*

月の輪熊と鹿の肉、こういうのも酒の肴にいいかも、、、

公開日: 酒の肴, つれづれに

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

おはようございます
滋賀県の湖東から湖北地域にあたる長浜や木之本(余呉湖の近く)は過去に数回、訪れたことがあります

直近でも10年くらい前でしたが、久しぶりに先週、長浜から木之本の方に行ってきました

今後も、てっちゃんですが、長浜近辺とちょっと縁が出来まして、ときどき行くことになりそうです

このあたり、いろいろと面白いものがあります、お酒もそうですし、食材もそうです

鹿と月の輪熊の缶詰

鹿と月の輪熊の缶詰

木之本にいったとき、こんなものをみつけて思わず購入

鹿と月の輪熊の缶詰です

鹿は大和煮、月の輪熊は味噌味と商品に書いてあります

鹿は大和煮、月の輪熊は味噌味と商品に書いてあります

缶詰の記載に、鹿の方は「大和煮」、月の輪熊の方は「味噌味」とあります

「長須鯨大和煮」の缶詰

「長須鯨大和煮」の缶詰

たこ梅では、長須鯨大和煮をお店で出していますし、缶詰にして販売もしています
※長須鯨はアイスランドのみで捕鯨されていましたが、正式に中止となり、もう食べられなくなる「幻の味」となってしまいました

「幻の味」長須鯨の詳しいことはこちらのブログをご覧下さい
【悲報】「長須鯨」大和煮は、完全に『幻の味』に、、、(涙)

長須鯨 大和煮

長須鯨 大和煮

さて、長須鯨大和煮の缶詰を販売しているから、今度は、鹿と月の輪熊だ!というわけではありません(笑)

鯨が海のジビエとしたら、鹿や熊は山のジビエ、森のジビエです

酒の肴に、日本古来からの自然の恵みである鹿や熊をお客さん、部員さんに味わっていただけたら、、、と思うのです

それで、まずは買ってみて、てっちゃんが人柱として試食してみようかと、、、

「を、いけるぞ!」と思ったら、お店で出しますし、また、ブログやメルマガ、LINEなどでもお知らせしますね

どうなるかな? ^^

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ジャガイモ、掘ったどーーー!!

緊急速報!山添村でキャベツ、ジャガイモを収穫!そして、アレも、、、

今年の3月に、奈良県山添村で、自然農法の畑を始めました 自然農法とは、人間が過度にかかわらず、野菜

記事を読む

吉村府知事 飲食店などの時短営業も方針変更しない

吉村大阪府知事、まん防を1ヵ月半延長、、、終わりなき延長まだまだ続きます(*゜д゜*)

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです まん防、また、延長です

記事を読む

4つの目を持つ方相氏(ほうそうし)とその脇をかためる侲子(しんし)による追儺式の様子

節分は年4回ある?始まりは追儺式?恵方巻きの正しい食べ方は?

おはようございます 今日、2月3日は、節分ですね ところで、節分自体は、年4回あるってご存じでし

記事を読む

できあがった七種粥(ななくさがゆ)

1月7日は、七種粥(ななくさがゆ)をいただきました

昨日は、1月7日です 毎年のことですが、アレ!いただきました 1月7日は七種粥(ななくさがゆ)

記事を読む

お客さんがお店で楽しく食べて飲んでるSNS画像 ※お客さんの了解をとっています

「まずは、笑顔の人が増えること!」笑顔の連鎖をつくるのにご協力下さい!!

4月の緊急事態宣言で、じっとガマンの休業が約1ヵ月半、再会して、お客さまに支えられスタッフさんと頑張

記事を読む

凶報メールがとどいてます

「凶報」メールが、届きました、、、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

日本一古い「おでん屋」たこ梅の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです この前、メールをチェッ

記事を読む

詰まり取り用パイプクリーナー

詰まり取り用パイプクリーナーを購入です!その理由は、、、

おはようございます 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 雑用係、また、雑用業務を遂行する

記事を読む

超珍味「鯨 塩たん」

超珍味「鯨 塩たん」と灘の生一本!もう最強の組み合わせです!!

道頓堀の本店だけでだしていて、お酒の好きなお客さんに隠れた人気の一品があります 量がさほどつくれな

記事を読む

HDMIケーブルでテレビをノートPCのモニター化してみた

2千円で、テレビを大画面モニターにしてみた!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです ノートPCは仕事で活躍

記事を読む

新型コロナ 年代別 死亡者数の割合(全国)

新型コロナ死亡者の9割が70代以上、高齢者対策が有効なのでは!?

新型コロナの感染者数が急増、減らない!という報道が続いていますね ※正確には感染者数ではなく、陽性

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑