*

錫貯金(?)、始まる!!らしい、、、

公開日: 錫・酒器・器, たこ梅 北店

金融商品には、「金預金」なるものがあるそうです
「へぇ~、いろんな預金とか貯金とかあるねんなぁ、、、」と思っていたら、たこ梅にも、錫貯金(ってなんだ?)なるものが、始まる!らしい、、、

大正時代に発明された二重構造の錫の上燗コップ!

たこ梅では、大正時代、二代目、三代目店主のころ、二重構造になっている錫の上燗コップを発明!

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、タンポ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、タンポ

二重構造のため、空気の層が間にあって、燗酒をいれても冷めにくい!ので、お客さまに喜ばれています

冷めにくいように中空になってます

冷めにくいように中空になってます

この錫の上燗コップですが、お客さまから、よく「これで飲むと、酒がうまいなぁ~!」っていっていただきます
そして、「これ、買えるの?」って尋ねられることも、しばしばです

ただ、これ1客、1万円以上します
ろくろを回して削ったりと、ミクロン単位の職人さんの技にかかっている上燗コップですので、それくらいはしてしまいます
すると、「ちょっと、今は、買えへんなぁ、、、」ってなることが多いんですよね

錫貯金!始まる!!らしい、、、

そんなとき、新梅田食道街にある たこ梅 北店の前保さんが、「なんか、ほしい!っておっしゃるお客さまのために、ええ方法ないのかしら、、、」と考え続けてくれていました
そして、お客さまと、また、錫の上燗コップの話をしているとき、こんなことがあったんです

前保さんの頭の中で、ふと
「錫の分割できないかな?
いや、分割は無理だよねぇ、、、
でも、錫を買う為の『貯金』の手助けができたらいいな!」
って!
すると、つい口をついて、こんな言葉が勝手に出ていました

お客様に「錫の貯金しません?」って!
そうお伝えすると、そのお客さまも、ノリノリで「それいいよね!そんなんできたら、すぐ、やるわ!!」って大乗り気でおっしゃって下さいました

そうなると、たこ梅のスタッフさんの行動は早い!!
前保さん、私のところに来て、経緯を話して「錫貯金、やりたいんですけど!!」って言ってきたんです
私も、話を聞いてて、「これ、おもろいやん!!」って思ったので、もちろん、「おもしろいよ!錫貯金!!ぜひ、やって!」ってお願いしました

1回1000円ずつ預かって貯めるとか、半端なおつりを預かってためるとか、そんなことも含めて、いろいろ考えてくれているようです
そして、関係する部署とも相談して、話を進めてくれています
早ければ、今月中!!
遅くとも、8月中には、スタートするようですよ

錫貯金、まずは、新梅田食道街の たこ梅 北店から始まります!!(^o^)v

 

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

分店・北店の合同面談になりました

11月の現場面談です!~途中から、2店舗の合同面談に発展!!~

毎月、店長会議、現場会議というのをやってます そして、その準備もかねて、店ごとに店長面談、現場面談

記事を読む

再開初日の たこ梅本店(道頓堀)

再開初日、早い時間からおいでいただき、ありがとうございます!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 6月25日から営業再開

記事を読む

店主も知らない関東煮(かんとだき/おでん)「小松菜(こまつな)」です

また、店主の知らない関東煮・おでんが!コマッタな、、、じゃなくて「小松菜」です)」!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

たかばっち(髙羽さん)が鍋番に立ってます

タカバッチ(髙羽さん)、鍋番に立つ!

たこ梅に入社して1年あまり、、、 だけど、「あまり」の部分は、入社してスグ膝の故障で戦線離脱、、、

記事を読む

たこ梅北店でおそろいのTシャツを作ったらしい、、、

チームTシャツできたの?いや、たこ梅 北店のスタッフさんがお揃いのTシャツ着てるので、、、

お店にいくと、ちょっと、いつもと違う、、、 なんか、ちがう、、、 よく見ると、、、 えーーーー

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅 北店の錫の上燗コップ収納棚

これって、えこひいき!?錫の上燗コップお預かりサービスが始まった!!

お店自体は、170年くらい前からやってます 江戸時代の後期、坂本龍馬が小学2年生か、3年生あたりか

記事を読む

新梅田食道街の たこ梅 北店が66歳の誕生日です

新梅田食道街の「たこ梅 北店」が66歳のお誕生日を迎えました!

道頓堀にある「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋®『たこ梅』の初めての支店が生

記事を読む

気まぐれ関東煮は熊本の「高菜天ぷら」と「辛子蓮根天ぷら」

店主の知らない関東煮・おでん「高菜てんぷら」「辛子レンコンてんぷら」

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

たこ梅 北店を楽しむポイントを書いて貼ってます

「たこ梅北店を楽しむためのポイント」があるようです

いろんなお店がありますよね そして、そのひとつひとつのお店に、きっと、いいところがあると思います

記事を読む

たこ梅野菜部の自然農法ジャガイモのジャガバター

超期間限定)たこ梅野菜部の自然農法ジャガイモ、お店で出します!

3月にスタッフさんと奈良の山添村で自然農法の畑をはじめました 自然農法の畑で収穫したジャガイモ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑