*

お役御免になった錫酒器から作ったストラップとキーホルダーが、こっそり人気のようです

公開日: 錫・酒器・器, グッズ

最近、こっそり人気の品があります
たこ梅は、道頓堀の本店、新梅田食道街の北店と分店、ホワイティうめだの東店とありますが、本店だけにしかおいてません

それは、何かというと、、、

お役御免になった錫酒器から作ったストラップとキーホルダー

たこ梅では、錫製のタンポ、徳利で燗酒をつけ、同じく錫製の上燗コップでお酒をお飲み頂いています

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

この錫の上燗コップやタンポですが、多少へ込んだりしても修理して長く使うことが出来ます
それでも、傷みがひどくなると修理も出来なくなりお役御免となります

そんな錫の上燗コップやタンポがたまっていました
もう使えないのですが、長い間お客さまに美味しいお酒を出してくれて、お役に立ってきた錫の上燗コップやタンポを捨てるのはしのびなかったから、、、

でも、たまってきてさすがに邪魔にもなるので、「どうしようかなぁ、、、捨てるのもなぁ、、、」と思っていたとき、ふと、思いつきました

錫の上燗コップ、タンポと酒札

錫の上燗コップ、タンポと酒札

お酒の杯数を勘定する酒と焼き印された木札、、、
これをモチーフに、お役御免になった錫の上燗コップやタンポを鋳つぶして、ストラップやキーホルダーにしたら、、、

それで、新たに誕生したのがコレです

錫のキーホルダーとストラップ、増産してます、、、

錫のキーホルダーとストラップです

生まれ変わった錫製のキーホルダーとストラップです

コッソリ道頓堀の本店だけで売ってます

この錫のキーホルダーとストラップですが、今は、道頓堀の本店だけで売っています
というのも、ちょっと、説明が必要だから、、、

【錫のキーホルダーとストラップについて】
・お役御免になった錫の上燗コップやタンポを鋳つぶして、キーホルダー、ストラップとして蘇らせたものであること
・錫は柔らかい勤続なので、錫の酒札部分を持っているとだんだん紐にひっぱられて穴が伸びてきて、最後は、ちぎれてしまうので大事に扱って欲しいこと
・錫は柔らかいので、傷がつきやすく、それを味と思ってもらってかわいがってもらえること

こんなことを説明したとき、「それでも欲しい!」とおっしゃってくださるお客さまにだけお持ち頂きたいから、今は、本店だけで販売しています

今日も、錫のキーホルダー、ストラップ作ってました

これが、結構、売れてるようです
それで、お店から、「作って下さい!」と連絡が来たので、がんばって作りました

錫の酒札に根付紐を通し終わりました!

錫の酒札に根付紐を通し終わりました!

作る!といっても、錫の酒札そのものを作ってるのではありませんよ
これは、職人さんにつくってもらって、その錫の酒札部分に紐をとおしたり、キーホルダーをつけたり、、、
さらに、由緒書きを印刷して、そこにキーホルダー、ストラップをひとつずついれて包装していきます

錫の酒札ストラップ、キーホールダーを個包装していきます

錫の酒札ストラップ、キーホールダーを個包装していきます

錫の酒札ストラップは、組紐の色が7種類、そして、錫の酒札キーホルダーをつくりました
(錫の酒札キーホルダーは、この写真のあと、ちゃんと包装してますよ)

さぁ、これを道頓堀の たこ梅 本店に届けないと、、、ね!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

自分の事例でシステム原型「予期せぬ敵対者」を描く演習

「ディビッド・ストロー氏に学ぶシステム原型」で頭がウニになっています

現在は、VUCAの時代で、先が見通せない!分からない!といわれる世の中になってきた、、、と言われてい

記事を読む

「たこ梅好きならコンプリート」って???

何をコンプリート???

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです お店の天井から大きめ

記事を読む

崖っぷちTシャツモデル 左)和田店長 右)島田店長

「崖っぷちTシャツ」が、通販サイトで注文いただけるようになりました!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 3/7までの休業です

記事を読む

錫の上燗コップ(左は錫の二合タンポ)

「父の日」は、ねぎらい、感謝の気持ちを伝える日。だと思います

2週間後、6月の第三日曜日である6月21日(日)は、『父の日』です 今年は、新型コロナでみんな

記事を読む

あまから手帖「酒場遺産(レガシー)」2017年3月号

あまから手帖「100年続いてほしい酒場遺産特集」2017年3月号で、道頓堀 たこ梅本店を取り上げていただきました!

今、発売中の関西の食文化を発信する月刊誌「あまから手帖」2017年3月号は、「100年続いてほしい酒

記事を読む

錫の酒札ストラップの部材です

錫の酒札ストラップの部材の仕入完了!です

最近、道頓堀 たこ梅本店で人気の たこ梅グッズがあります それは、、、 錫の酒札ストラップとキー

記事を読む

道頓堀 たこ梅 本店のリニューアルオープン10周年記念Tシャツ(背面)

道頓堀 たこ梅本店のリニューアル10周年記念!お客さまがスポンサーになってくれたTシャツできました!!

道頓堀にある たこ梅本店、リニューアルして今年が10周年の年にあたります お店のスタッフさん、

記事を読む

東貴博さん、シャンプーハットてつじさんと和田店長

「大阪人の新常識 OSAKA LOVER」に道頓堀 たこ梅 本店が登場です!

先日、テレビ大阪さんの「大阪人の新常識 OSAKA LOVER」という番組で、道頓堀の たこ梅 本店

記事を読む

お役御免になった錫のコップから生まれた錫の根付けストラップ

お役御免の錫の上燗コップを蘇らせた「錫の酒札ストラップ」を道頓堀の本店で3月から販売します!

2月11日に、たこ梅FUN倶楽部の部員さん(お客さま)と酒蔵見学にいきました もちろん、普通の酒蔵

記事を読む

父の日のカードを描きました(めがね編)

おでん通販にいれる「父の日」のカードを描きました

2週間後、6月21日(日)は、『父の日』ですね たこ梅では、170年以上にわたってお店で、関東

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑