*

履歴書不要、採用祝い金1万円の求人!よりも大切に思うこと

公開日: 求人・採用・教育

この前、某飲食チェーン店の店頭求人募集をみかけました
以前から掲示されていたのですが、これまでとかわっているところが、、、

それは、、、

履歴書不要、採用祝い金1万円の店頭求人募集

履歴書不要、採用祝い金1万円の店頭求人募集

「採用祝い金1万円」「応募時履歴書不要!」の貼り紙が追加されていたことです

飲食業界は慢性的な人手不足、、、といわれています
そして、昨今の売り手市場で、ますます、人手不足に、、、なっているらしい

これを見て思ったのは、「応募時履歴書不要!」ということで応募のハードルを下げよう!としてるのだろうなぁ、、、ということと、「採用祝い金1万円」で言葉は悪いですが「釣ろう」としているんじゃないのか?ってことです

求人募集のやり方に、いい、悪いは特にあるとは、私は思いません

ただ、「どんな人と一緒にはたらきたいのか?」は、明確にした方がいいように思います

もし、その人(働き手)が明確になったら、「採用祝い金1万円」で1万円をつかうんだったら、その人が本当に喜んでくれる使い方を提案したら、もっと、応募者があつまるかもしれないし、入社後、その人にとって価値のある1万円の使い方をしたら、きっと、さらに貢献できる働き方につながるんじゃないか?って、私は思っています

ひょっとしたら、もっと、異なる視点からの求人かもしれませんので、この求人募集の正確な意図はわかりませんけどね、、、

それは、さておき、求人採用がこれまで以上に厳しくなってきていることが、このお店の店頭求人募集にも現れているのだろうと思います

たこ梅も、求人募集していますが、より、「どんな人と一緒にはたらきたいのか?」を明確にしていこうと思います
そして、うちで働くとはどういう意味があるのか?どんなメリットがあるのか?
さらに、うちに期待されても、できないこと!ゆずれないこと!も、求人募集としては一般的に言ってデメリットとなるのかもしれませんが、正直に伝えていこうと思います

初めに、いくらいいこと言っても書いても、働いて、それが違っていたら、、、
わたしだったら、ガッカリしますから、、、
きっと、うちに応募される方も一緒だと思います

真摯に向き合う!これって、大切なんだろうと思います

来週は、たこ梅170年の歴史上初のオンライン面接もやることになっているし、このことからの学びも踏まえて、面接や求人に臨んでいきます!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

11月の店長会議です

11月の店長会議~体験入店、研修での関わりで大切なこと~

この前、たこ梅の月例会議のひとつである11月の店長会議が開催されました グッド&ニューでチェックイ

記事を読む

たこ梅 分店の店頭に貼ってある「洗い場さん」募集の貼り紙です

夕方から、梅田のお店を手伝ってくれる洗い場さん募集です!!

おはようございます! 170年以上前から「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋を

記事を読む

新人さんへのオリエンテーションやってます

新人さんにオリエンテーションしました!新版の「“商い”デザイン」を使って!!

今週の月曜日、つまり、明日から、新人さんが新梅田食道街にある たこ梅 北店で新人研修スタートです!

記事を読む

たこ梅"商い"デザイン

新人オリエンテーションの「”商い”デザイン」っ何?実は、これは、、、

たこ梅に入社された正社員さん、パートスタッフさんには、かならず、1時間前後の時間をとって、新人オリエ

記事を読む

大西さんの発表を解説される小阪裕司先生

ワクワク系マーケティング実践講座2016の最終講にスタッフさんと行ってきました!

昨日(1月16日)は、昨年5月にスタートした「ワクワク系実践講座2016」の第5講であり最終講でした

記事を読む

7月の現場会議です

7月の現場会議~会議ファシリテーションの講座で学んだことを実践~

この前、たこ梅の若手スタッフさん中心の現場会議がありました たこ梅の公式定例会議は、この現場会議と

記事を読む

新人パートさんに入社オリエンテーションです

新人パートさんに、1時間の入社オリエンテーションやってます!

いま、新梅田食道街にある たこ梅 分店で、お昼の仕込みのパートさんと、夜のホールのパートさん募集をし

記事を読む

五龍館さんを出発する前に、みんなで記念撮影!

長野県白馬村のリピーター率60%を超える五龍館さんへ2泊3日で研修旅行!

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)は、ほとんどが自家製です その仕込みをしている仕込み場を大幅に

記事を読む

研修が始まった新人の島田臣人(おみと)さん

新人「島田臣人」です!名前は「おみと」って読みます

先日、新梅田食道街にある たこ梅 北店に、新人さんが入りました ちょっと、その新人さんの紹介です

記事を読む

研修初日の深澤さん

鳥取からの新人さんの研修スタート!初日は仕込み場と本店です

鳥取県からひとり大阪に出てきた新入社員さん 新入社員さんへの入社オリエンテーション[/cap

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑