*

ビールが2018年3月から10%前後の値上げらしい、、、

公開日: つれづれに

うちの家は、日経新聞をとってますが、今朝の朝刊を開いていて、私の目に飛び込んできたのがこの記事です

日経新聞2017年10月4日朝刊「ビール系飲料10%前後値上げ」

日経新聞2017年10月4日朝刊「ビール系飲料10%前後値上げ」

紙面で言うと13面「企業総合」というページの一記事に過ぎないのですが、うちの店(たこ梅)にとっては、一大事な記事です

記事によると、、、

アサヒビールは業務用を中心としてビール系飲料を値上げする。対象製品は2018年3月1日以降の出荷分。値上げは全ての製品で実施した08年以来10年ぶりとなる。酒販店などの店頭ではビール系飲料の大瓶価格で10%前後の上がる見通しだ。(一部抜粋)

ということで、来年(2018年)3月から、ビールの仕入れ価格も上がるようです

一応、その背景として記事に書かれているのは、

6月に強化された酒類の安売り規制では、正当な理由なしに原価を下回る価格で販売を続けた場合、社名公表から酒類免許取り消しまで厳しい処分を受ける可能性がある。同社製品では一部で原価割れする製品も既にあり、法令を順守する観点から値上げを決めた。
原価割れする背景にあるのは、ビール会社を巡る厳しい市場環境にある。ビール系市場は、若者のビール離れを背景に1994年をピークに縮小傾向をたどる。トラック運転手の人手不足により、物流費用も今後上がり、原価割れが広がる恐れも出ていた。

ということらしいです

2種類の入れ方入れたビール 左)正しく入れたビール 右)ジャーと入れたビール

アサヒスーバードライ

いずれにせよ、来年の春から、ビールの仕入れ価格が10%くらい上がるのは間違いないようです

たこ梅では、飲料では、ビールが一番たくさんでているので、仕入が10%の値上げとなると、パートさん、アルバイトさんの人件費もビールの仕入価格以上に上がっている(というか上げてるんですけど)こともあって、お店の努力で吸収、、、というのは、ちょっと難しいかな、、、

なんて考えると、頭が痛くなってきますが、より、美味しいビール、そして、もっと楽しいお店を創っていって、お客さまに、「やっぱり、ここがええわ!!」と言って頂けるお店、お客さまに選ばれるお店であるように、スタッフさんと一緒にがんばっていきます!!

応援してね!!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

生わらび餅

4月の店長会議~今回のオヤツは「千壽庵吉宗 生わらび餅」~

4月の店長会議の中で、各店舗、各スタッフさん自身が、自律的に、自主経営、自主運営していくための材料の

記事を読む

家具転倒防止用の伸縮棒、いわゆる突っ張り棒

地震対策で、事務所に「つっぱり棒」を設置しました!

今年の6月には大阪で地震、9月には台風21号で大きな被害が出たと思ったら、そのすぐあとに北海道で地震

記事を読む

三宝清荒神さんのお札を受けました

清荒神清澄寺さんにお参りです!古いお札を納め、新しいお札を受けてきました!

あけまして、おめでとうございます!! たこ梅は、元日は、全店、お休みです!! が、私には、重

記事を読む

太陽の塔(「黄金の顔」と「太陽の顔」)

太陽の塔には、4つの顔があった、、、そして、太陽の塔の内部、見れます、、、

今から、48年前、高度成長まっただ中の1970年に、大阪万博 Expo70~人類の進歩と調和~が、大

記事を読む

アームカバー

運転用にアームカバー、買いました!

通勤や移動で車を使います この時期、だんだん暑くなってきますよね? それで、ポロシャツなど、

記事を読む

英治出版さんの本は17冊ありました!

英治出版さんが来てくれはりましたが、何冊くらい、英治出版さんの本があるのか調べてみました!

私、単なる読者です 作家でも、講演家でもありません ふつーの飲食店の経営者で、たこ梅の五代目店主

記事を読む

あけまして、おめでとうございます

謹賀新年&新年の営業について

いよいよ、令和2(2020)年の一月一日 新しい年、令和になって最初の元日のスタートです と

記事を読む

ご先祖さまのお墓をお掃除します

宇治黄檗山に、ご先祖さまのお墓参りに行ってきました!

昨日、ひさしぶりにお墓参りに行ってきました お墓は、宇治の黄檗山にあるので、朝からお墓掃除の道具や

記事を読む

Windwos10のデスクトップPCを設定中

事務所のPCをWindows7からWindows10に入れ替え中

お店も事務所も、パソコンを使います SSD240GB搭載のWindows10PC(手前)と5

記事を読む

THERMOS(サーモス)500ML

ちょっとだけエコ!で、マグボトル「THERMOS O.5L」を購入です

平成20年にリーマンショックがありましたよね! それまでは、経営的には売上、利益とも順調でした

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

15人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑