*

新人の山台さんに行動探求の第1回レクチャーです

2016年4月から、月1回、正社員さん、ホールのパートスタッフさんと自分の内面のクセに気づき、出来事の奥にある本当の課題を見抜けるようになっていく行動探求(Action Inquiry / アクション・インクワイアリー)のセッションを行っています

たこ梅北店の島田さんと行動探求コーチングセッション

たこ梅北店の島田さんと行動探求セッション(2018年8月)

行動探求(Action Inquiry / アクション・インクワイアリー)は、成人発達理論がベースですので、最低限の成人発達理論の理解も必要となります
そんなこともあって、行動探求(Action Inquiry / アクション・インクワイアリー)をたこ梅に導入するに当たって、当時のスタッフさんには「行動探求 入門セミナー」を受講してもらいました

前編のおさらいから始まります

前編のおさらいから始まります(行動探求セミナーの後編)

行動探求入門編についてはコチラを見てね!
行動探求入門セミナー(前編)
行動探求入門セミナー(後編)

新人の山台さんに行動探求のレクチャー

今年の6月に入社した山台さん
もともと、新梅田食道街にある たこ梅 北店のお客さんで、前職の転職を考えたとき、「働くんだったら、(お店にいっていて)楽しいたこ梅だ!」と応募してくれました
たこ梅に入社して3ヶ月、いよいよ、先輩スタッフさんが学んでいる行動探求を始めることになりました

山台さんも先輩が受講した「行動探求 入門セミナー」を私がレクチャーしながら数ヶ月に渡って受講します

行動探求(アクション・インクワイアリー)のレクチャー

いよいよ行動探求(アクション・インクワイアリー)のレクチャーです

「行動探求」のオリエンテーション

「行動探求」のオリエンテーション

行動探求(Action Inquiry / アクション・インクワイアリー)は、成人発達理論がベースですから、まず、成人の発達段階や行動論理(Action logic)などについてお話ししていきます

成人の発達段階と行動論理(Action Logic)

成人の発達段階と行動論理(Action Logic)

1回聞いたくらいでは、なかなか、理解できないと思います
ですが、その言葉と聞いたことがあると、その後、事例を学ぶ中で、繰り返しその言葉を聞き、また、自分の体験と結びついてだんだん理解できてきます

宿題は「県庁の星」という映画のDVDを観ること

次回からは、事例を使って、成人の発達段階を一緒に学び、紐解いていきます
その準備のため、宿題を出しました

どんな宿題かというと、織田裕二、柴咲コウの「県庁の星」という映画のDVDを観ることです

映画「県庁の星」のDVD

映画「県庁の星」のDVD

この「県庁の星」の主人公である県庁の優秀な官僚である野村(織田裕二)が、映画の中で、いろんな出来事に遭遇する中で、成長していきます
その場面場面で、
・彼が、いま、どの発達段階にあるのか?
・彼は、いま、どの行動論理(Action logic)を使っているのか?
を一緒に観察し、探求していくことで、成人の発達や行動探求への理解を深めていきます

次回、来月の行動探求レクチャーの時間が楽しみです!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「利益が見える戦略MQ会計」を松本さんにプレゼント

MG研修初参加の松本さんに「利益が見える戦略MQ会計」をプレゼント!

経営者の方って、「社員は経営者の視点で考えるべきだ!」って、よくこういうことを言いますよね 社員さ

記事を読む

たこ甘露煮をたきあげたばかりの本店の松本さん

タコたき職人、また、ひとり誕生です!!

170年以上前、江戸時代の弘化元年からの たこ梅の名物にマダコを甘辛くたきあげた「たこ甘露煮」があり

記事を読む

映画「県庁の星」と行動論理

パートスタッフさんと映画「県庁の星」を使って行動探求の行動論理について理解を深めてもらいます

平成20年のリーマンショックを機に、平成22年の4月に、何が起こっても、状況を嘆いたり、文句を言った

記事を読む

5月の店長面談

5月の店長面談~たこ梅 分店で夏に、なんぞやるそうです~

毎月、月末が近づいてくると各店舗の店長面談をやってます 先週、新梅田食道街 たこ梅 分店の店長

記事を読む

「学習する組織」入門(小田理一郎 著)

「学習する組織」入門(小田理一郎 著)は、現場の人に手厚い本だと思います

このブログを読んで下さってる方は、ご存じかもしれませんが、平成20年のリーマンショックを期に、お店の

記事を読む

スタッフさんとご家族への2月のお誕生日ハガキを書いています

スタッフさんへのお誕生日のお祝いハガキを書いています

月末が近づくと、必ず、書いているのモノがあります 月によって、多い少ないはあるんですが、必ず、何枚

記事を読む

和田店長と昇格面談

最後の関門、和田店長の昇格面談!どうなったか?というと、、、(*゚д゚*)

9年前、スタッフさんの成長が目的で、人事評価制度をつくることにしました だから、人事評価の項目は、

記事を読む

4月の店長会議へ向けての面談(北店)

4月の店長会議に向けての事前面談やってます~PDSAサイクルを回す~

毎月1回、月の上旬に店長会議をやっています いくつかの議題を取り扱いますが、同時に、必ず、各店から

記事を読む

面談の時間に話し合う和本店長と上原さん

会議で決まったことが実行されない?きっと、2つの理由があります!それを突破するには、、、

「○○をしよう!」と会議で決めます でも、それが、実行されてないとしたら、、、 なぜ、会議で決ま

記事を読む

葛原さんが自分のお店のことで報告と相談に来てくれました

10月末に退職した葛原さんが、自分の店の報告と相談に来てくれました!

今年の10月末に、「自分で店をやりたい!」と退職された葛原さん ラストデー!に葛原さんと記念

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑