*

「お店でお花見」も、来週いっぱいくらいかな、、、お店に急げ!!(^o^)

今年は、桜が例年より遅めですね

近くの公園の桜が満開です

満開の近くの公園の桜

大阪の桜も、満開の処もあるようですが、ぼちぼち散り始めているところが多いようです、、、

「お店でお花見」をしよう!って思った理由(わけ)

ところで、お花見というと、、、
「仕事いしがしくて、花見に行く時間ないわ、、、」
「友だちと予定が合わない、、、ひとりで花見もつまんないし、、、」
「花見行こう!って思ってたら、あいにくの雨、、、あーーーあ、、、、」
なんてこともありますよね

それで、たこ梅のスタッフさんは、そんなお客さんのために
「なんか、自分らでできることないやろか?」
って、考えたんです

「お店でお花見」やってます!

そして、、、
「そうや!お店でお花見できたら、エエんちゃう?」
と思い立ち、、、やっちゃいましたぁーーーーーーー!

お店の中に桜が咲き始めています!

お店の中に桜が咲き始めています!

お店の中に、桜の木を描いたり、桜の花を飾ったり、、、(そのあたりはお店ごとに好きにやってます)

枯れ木に花が咲くこんなのをお客さまからいただきました!

枯れ木に花が咲くこんなのをお客さまからいただきました!

お客さまから、桜のの差し入れ(?)があったり、、、

小桜(練り物)を関東煮鍋でたいています

小桜(練り物)を関東煮鍋でたいています

小桜(練り物)の関東煮(かんとだき/おでん)

小桜(練り物)の関東煮(かんとだき/おでん)

桜にちなんだ関東煮(かんとだき/おでん)を考えたり、、、

道頓堀 たこ梅本店に桜が咲き始めたようです

道頓堀 たこ梅本店に桜が咲き始めたようです

こんなことやってる人も、、、^^;;;

新梅田食道街 たこ梅分店の「お店でお花見」をお知らせする店頭看板

新梅田食道街 たこ梅分店の「お店でお花見」をお知らせする店頭看板

もちろん、店頭でも「お店でお花見」を行き交う方々にお知らせしています

そして、お客さまも、一緒に楽しんで下さってるようです(^o^)

ただ、お花見は、終わりがあります、、、

「お店でお花見」も来週いっぱいくらいかな、、、

「今年は、お花見まだやった!」
「お店でお花見、行ってみたい!!」
なんて方は、この土日、または、週明けの月曜日にでも、たこ梅のお店の暖簾をのぞいてくださいね!!

そして、うちのスタッフさんと一緒に「お店でお花見」を楽しんでね!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

日経新聞2016年12月14日夕刊「食あれば楽あり」

日経新聞「食あれば楽あり」に、たこ梅の関東煮を取り上げてくれてはりました!

友人にFBメッセージで教えてもらったんですが、2016年12月14日の日経新聞 夕刊「食あれば楽あり

記事を読む

熊本地震支援金のお願い看板

新梅田食道街の たこ梅 分店で、熊本地震の支援金のお願いをしています

熊本の地震は、たいへんな被害をだしているのは、私だけじゃなく、日本に住んでたら、ほとんどの方は知って

記事を読む

おでんの宝くじ!?「tako6」始まるよ

スポーツくじ「toto」よりスゴイ!?「tako6」始まるよ!!

スポーツくじの「toto」ってありますよね! スポーツくじ「toto」[/caption]

記事を読む

ネット印刷に挑戦中の たこ梅 北店 安藤店長

初めての原稿制作&印刷、、、新梅田食道街 安藤店長、ドキドキです!!

お店のスタッフさん、どんどん、いろんなことに挑戦します さて、新梅田食道街にある たこ梅 北店

記事を読む

あまから手帖「酒場遺産(レガシー)」2017年3月号

あまから手帖「100年続いてほしい酒場遺産特集」2017年3月号で、道頓堀 たこ梅本店を取り上げていただきました!

今、発売中の関西の食文化を発信する月刊誌「あまから手帖」2017年3月号は、「100年続いてほしい酒

記事を読む

コラムニストの泉麻人さんと たこ梅本店の安藤さん

コラムニストの泉麻人さんが、久しぶりで道頓堀 たこ梅本店に立ち寄って下さいました!

明治、大正、昭和と、織田作之助さん、池波正太郎さんや開高健さん、檀一雄さん、田辺聖子さんら数多くの作

記事を読む

3/30,31 は たこ梅東店「部員でナイト♪」

「部員でナイト♪」「崖っぷちアウトレット」たこ梅 東店 3/31閉店までにやります!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです たこ梅 東店(ホワイ

記事を読む

本店前のA型看板は「鬼滅の刃」祭り???

道頓堀 たこ梅 本店は「鬼滅の刃」祭りなのか?

関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮の上燗屋「たこ梅」の本店は、大阪の道頓堀にあります

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅北店の三代目となる出勤パネル

新梅田食道街 たこ梅北店の出勤パネルが三代目になりました!似顔絵はお客さまのお手製です!!

お客さまによっては、「あのスタッフさん、今日、来てるかな?」って、うちのスタッフさんに会えるのも楽し

記事を読む

気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「えりんぎ」「舞茸」

店主の知らない関東煮・おでん「えりんぎ」「舞茸」

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑