*

なぜか西に進むジョンダリさん(台風12号)で、被害が出ませんように、、、

台風12号(ジョンダリ)が、関西方面へと進路を西にとって進行してきていますね

台風12号(ジョンダリ)の進路は通常と異なり西へ

うーーーん、、、

7月28日午後10時の台風12号の進路予想図(Yahoo天気より拝借)借)

7月28日午後10時の台風12号の進路予想図(Yahoo天気より拝借)

これは、昨日(7/28)午後10時時点の進路予想図ですが、ほぼ、この通り上陸して、本日、7月29日の午前6時には、関西の明石市近辺をさらに岡山、広島方面に移動中です

7月29日午前6時の台風12号の進路予想図(Yahoo天気より拝借)

7月29日午前6時の台風12号の進路予想図(Yahoo天気より拝借)

通常、台風って、偏西風に乗って東へ、右カーブしながら移動してくもんなんですけど、、、

台風12号(ジョンダリ)が西へ進む理由(わけ)

なんで西に来るの?って思ったので調べてみたら、、、

通常の台風と12号の違い(朝日新聞デジタルより拝借)

通常の台風と12号の違い(朝日新聞デジタルより拝借)

西から大陸からチベット高気圧が張りだし、東からは太平洋高気圧が張り出しています

台風12号は、太平洋高気圧の下側(南側)に沿って、北上してきました
そして、2つの高気圧の南側にある寒冷低気圧のながれでちょっとだけ、西へ、、、
そうしたら、今度は、大陸からのチベット高気圧に阻まれて、仕方なく西へ行くしかなかくなっている、、、
、、、状態のようです

はぁ、、、、

台風12号の赤外線衛星画像(気象庁より)

台風12号の赤外線衛星画像(気象庁より)

それにしても、先日の西日本の大雨での災害地域のある岡山、広島方面へ直進する進路を取らなくてもいいのになぁ、、、

ほとんど、あとは神頼みですが、被害が出ませんように、、、

たこ梅の台風時の営業について

ところで、たこ梅の営業ですが、こちらは、あいかわらず、、、

スタッフさん、ご家族、お客さまの安全確保が第一

スタッフさんとご家族の身の安全確保が第一、もちろん、お客さまもですよ

それで、危ない!行けない!と判断したら、お店に出勤しない!!
もちろん、それは、お店の店長さんやSA(スタッフアテンダント)さんに連絡をいれてくれます

台風時などの営業は店ごとに自分たちで判断、出勤も自分で決める!

そんなスタッフさんの状況と気象情報、交通情報などを判断して、お店ごとに営業の可否や営業時間を判断します

先日の大雨のときのように、出勤大丈夫スタッフさんを集めて、1店舗は営業をせず、もう1店舗だけで営業とかもスタッフさんが判断してすすめてくれます

営業状況のお知らせはSNSや店頭の貼り紙で

そんな情報は、フェイスブックなどのSNS、そして、店頭の看板や貼り紙でお知らせします

例えば、昨日の営業開始前に、道頓堀のたこ梅本店は、こんなFB投稿をしています

昨日(7/28)の営業状況をお知らせするFB投稿(道頓堀 たこ梅本店)

昨日(7/28)の営業状況をお知らせするFB投稿(道頓堀 たこ梅本店)

営業は、通常通り始まりますよ!何かあれば、また、お知らせしますよ!ってことが書かれています

また、新梅田食道街 たこ梅分店のお店の前には、こういう貼り紙です

昨日(7/28)の営業開始時点の貼り紙(新梅田食道街 たこ梅分店)

昨日(7/28)の営業開始時点の貼り紙(新梅田食道街 たこ梅分店)

台風の影響で、短縮営業するかも、、、って書かれています
その時々、その時点の情報をお客さまにできるだけお知らせして、ご自分で、寄っていこうかな?またにしようかな?って判断できる材料を提供したいと考えています

ところで、いろんな方法でお知らせしていますが、今のところ、FBページでのお知らせが一番早いと思います
お客さまも、スマホで、どこからでもチェックできますしね

ですから、「たこ梅、行こうかな?」「お店、やってるかな?」って思ったら、FBページをチェックしてくださいね
もちろん、直接、お店に電話をしていただくのもOKですよ!!

【たこ梅 各店のフェイスブックページと電話番頭】

たこ梅 本店(道頓堀)のフェイスブックページ 電話番号:06-6211-6201
たこ梅 北店(新梅田食道街)のフェイスブックページ 電話番号:06-6311-5095
たこ梅 分店(新梅田食道街)のフェイスブックページ 電話番号:06-6311-3309
たこ梅 東店(ホワイティうめだ)のフェイスブックページ 電話番号:06-6311-6157

ところで、台風12号の国際名である「ジョンダリ」って韓国語で『ひばり』のことらしいですね
ヒバリくらいかわいくサッと飛び立ってくれたらいいんですけど、、、

今日も、いい日でありますように!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

お昼限定!「関東煮(かんとだき/おでん)定食」

「たこ梅って、お昼はやってないの?」って、お客さまに尋ねられましたので、お答えしますね!

夕方くらいになると、行灯(あんどん)に火が入ります 提灯も下げられて、営業開始、、、 「関東

記事を読む

桃侍くんが描いてもらった水柱 冨岡義勇

「鬼滅の刃」絵師誕生!K.Wada(前編)

日本一古いおでん屋「たこ梅」の道頓堀 たこ梅本店 店長 和田さんは、大の鬼滅の刃ファンです 鬼滅の

記事を読む

水野真紀の魔法のレストランRevolution

今夜、水野真紀の「魔法のレストランR」に、道頓堀 たこ梅 本店が映るらしい、、、

ごめんなさーーーーい! すっかり忘れていて、お知らせするのが、今朝になってしまいました 今夜

記事を読む

横長品書きをA3サイズ4分割で印刷

横長の品書きを額縁ごと新しくしました!制作がちょっと大変でした、、、

新梅田食道街にある たこ梅分店には、外側に、かなり横長の品書きがかかっています 新梅田食道街

記事を読む

店主も知らないお酒「初呑切酒 四季桜」

店主の知らない世界、、、じゃなくて酒「初呑切酒 四季桜」が登場の模様です

世の中には知らない世界があるといいます たこ梅には、店主も知らない関東煮(かんとだき/おでん)が、

記事を読む

8月19日にワンデー「角打」やります!

道頓堀 たこ梅 本店で172年で初の「角打」(立呑み)を1日限定でやっちゃいます!

お酒の楽しみ方はいろいろあるし、楽しむ場所もたくさんあります 居酒屋さんだったり、バーたったり、飲

記事を読む

本店前を通る御神輿

道頓堀 たこ梅本店の和田店長の写真撮ってたら、御神輿が来た!?

ときどき、道頓堀の たこ梅本店、取材を受けます 雑誌掲載用の記事で、店長の写真が必要になりました

記事を読む

六文銭の関東煮(かんとだき/おでん)「真田丸」です

店主の知らない関東煮・おでん「真田丸」がプチ進化!!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

「たこ梅 追っかけ四〇年」の著者 平野耕平さんと

たこ梅の大常連さんが書かれた「たこ梅 追っかけ四〇年」(平野耕平 著)を各店で読めます!

お店をやっていると、何度も足を運んで下さる常連さまができてきます たこ梅にも、そういう常連さまが大

記事を読む

お客さんが自由に使ってもらえることをお知らせするシーツ

お店の除菌剤をお客さんが自由に使えることをシールでお知らせ

新型コロナで、たこ梅のお店の入り口には、除菌・消毒用のセットが置いてあります 入り口の手指消

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑