*

夏の部活、ビール工場見学の打合せにアサヒビール吹田工場へ行ってきました!

今年は、9月9日に、恒例の夏の部活「ビール工場見学」をやります!!
たこ梅FUN倶楽部員さんと一緒に行くんですが、毎年、フツーーーのビール工場見学はやってません

そう、「やってません」のです!!
じゃあ、どんなことを「やってる」のかというと、、、

「うわぁ~!どうなってんのぉ~!!」 生ビール講習会は、新鮮な驚きと発見がいっぱい!

「うわぁ~!どうなってんのぉ~!!」
生ビール講習会は、新鮮な驚きと発見がいっぱい!

一昨年は、生ビールを実際に美味しく入れるための本来プロのための「樽生講習」を受講していただきました

中身の違いを目、鼻、喉で確認します

中身の違いを目、鼻、喉で確認します
違いがわかるかなぁ~?

昨年はというと、品質管理の専門家並みの官能試験にチャレンジ、、、

では、今年は、、、

アサヒビール吹田工場で打合せ

9月9日の本番に向けて、アサヒビールさんとは、すでに、何度も打合せをしていますが、この日は、昨年もお世話になったアサヒビール吹田工場の品質管理部の樽岡部長との打合せです

ビール工場見学の打合せ資料

ビール工場見学の打合せ資料

向上の現場を隅から隅までわかってる樽岡部長と、具体的に、どんなことをやっていくのか?どういうことが「面白い」って好奇心をむけられるのか?について、一緒に考えて行きます

夏の部活、ビール工場見学の打合せです

夏の部活、ビール工場見学の打合せです

実際にビール工場見学を行う「現場」で打ち合わせすると、面白いアイデアやそれをふくらますアイデアがでて、つながっていきます
このプロセスって、やっぱり、その「場」が持つチカラなんじゃないかと思います

おかげで、内容をバラしちゃうと面白くないので、ナイショですが、昨年とも一昨年とも、まったく違うビール工場見学になりそうです
ただ、文字通りのビール工場見学のコース自体は決まっているので、それは、同じですよーーーー
いわゆるビール工場見学のあとに、特別な『コース』を用意していて、そこで、楽しんで(いや悶絶かなぁ、、、^^;;;)いただきます

具体的なアイデアや取り組み、スケジュールも、ほぼほぼ固まったので、メンバーさんは、、、

アサヒビール吹田工場にお邪魔してます

アサヒビール吹田工場にお邪魔してます

帰る前には、こんなカンジでくつろいじゃってます
ちなみに、カルピスは箕面生まれで、今ではアサヒビールのグループ会社なので、こんなものも置いてあったりします
うちのスタッフさん、基本的に「自由」なので、すぐ、ノリでこんなんやらはります、、、^^;;;

さぁ、9月9日のビール工場見学に向けて、準備がんばりまーーーーーす!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

どっかでみたなぁ~?っていうたこ梅分店の店内POP

なんか違うけど、なんか見たことあるフレーズやねんなぁ、、、あ、梅酒のアレか、、、

新梅田食道街に たこ梅分店があります 面談やコーチング、打合せで、営業が始まる前によくお店に行きま

記事を読む

1年床下で寝かした自家製の梅酒です

床下で1年熟成!自家製の梅酒はじめます

今年も、今日からはじめます! もちろん、アレ!! 床下で1年寝かせて自家製の梅酒です たっぷり

記事を読む

子どもの頃の味が大人の飲み物になった「ネクター酎ハイ」

40歳以上には懐かしい不二家ネクター!それを大人の飲み物酎ハイに、、、

今から40年くらい前、、、 っていうと、私が子どもの頃なんですが、思い返すと懐かしい飲み物がありま

記事を読む

道頓堀 たこ梅 本店のリニューアルオープン10周年記念Tシャツ(背面)

道頓堀 たこ梅本店のリニューアル10周年記念!お客さまがスポンサーになってくれたTシャツできました!!

道頓堀にある たこ梅本店、リニューアルして今年が10周年の年にあたります お店のスタッフさん、

記事を読む

久しぶりに店であうかい(会)?[9/18-20]久しぶりに店であうかい(会)?[9/18-20]

「久しぶりに店であうかい(会)?」を9/18-20の三連休でやります!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 緊急事態宣言、8月31

記事を読む

各チームに具体的にアドバイスをする松野先生

「新しい社会の『新しい商売のカタチ』を創り出す」の中間報告&今後の取り組みを考える

新型コロナの影響で、飲食店の売上は激減しただけで無く、テレワークや社会的距離(ソーシャルディスタンス

記事を読む

蔵出し「しぼりたて原酒」

本来、酒蔵でしか飲めない!搾りたて原酒を期間限定でお店においてます

酒蔵に行くと、搾りたての蔵出し原酒が飲めますね 私も、大好きです お昼ご飯もお酒で乾杯から

記事を読む

打合せ中に「写真撮るよ!」っていったら思い思いに顔を作ってくれました

怒りで始まった打合せが、笑顔で未来に向かう『場』になった理由(わけ)とは?

この前、たこ梅の取引先さんと各店のスタッフさんとで、近々に行うお客さまイベントの打合せをすることにな

記事を読む

超珍味「鯨 塩たん」

超珍味「鯨 塩たん」と灘の生一本!もう最強の組み合わせです!!

道頓堀の本店だけでだしていて、お酒の好きなお客さんに隠れた人気の一品があります 量がさほどつくれな

記事を読む

「角打ち」で、立呑みを楽しんではります

1日限りの立呑み『角打ち』大盛況!ありがとうございました!!

170年以上にわたって「上かん屋®」をやってます あ、うちの店「たこ梅」の話です 道頓堀に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑