*

道頓堀 たこ梅本店がリニューアル10周年!記念Tシャツ制作でスポンサー募集です!

道頓堀にある たこ梅 本店、創業から、百年ほどは、日本橋のたもとで、道頓堀筋をはさんだ南側にありました
それが、昭和20年の大阪大空襲で丸焼けにされ、しばらく、ミナミ界隈を転々としながら営業した後、現在の場所、元の場所から50mくらいかな?西に入った川側で営業を再開します

道頓堀にある たこ梅 本店

道頓堀にある たこ梅 本店

それから、70年ほど、今のところにお店は建っています

ただ、途中、4,5年くらいお店を閉めて休業していた時期があり、再開するに当たって、耐震性を増すなどリノベーションしました
そのリニューアルから数えて、今年が10周年にあたります

で、たこ梅本店のスタッフさん、なにかしよう!と企んでるようです、、、

リニューアル10周年の記念Tシャツをつくろう!!

今年の7月に年に一日だけの「立ち呑み」をやりました
そのとき、スタッフTシャツを制作して着てたんですが、それを見たお客さまから、「それ、かっこええやん!」とか「ほしいわぁ、、、」「売ってへんの?」なんて、やたら好評でした

それで、「そや!10周年の記念Tシャツつくったらオモロイとちゃうやろか?」って考えたんです
ただ、それなりのTシャツをつくると、やっぱり、それなりにお金もかかる、、、
「どうしようか?」って悩んでたとき、「そや!スポーツチームのユニフォームってスポンサーついてるやん!アレやったらどうやろう?」と思いついて常連さんに相談してみたら、「それくらいの金額なら出せるし、オモロイから乗るで!」と力強い声もいただきました

それで、Tシャツ、つくることに決めました!!

リニューアル10周年記念Tシャツスポンサー募集

リニューアル10周年記念Tシャツスポンサー募集

これ、オモロイから、いっちょ乗りたい!ってお客さまは、スポンサーになってね!
ただ、20名限定なので、お早めに道頓堀本店のスタッフさんに声を掛けて下さぁ~い

そうそう、スポンサーとかTシャツの購入方法も、今決まってるところでお知らせしておきます

【Tシャツスポンサーのお申し込みについて】
たこ梅本店の専用申込用紙に記入、製作協力金 一口 五千円をお支払いいただき、スポンサーさまのお店や会社、お名前、ニックネームなどのロゴデータお預かりします。ロゴはTシャツ背面にランダムにプリントしますので、場所の指定はお受けできません。完成後、一口につき1枚のTシャツを差し上げます
※限定20口(プリント時に各ロゴが小さくなりすぎるのを避けるため)ですので、スポンサー希望の方は、今すぐ、本店に、問い合わせの電話かけてくださいね!!早い者勝ちです!!

【スポンサーはムリだけどTシャツは欲しい!という方】
Tシャツ完成後、店頭で販売します
価格や販売方法等は、後日、フェイスブック、ブログ、店頭でお知らせします

【お申し込み、お問い合わせ】
詳しいことは、たこ梅 本店(06-6211-6201)へ、気軽にお問い合わせ下さい
その際「Tシャツのスポンサーの話、聞かせてな」「Tシャツを買いたいねんけど」と言って下さいね

11月にはいったら、本店のスタッフさんが、道頓堀 たこ梅 本店 10周年リニューアルイベントをなんぞやるそうなので、その時は、このオリジナル記念Tシャツをみんなで着て、盛り上がりたいですね!!(^o^)

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

2019年の新酒の酒粕です

搾りたて「新酒の酒粕」のプレゼント、今日からです!

今年も、届きました!! 今年の「新酒の酒粕」[/caption] そう、新酒の酒粕です

記事を読む

「花の慶司」の真田幸村からのお便りです(ホンマかいな、、、^^;;;)

道頓堀の たこ梅 本店にも「真田丸」が出現!!また、六文銭がぁ~!!

JR大阪駅の高架下にある たこ梅 北店と分店では、ときどき、店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん

記事を読む

隊員さんへお渡しするアルバムが完成です

たこ梅 北店の「ホンマに旨い『酒』を知り隊」の隊員さんへの想い出と感謝の気持ちです!

2月は、一番寒い月ですが、お酒造りには欠かせない月です お酒には、冬の寒さが必要なんですね そん

記事を読む

特製 鯨手ぬぐい

鯨御朱印帖コンプリートのお客さまへのプレゼント!特製 鯨手ぬぐいが出来上がってきました!!

さえずり®、コロなどの鯨の関東煮(かんとだき/おでん)は、昔から大阪で愛されてきました 鯨の

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「手羽先」

道頓堀 たこ梅 本店で、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)が日替わりで登場!?

道頓堀にある たこ梅 本店は、今年がリニューアル10周年にあたります(創業だと174年目です)

記事を読む

道頓堀 たこ梅 本店の「初しぼり」お知らせPOPです

新年最初の搾り初めの日のお酒、数量限定「初しぼり」原酒、早くもなくなりそうです

1月18日から始めた「初しぼり」好調です!! 2週間くらいある!って言ったけど、大丈夫かなぁ、、、

記事を読む

たる 2020年12月号

たこ梅本店が開高健が愛した店として雑誌「たる」さんに取り上げていただきました

今年は、開高健 生誕90周年、そして、お酒をめぐるカルチャーマガジン「たる」さん創刊40周年です

記事を読む

1問正解毎に「うまい棒」をもらって笑顔です

お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(後編)

昨年に続いて、今年もお客さまとビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました 昨日

記事を読む

部員番号も入った酒札部員キーホルダーが完成しました!

「たこ梅FUN倶楽部」の特製キーホルダーも出来上がりました!!

たこ梅が好き!というお客さまが集まったのが「たこ梅FUN倶楽部」です 部員さんむけにバッジとキーホ

記事を読む

お客さま、スタッフさんの命と健康を守るために1ヶ月間休業します!

たこ梅の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんこと岡田哲生です コロナウイルス感染防止のため休業しま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑