会計の見方を身につけるというのもありますが、「MG研修で学べること」「MGでの学びのスタイル」で言われていることはリーダーシップを発揮することや成長することに大切なことで、これらもMG研修の中で自然と学び身につけていって欲しいと願っています

7月は和田店長、多比羅店長がMG研修に参加

さて、今月、7月は、たこ梅 本店の和田店長と東店の多比羅店長が、海遊館近くの中華料理店「満州楼」で開催される満州楼MGに参加してくれました
和田店長は2回目(2日×2)で、多比羅店長は3回目(2日×3)です

和田店長、多比羅店長、MG研修中です

和田店長、多比羅店長、MG研修中です

やっぱり、回数を重ねれば重ねるほど、やり方だけでなく、マネージメントゲーム中のその場その場の出来事や周りのメンバーの行動に対する捉え方が変わってきて、結果、打ち手が変わっていきます

和田店長も、多比羅店長も、前回よりもさらに進化していたみたい、、、

そして、多比羅店長は、なんと、

満州楼MGで2位となった多比羅店長

満州楼MGで2位となった多比羅店長

自己資本の金額で全参加者中「2位」となり表彰されてました!
スゴイ!!

また、8月は、本店の和田店長と初参戦の東店 大西さんが参加してくれる予定です

どんどん、MG研修で会計の力をつける人が増えていきます!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

本日は、臨時休業させていただきます

本日、明日(7/17,18)、研修のため臨時休業です!スタッフさんと学んできます!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年令和1年に創業

記事を読む

ディスカッション中の安藤店長

ワクワク系マーケティング実践講座2019の第5講(最終講)に安藤店長、上原さんが行ってきてくれました!

2018年の5月から5回にわたって開催される連続講座「ワクワク系マーケティング実践講座2019」の第

記事を読む

ホワイト企業大賞特別賞「学習する組織経営賞」を受賞です

ホワイト企業大賞の特別賞「学習する組織経営賞」をいただきました!

昨日、1月21日は、東京の浜松町にあるメルパルクホテルで、「第4回ホワイト企業大賞」の発表がありまし

記事を読む

令和最初ののワクワク勉強会

令和最初のワクワク勉強会です!

毎月1回、店長会議と現場会議という定例の会議を開催しています そして、昨年の5月くらいから、会議の

記事を読む

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)をプレゼント

オンラインでの連続8回のNVC基礎講座、第1回を金田さん、深澤さんが受講です!

起きた出来事をきちんと受け取って向き合うためには、まず、自分がその出来事をどのように捉えているのかを

記事を読む

CPCCスーパービジョンDay

プロコーチへのスーパービジョンの場が生み出すものは!?CPCCスーパービジョンデー!

スタッフさんのスキルや能力は、もちろん、色んなモノの見方や視点、視座をもってほしい! そう!成長し

記事を読む

対話の中で顧客の旅デザインマップと価値採掘マップを活用

ワクワク勉強会、スタッフさんだけの自主運営がスタートしました!

この前、3月の現場会議でしたが、昨年の5月から、会議の前に2時間の勉強会をやっています 毎月、ワク

記事を読む

「えこひいき」とは?

良い「えこひいき」と悪い「えこひいき」とは?

この前、10月の店長会議でした 今年の春から、会議の前に2時間、ワクワク勉強会をやっています ワ

記事を読む

KAIKA Awards のフィードバック

日本能率協会(JMA)さんからKAIKA Awardsエントリーのフィードバックいただきました

昨年の夏前頃、日本能率協会(JMA)さんから、1通のお手紙というか封筒が届きました KAIKA A

記事を読む

7月の研修を現場で継続的に活かすには?

9月の現場会議~その1・研修が継続的でもっと使うためには?~

昨日は、たこ梅の若手スタッフさん中心に運営されている現場会議の日です この現場会議では、事前に、ス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑