*

時給も時間も何もない求人広告の看板、何の仕事かだけは、わかるように改良されてました!

公開日: 求人・採用・教育, たこ梅 北店

いま、たこ梅では、正社員さんや仕込み、ホールのパートさんを募集しています
求人広告やハローワークにも求人を出していますが、各お店でも、「自分たちの仲間になる人達やから、自分らでなんとかせな!」って、店頭や店内に求人のお知らせをつくって貼ってくれています

新梅田食道街 たこ梅 北店もそうです
で、この前、つくって店の前にだしてくれたのが、、、

時給も仕事内容も何もない求人看板

時給も仕事内容も何もない求人看板

これなんですが、時給も仕事内容も何もない求人看板です

[WワークOK!!][土日だけOK!!][朝3時間だけOK!!]
たこ梅は 普通じゃないんです
方にはまった仕事はしてません。
接客ひとつとっても、お客sあんと一緒になって、毎日、笑い合ってます。
「それって、どんなお店なの??」って興味がわいたら、まずはお店をのぞくか、お電話して下さい。
一緒に笑い合いましょう。
06-6311-5095

ある意味、ふり切ってる求人広告看板とは言えます
私自身も、時給はあってもなくてもいいけど、少なくとも、どんな仕事の人を募集してるのかは書いてあげないと、期待した仕事と全く違うと申し訳ない気もしますし、結局、応募は辞退されることになると思います

まぁ、そんなことを素直に、北店のスタッフさんに伝えました
そしたら、早速、改良されてました!!

改良版は、コレです!!

時給も仕事内容も何もない求人看板に、どんな仕事か!がつけ加わりました

時給も仕事内容も何もない求人看板に、どんな仕事か!がつけ加わりました

 

[5時から一緒に接客しましょう][朝の仕込みを手伝って下さい]
[WワークOK!!][土日だけOK!!][朝3時間だけOK!!]

たこ梅は 普通じゃないんです
方にはまった仕事はしてません。
接客ひとつとっても、お客sあんと一緒になって、毎日、笑い合ってます。
「それって、どんなお店なの??」って興味がわいたら、まずはお店をのぞくか、お電話して下さい。
一緒に笑い合いましょう。[同時に、一緒に大笑いできる正社員さん大募集!!]
06-6311-5095

仕込みの仕事だとか、接客だとか、正社員さんだとかが、わかるようになってます

正直、思ったのは、対応、はやっ!!
フットワーク軽っ! です

これで、応募があるかどうかわかりませんが、反応なかったら、スグ、次の手をやってみる!!
それもダメだったら、また、別にやつを、、、
この繰り返し、手数が増えるなかで、看板を見る人を観察したりしているうちに、「あーーー、こういうのが響くんだ、、、」とか「こういう見せ方すると、立ち止まってくれるよね!」とかわかってきて、必ず、当たり!!ます

私も、気づいたことをフィードバックすることで、スタッフさんのサポートしていきます!!

がんばるぞーーーーーーーー!!

って、そや!
仕事探してる方、梅田で働きたい人!、飲食好きな知り合いやお友だちが、いたら、気軽に、この画面見せて、たこ梅の求人を教えてあげてくださいねーーーーー!!
よろしく、おねがいしまーーーーーーーーーーーーーーーーーす!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

求人応募者と「茶話会」やります

3月の店長会議~求人応募者と茶話会やろう!もっと「たこ梅」をわかってもらうために!!~

先週、3月の店長会議でした そのとき、求人募集の議題があったんです 求人募集は空前の「売り手市場

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅 北店の「春の甲子園クイズ」お知らせ

春の甲子園クイズ!新梅田食道街 たこ梅 北店で、まもなく開幕です!!

新梅田食道街にある たこ梅北店で、この時期、名物になってしまった感のあるイベントがあります!

記事を読む

「ロールキャベツ」「水菜」の臣ちゃん画伯POP

新梅田食道街 たこ梅北店に臣ちゃん画伯登場!!

世の中には、いろんな才能を持った人がいます 私は、絵の才能はなさそうなので、上手な絵や上手いイラス

記事を読む

時給も仕事内容も何もない求人看板

仕事内容も、時給も、時間もなにもない?求人広告看板登場しました、、、

いま、正社員さん、お昼のホールさん、夕方からのホールさん、お昼の仕込みさんなど、募集が、花盛り!?で

記事を読む

「淡路たまねぎ」の関東煮(かんとだき/おでん)

店主の知らない関東煮・おでん「淡路たまねぎ」

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

五円玉と根付けとお手製のお守り袋です

『五縁(ごえん)』を繋ぐお守りが出来たようです!

てっちゃんは、たこ梅の五代目店主です でも、お店のことで知らないことがいっぱいあります というよ

記事を読む

アサヒビール工場見学に参加のたこ梅FUN倶楽部員と記念撮影

たこ梅FUN倶楽部員さんと夏の部活「ビール工場見学」に行ってきました!

今年で4回目、たこ梅FUN倶楽部員さんと行く夏の部活「アサヒビール工場見学」に、先週末、行ってきまし

記事を読む

アサヒビールの歴史を学んでいます

お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(前編)

昨年8月、初めて、お客さまと一緒に、「ホンマに旨い『生』を知り隊」でアサヒビールさんの吹田工場へ見学

記事を読む

「さえずり®の端っこ」の関東煮(かんとだき/おでん)お知らせ

「さえずり®の端っこ」の関東煮(かんとだき/おでん)をやっちゃう!らしい、、、

お店を創業したのが今から175年前の弘化元年です 創業当時からの名物があるのですが、、、

記事を読む

「教えないから人が育つ」横田英樹毅のリーダー学(天外伺朗 著)

「教えないから人が育つ」横田英毅のリーダー学(天外伺朗 著)を読みましたが、、、参りました!こんな人、いるんや、、、

先日、読み始めた「教えないから人が育つ」横田英毅のリーダー学(天外伺朗 著)を読み終えました この

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑