*

世界一のホテル予約サイトBooking.comさんが、道頓堀 たこ梅 本店を取材です!

公開日: 取材・記事, たこ梅 本店

ホテルの予約って、どうしてます?
直接でんわ?
じゃらんや楽天、JTBさんとかのサイトからネット予約?

色んな方法がありますよね!
私も、これまで、仕事で出張のとき、そうやって予約してました

ただ、今年にはいってからは、ほとんど、ココを使ってます!

世界一のホテル予約サイト「Booking.com」

世界一、世界最大のホテル予約サイトが日本にも上陸!
それが、「Booking.com」さんです
私が、出張で、ホテル予約に難儀しているとき、この「Booking.com」さんを教えてもらいました

そしたら、自分の好み(私の場合、禁煙で、朝食付きで出張先に便利なところ!)で、カンタンにホテル、ホテルの部屋を選ぶことが出来ます

確かに、楽ちんで便利なので、一回使ってから、Booking.comさんのリピーターになっているんです

「Booking.com」さんの取材!

私は、自分がもっぱらBooking.comさんを利用しているのですが、考えてみれば当たり前で、日本にいらっしゃる外国人の方が日本のホテルを予約するのに、このBooking.comを使われています

それで、日本に宿泊される外国人向けにBooking.comさんは、その地方らしいお店を紹介して喜んでもらおう!って考えられたようです
今回は、大阪のお店紹介をされるらしく、道頓堀にある たこ梅 本店を取材したい!という依頼をいただきました

道頓堀 たこ梅本店で、Booking.comさんの取材です

道頓堀 たこ梅本店で、Booking.comさんの取材です

正直、普段、自分がつかってるホテル予約サイトさんなもので、なんか、妙に嬉しかったです(笑)
取材に見えて、早ければ年内に!
遅くとも、来年1月か2月には、Booking.comさんのサイトで紹介されるようです
詳しくは知りませんが、海外からの宿泊客向けですから、おそらく英語のサイトなんでしょうね

どんなサイトで、どんな風にご紹介頂いているのか楽しみです!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

4名のスタッフアテンダント(SA)が決まりました!

スタッフリーダー改めスタッフアテンダント4名が決まりました!!

各店で、店長さんの補佐であり、不在時はお店を中心になって運営するスタッフリーダーという役割が数年前に

記事を読む

新調した提灯です

お店の提灯が、新しくなりましたよ!!独特の油のいい香りがします!

たこ梅の店頭には、関東煮と書かれた赤い提灯が掲げられています 最近は、ビニル製が多いのですが、たこ

記事を読む

吉田健一さんの「私の食物誌」「舌鼓ところどころ」とその両者をあわせた没後40年記念の文庫本

中央公論新社さんから「舌鼓ところどころ/私の食物誌」(吉田健一 著)の文庫本をいただきました!

この前、中央公論新社さんから郵便物が届きました 「何が、来たんやろ?」って思って開けてみると、、、

記事を読む

お役御免になった錫のコップから生まれた錫の根付けストラップ

お役御免の錫の上燗コップを蘇らせた「錫の酒札ストラップ」を道頓堀の本店で3月から販売します!

2月11日に、たこ梅FUN倶楽部の部員さん(お客さま)と酒蔵見学にいきました もちろん、普通の酒蔵

記事を読む

2011年冬号のジンジャーエールと平松洋子さんの新刊「味なメニュー」

たこ梅本店も載っている「味なメニュー」(平松洋子 著)が出版されました

ちょうど、4年前の11月1日、エッセイストで作家の平松洋子さんが、たこ梅に取材にお見えになりました

記事を読む

和田店長、多比羅店長のMG研修

和田店長1回目、多比羅店長2回目のMG研修です!!

お店のスタッフさん、自分の所属する店の買上(いわゆる売上)のことは、よくわかっています たこ梅は、

記事を読む

道頓堀のたこ梅本店は予約ができます

道頓堀のたこ梅本店、「予約が満席でも入れることあるってホント?」ハイ、そうなんです!その理由は、、、

昨日の夕方も、お客さまから、予約の電話をいただきました ただ、残念ながら予約をお受けすることが出来

記事を読む

面談で、滋賀ダイハツ販売さんでの視察研修について話しています

滋賀ダイハツ販売さんの視察研修に行って、物置場の整理でマネる!と語ったスタッフさんの理由に驚きました!

先週、各店からおひとりずつスタッフさんに参加してもらって、一緒に、2013年に日本経営品質証を受賞さ

記事を読む

本日発売の週刊朝日に、開高健の愛した店として、たこ梅 本店が掲載されています!

朝から、コンビニ行ってきました! 週刊朝日の今週号の巻頭グラビアに、たこ梅が載っています[/

記事を読む

気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)「いかだ」

店主の知らない関東煮・おでん「いかだ」が、、、って冒険するわけじゃありませんよ!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑