*

9月の現場会議~会議を止めて起こっていることを観察してみました~

公開日: 会議・ミーティング

若手スタッフさん中心の定例会議に、月1回やってる「現場会議」っていうのがあります
各店から、スタッフさんが出席して、実施する会議です

会議で緊張が生まれました

今回、9月の現場会議でした
最近では、会議のメンバーさんも、自分から発言することが、どんどん増えています

そんな中での9月の現場会議です
ある議題のとき、意見が対立、、、というより、ある出来事のとらえ方、視点が異なっていました
傍から見ていると、お互いの意見のポイントが違うのがよくわかる
ただ、お互いには、自分が正しく相手の意見がちがっているように見える状態なんだろうなぁ、、、って、横で見ている私には、そう見えました
もちろん、会議の「場」は、緊張感が走っています

9月の現場会議です

9月の現場会議です

対立するように見える2人に、どういうことを伝えたいのか聞いてみました
そうする中で、お互いの立っている場所の違いがわかってきます

さらに、そもそもの原因になったそもそもの取り組みについて「そんなの止めたら?以前のように各店でやる方法もあるよね!」って、ぶっこんでみます
いや、正直、その方法もあるとおもったので、、、

件(くだん)の取り組みが、ちょっと、全メンバーにとって、自分事に近づいてきたように感じました
その時、その2人以外のメンバーにも、どう感じるか、どう思うかなど、聞いていきます
そうすると、あるメンバーから、こんな風にするのもあるんじゃないか?という全く別の提案が出てきました
正直、「へぇ~」って思いました
私は、私なりに、この場での出来事レベルでの解決策も考えていましたが、それとは異なる、でも、「うん、なるほどねぇ~」って思える意見です
最終、そのメンバーの提案に沿って、合意軽形成がなされ、どうするか決まりました

会議の中で会議をその場でふり返ってみる

その時には、場は、当初の雰囲気とはぜんぜん違います

「なんか、みんな、エエとこ経験してるなぁ~」って感じたんです
それで、「ちょっと、いいかな、、、」と会議を止めていました
この場で起きていることを一緒に観てみることが、今後の会議や在り方に、きっと役に立つと思う旨を伝え、メンバーの了解を得て、その場でふりかえる(観る)ことにしました

「会議の場なんだけど、今とさっきで雰囲気が違うのわかりますか?(メンバーが小さく頷きます)
ちょっと、さっきと今と、この『場』の雰囲気がどんな風か、ひとりずつ教えてもらっていいですか?」
ひとりずつに聞いていきます

会議の中でしたが、10分ほど、こんな時間をとって、メンバーさんと会議の場を直後に観察しふり返ってみました
全員が、言葉は違いますが、当然、場の雰囲気の違いを感じていました
私も、あるメンバーさんは、緊張が走ってるときは、椅子の背もたれの方に反り返る、、、つまり、遠ざかっていたのが、場がゆるむと、かるく前のめりになっていることなども伝えました
場の観察に関するひとりひとりの言葉が、お互いのフィードバックになります

会議の中で、その場で会議を観察しふりかえるって、会議を進化させる、どのように会議に在るかを考えるいい機会になります
会議は限られた時間で行うので、いつもいつもできるわけでもないでしょうが、たまに、こういう試みも、メンバーさんの学びになるようです

会議中、突然、会議を止められた理由(わけ)

ところで、「会議中に、突然、会議を止めて大丈夫?」って思われるかもしれません
私も、こんな話を聞いたら、「え゛!そんなことして、いいの!?」って思うと思います(笑)

なぜ、会議を突然止めて、そのときに起こった会議プロセスを観ていくなんてことをやって上手くいったのか?
それは、、、

このブログでも何回か書いていますが、たこ梅では、会議に出席するには、それ以前に、会議ファシリテーションの研修を受ける必要があります
ちなみに、「会議が変われば、会社が変わる!」と掲げて組織開発支援をされているチーム経営さんという会社で、全員、会議ファシリテーションの研修を受けています

その研修の中では、会議後にチェックシートを用いて「ふりかえり」をすることも含まれています
また、たこ梅の会議でも、毎回、会議後に会議の「ふりかえり」をしています
そんなベースがあるので、今回も、会議を途中でとめて、起こっているプロセスを観る!なんてことが可能になったのだと思っています

会議のお昼は力餅!

そんな会議の中での会議のふり返りを午前中(だったんです)やったあと、みんなで一緒にお昼ご飯!

現場会議のお昼ご飯

現場会議のお昼ご飯
カツカレーうどん大盛り&他人丼食べてる人もいます、、、

カツカレーうどん大盛り&他人丼食べてる猛者もいます
猛者曰く、「すわったら、自動的に『カツカレーうどん大盛り』でてくるくらい常連になりたいですわーーー」って、何を目指してんだか、、、(笑)

結果、この後も、時々、冗談や笑い声がもれ、私が冗談を言いすぎて注意されるといういつもの楽しい会議になりました
もちろん、いくつも、しっかりやることも決めましたよ!!(^o^)v

 

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ワクワク系マーケティング情報誌をつかったABD

会議の前にワクワク系マーケティング情報誌でアクティブ・ブック・ダイアローグ

毎月、一回、店長会議、現場会議をやってます 昨日は、1月の現場会議の日 会議の前に、2時間、

記事を読む

出てきたアイデアをポストイットに書いて貼りだし整理

「新しい社会の『新しい商売のカタチ』を創り出す」時間をスタッフさんと持ちました

9月17日、全店を休業して、正社員さん、そして、有志のパートスタッフさんとで、これからのたこ梅の商い

記事を読む

古民家の和室で面談タイム

12月の野菜部 in 山添村~古民家の和室でいろいろ話し合います~

12月も、奈良の山添村にある自然農法の畑にスタッフさんと行ってました キャベツの収穫中[/c

記事を読む

新しい社会での『新しい商売のカタチ』を創り出す

全店休業で「新しい社会の『新しい商売のカタチ』を創り出す」にトライ!

昨日は、全店休業させていただきました 新しい社会での『新しい商売のカタチ』を創り出す[/ca

記事を読む

ドラッカーと論語(安冨歩 著)

「ドラッカーと論語」(安冨歩 著)を読んで気づいた、経営する上で大切なこと

昨年の年末頃に読んでいて、この数年で私にとって一番面白いって思ったのが、「複雑さを生きる~やわらかな

記事を読む

11月の現場会議

11月の現場会議~スタッフさんが自分たちですすめています~

この前、11月の現場会議をやってました 実は、この日、別件があって、私は、現場会議に1時間半く

記事を読む

11月の店長会議です

11月の店長会議~体験入店、研修での関わりで大切なこと~

この前、たこ梅の月例会議のひとつである11月の店長会議が開催されました グッド&ニューでチェックイ

記事を読む

和本店長との店長面談です

月1回の店長面談!最近「顧客の旅デザインマップ」が活躍してます!!

毎月1回、店長さんやお店のスタッフのリーダー格の方と面談をしています 毎月、毎月、何をしてるのかっ

記事を読む

10月の店長会議

10月の店長会議~GoTo、売上激減、崖っぷち、いろいろあります~

この前、10月の店長会議をやってました まぁ、いろいろあります(笑) 10月の店長会議のテー

記事を読む

冬の部活「酒蔵見学」の最終打合せ

冬の部活「ホンマに旨い酒捜査班」の最終打合せ完了!あとは捜査を待つのみ!!

先月、えべっさんの残り福の日(1月11日)、西宮の白鹿さんへうかがって、醸造の研究部門の方も交え、冬

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑