*

たこ梅FUN倶楽部通信2018年1月号を制作してます!〆切りがぁ、、、^^;;;

公開日: お客さま関係性

この時期、毎年、たいへんなんです
いっつも、追われる、、、

〆切りに、、、

たこ梅では、3ヶ月に1回のペースで、たこ梅FUN倶楽部通信というニューズレターを発行しています
たこ梅FUN倶楽部に入部(3回以上来店があって希望されるお客さま・入部費等はありません)されている部員さんに送ります

次は、2018年1月号なんですが、毎年、1月号だけは、4月号、7月号、10月号にくらべて〆切が早いんです
というのも、通常のニューズレターに加えて、お正月用は、ちょっとお届けするものも盛りだくさんだから、、、

特に、数年来、毎年つくっていて好評なのが、七福神の宝船図です

申年にお届けした七福神宝船図です

これは、申年にお送りした七福神宝船図ですが、登場人物が全部たこ梅のスタッフさんになってるでしょ!
毎年、こんなん作ってます

で、この七福神宝船図ですが、これを枕元におくか枕に敷いて眠ると、いい初夢が見られるんだとか、、、
それで、おおくりしてるんですが、初夢を見る日に届いてないと意味が無い!

なおかつ、年末年始はご旅行にいらっしゃる部員さんも多いでしょうし、「会社に送って!」って部員さんには、仕事納めまでに送らないといけません

だもんで、他の月の号よりも、5日ほど前倒しで制作となります

たこ梅FUN倶楽部通信1月号の原稿制作中です

たこ梅FUN倶楽部通信1月号の原稿制作中です

「5日くらい早いだけやん!その分、早く始めたらいいだけちゃうん?」って声も聞こえてきますが、はい、おっしゃるとおりです!
ただね、、、
人って弱いもんなんですよ
私も、弱い!!!

だから、ぎりぎりまで取りかからない、、、(←自慢にならない!!^^;;;)

でも、さすがにヤバくなってきたので、この土日、ずっと事務所にこもって制作してました
だけど、だけど、、、

まだ、終わらぁーーーーーーーーーーん!!

今日も、がんばります、、、(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「北店便り」の封筒印刷がおわってご満悦の安藤店長

安藤店長、今度は「北店便り」の封筒宛名印刷に挑戦!

新梅田食道街にある たこ梅北店の安藤店長、最近、お見えになってないお客さま、「元気かなぁ~?」と気に

記事を読む

たこ梅 北店の前で立ち止まってくれた方へのお知らせ看板

たこ梅 北店の前で立ち止まると、いったい何が、、、、!?

JR大阪駅の東側高架下に、飲食店が100件以上並ぶ、、、というか密集している「新梅田食道街」がありま

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅北店の三代目となる出勤パネル

新梅田食道街 たこ梅北店の出勤パネルが三代目になりました!似顔絵はお客さまのお手製です!!

お客さまによっては、「あのスタッフさん、今日、来てるかな?」って、うちのスタッフさんに会えるのも楽し

記事を読む

「スゴT」です!スゴイTシャツなのか、スゴロクTシャツなのか、、、

2018すごろく「北の旅人」パワーアップデー(?)のお知らせ!!

今年もやってます! 新梅田食道街 たこ梅北店のお客さまと楽しむ「すごろく」 すごろく「北の

記事を読む

たこ梅FUN倶楽部通信2019年4月号を封筒詰め

ニューズレター「たこ梅FUN倶楽部通信4月号」の発送が始まりますよ!

年に4回、たこ梅FUN倶楽部員(3回以上来店で入部資格が得られます)さんにお届けしている部員さんとお

記事を読む

「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!、価値創造の思考法をまとめ買い

価値創造の思考法、「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!(小阪裕司 著)をスタッフさん用にまとめ買い!

お客さまという「人にフォーカス」するワクワク系マーケティングというのを情報工学博士でもある小阪裕司先

記事を読む

7色の根付け紐(ひも)

何色もカラフルな「根付け紐(ひも)」で、お客さまにちょっと、つくります、、、(^o^)v

店主や経営者ともなると、いろんなものが必要になります 店主や経営者の必需品!? こんなものは、や

記事を読む

山代温泉にある宝生亭さんの帽子山専務のFB記事です

お客さまの関係性づくりは、できる!できない!ではなく「やる!」か「やらない、、、」かだと思います!

「お客さまづくりって、大切ですよね?」って尋ねると、どのお店のスタッフさんも、「はい!」「そりゃ大事

記事を読む

ニューズレター「たこ梅通信10月号」の発送準備やってます

ニューズレター「たこ梅通信 10月号」の発送準備やってます!

今では、年に4回、3ヶ月ごとにお客さまにお届けしているものがあります それが、ニューズレター「たこ

記事を読む

たこ梅の面々が登場する「七福神宝船図 2020年版」

いい初夢が見られる「七福神宝船図」2020年版をお店で配ってますよ!

もう、1週間足らず、あと5日で新年、お正月を迎えます たこ梅を応援くださるお客さまには、ぜひ、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑