*

安藤新店長と初の店長面談です!!

公開日: 面談・コーチング, たこ梅 北店

毎月、一回、各店の店長さんと面談しています
昨日は、4月に新梅田食道街 たこ梅 北店の店長となった安藤さんとの店長面談でした
そう!店長になって、初の店長面談です

たこ梅の店長面談って、別に、店長さんの仕事ぶりについてどうどう話するもじゃないんです
もともと、毎月、上旬に店長会議をやっていて、その店長会議に向けて、店長さんが伝えたい課題や取り組みなどを事前に私に話すことで、自分の中でまとめていくためのものです

開店時間を守れない日があるという課題に取り組んでくれました

で、安藤新店長の初の店長面談は、、、

安藤店長と初の店舗面談です

安藤店長と初の店舗面談です

たこ梅 北店には、開店時間に遅れてしまう日がある、、、という課題があったんですが、早速、その課題について取り組んでくれていました
「なぜ、そうなるのか?」を安藤店長は、お店のスタッフさんに話を聞き、仕事ぶりを観察し、そして、自分なりに仮説を立てていました

その仮説に基づき、自ら、改善方法を実行!!
すると、どうも、時間通りにお店を開けられる、、、問題なく出来る、、、
自分じゃなくてもできるだろうか?ってことで、お店のスタッフさんに、やり方と意図を伝えたそうです
そうしたら、ちゃんと、開店時間までに仕込みや開店準備を完了して、時間通り毎日お店を開けられています

昨日の時点では、ほぼ、この課題は解決されていました

安藤店長とスタッフさんが同じイベントに対して違う捉え方をするのはなぜか?

北店には、もうひとつ課題があります
お客さまとの関係性は良好なお店ですが、そのお客さまに喜んでいただくため、たこ梅の他の店舗よりもお客さま参加イベントを数多く実施しています
ただ、そのイベントをこなすことが大変になってきている、、、イベント疲れ(というと言いすぎかな?)している面も見られるようです

安藤店長との店舗面談

安藤店長との店舗面談

そんな中で、北店のスタッフさんが、新たなお客さまイベントの相談を耳にしました
そのイベントは安藤店長からみると、すでにある取り組みの役割、昨日とダブっているように見えます

そんなことを店長面談で話してくれました

その時、わたし、安藤店長にひとつの質問をしました
「安藤店長、あなたは、そのイベントが既存の取り組みとダブっているように見える
そして、他の北店のスタッフさんは、新しいイベントが魅力的に見えていて、やろう!と考えている
この見え方の違いは、どこからくると思いますか?」

たこ梅用「顧客の旅」デザインマップ

たこ梅用「顧客の旅」デザインマップ

見込み客、新規客、リピーターなどお客さまの状況によって、どのように関わるかを見える化して考えるツールに、小阪裕司先生が開発された「顧客の旅デザインマップ」があります
これが、頭に入ってくると、このイベントは、どの辺りに配置される、、、などが思い浮かぶようになります

そう、安藤店長は、既存の取り組みとスタッフさんが新しく取り組もうとしているイベントが、同じ所で(ほぼ)同じ役割を担うのではないか?と思ったんです

この店長面談のとき、安藤店長は、
「ぼく、まだ、ワクワク系マーケティングをちゃんと勉強してませんし、、、(ワクワク系マーケティングの勉強会などに参加したことがない、、、という意味です)」
と言ってました

ただ、この顧客の旅デザインマップは、安藤店長が、SA(スタッフアテンダント)さんで面談しているときにも、何度も、これを使って説明しましたし、現場会議でもしょっちゅうこれを使って話をしています
私が、ひつこいくらいに繰り返し、顧客の旅デザインマップを使うし、話しているうちに、ある程度、安藤店長の頭の中に顧客の旅デザインマップが入っていっていたんです

そのことを安藤店長に認識してもらって、安藤店長がこれからすることは、北店で、ことあるごとに「顧客の旅デザインマップ」をつかって、スタッフさんにこのマップに慣れてもらうこと!!
そして、安藤店長がそうであったように、自然に頭に入れていってもらうこと!

ワクワク系マーケティングの本をもつ安藤店長

ワクワク系マーケティングの本をもつ安藤店長

安藤店長自身は、5月から、「わくわく系マーケティング実践講座2018」に通って、学びを深めることになっています
そんな、安藤店長が、どんどん、顧客の旅デザインマップを活用して、北店のスタッフさんが、このフレーム、枠組みを自然と使えるようになる日も近いのではないか?と期待しています

勝手に、楽しみにしときます!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「しめじベーコン」

店主の知らない関東煮・おでん!「シメジベーコン」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

錫貯金の発案者である前保さん

「私、錫貯金で、錫の上燗コップをゲットしました!!」というお客さまが誕生です

関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮をあてに飲む酒は旨い!! それも、錫のタンポで燗つけして、

記事を読む

700g弱のタブレット型PCと たこ梅 北店の大西さん

700グラム足らずの軽量Windows10タブレット型PCは、たこ梅 北店の大西さんの元へ!!

10日ほど前、このブログで、買ったんです!と紹介しのが、700グラム足らずの軽量Windows10タ

記事を読む

利益が見える戦略MQ会計(西順一郎 監修,宇野寛・米津晋次 著)

利益が見える戦略MQ会計(西順一郎 監修,宇野寛・米津晋次 著)を5冊購入!!

先週、道頓堀にある たこ梅本店の和田店長と5月の店長面談をやってました 5月の店長面談の和田

記事を読む

「利益が見える戦略MQ会計」を島田さんにプレゼント

MG研修初参加の島田さんに「利益が見える戦略MQ会計」を差し上げました!

よく、経営者さんは、こういうことを考えています 「社員は経営者の視点で考えろ!」って、ホンマにでき

記事を読む

5大陸をめぐる「2018 スゴロク 北の旅人」

5大陸をめぐる「2018 スゴロク 北の旅人」が6月1日より新梅田食道街 たこ梅 北店でスタート!!

環状線一周、新幹線で日本一周、飛行機で世界一周、、、 お客さまと遊ぼう!で、始まった たこ梅

記事を読む

あまおうのイチゴケーキです

クリスマスケーキ、各店にお届けしました!!

昨日は、12月25日、クリスマスですね! とはいっても、たこ梅は、全店、通常通り営業です も

記事を読む

日本一周、世界一周、双六の旅

アナタは、日本一周?世界一周?それとも両方!?双六の旅はじまりました

毎日、忙しいなぁ、、、 旅行行きたいけど、時間ないしなぁ、、、 まぁ、今日は飲みにでもいっとくか

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日(7/20)、研修のため臨時休業です!スタッフさんとお勉強です!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年174年目の『

記事を読む

超珍味「鯨 塩たん」

超珍味「鯨 塩たん」と灘の生一本!もう最強の組み合わせです!!

道頓堀の本店だけでだしていて、お酒の好きなお客さんに隠れた人気の一品があります 量がさほどつくれな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑