*

6月21日から大阪府は「まん防」へ、禁酒令は吉村大阪府知事の胸三寸で決まります

公開日: 新型コロナ

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

緊急事態宣言は、まん防へ移行

昨日、6月20日で期限を迎える再延長を重ねた「緊急事態宣言」について、政府は沖縄県を除く9都道府県で解除を決めたようです

緊急事態宣言、沖縄除き解除へ 7都道府県はまん延防止に移行

緊急事態宣言、沖縄除き解除へ 7都道府県はまん延防止に移行

 政府は16日、10都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県で20日の期限をもって解除する方向で調整に入った。このうち北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の7都道府県はまん延防止等重点措置に移行する。沖縄の宣言延長と、7都道府県の重点措置の期限は7月11日まで。酒類提供は午後7時まで容認する方向だ。岡山、広島は重点措置に移行せず「完全解除」となる。17日の政府対策本部で決定する。政権幹部が明らかにした。
変異株の影響による再拡大が懸念される中、7月23日開幕の東京五輪をにらみ、宣言解除を判断した可能性もある。

そして、このうち北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の7都道府県は、7月11日まで、まん延防止等重点措置(まん防)に移行するらしい
沖縄県は、緊急事態宣言を7月11日まで延長のもよう

禁酒令は?

さて、禁酒令はどうなるのか?

そもそもこの禁酒令は、法律ではありません

「酒類提供はやめて」と呼びかける田村厚労相(6月15日)

「酒類提供はやめて」と呼びかける田村厚労相

2021年4月23日に田村厚労相が「酒類提供停止」措置追加を『告示』したことが禁酒令の根拠です
告示ですので、法令的には弱い抗力であって、禁酒令のごとく酒類提供のウェイトが高い店にとっては死活問題になる重大事項には適さず、違法性もあると法律家の間で議論されている代物です

法令的には弱いとは言え「酒類提供停止」の告示は、田村厚労省が取り下げない限り生きています

すると、まん防に移行すると、その都道府県の知事が、この告示に基づきいわゆる「禁酒令」を発動することが可能となっています

大阪府で言うと、禁酒令かどうかは吉村大阪府知事の胸三寸、、、ということですね

ゴールドステッカー導入の意図は?

さて、大阪府で、急遽、導入されることになったのが「感染防止認証ゴールドステッカー」です

感染防止認証ゴールドステッカー

感染防止認証ゴールドステッカー

私も大阪府のサイトで内容を見ましたが、いわゆる「山梨モデル」の大阪版といっていいと思います

山梨モデルの導入が世間で取り沙汰されるようになったのが、遅くとも今年の1月です
大阪府でも検討はしている(していく)とのことでした

「感染防止認証ゴールドステッカー認証基準」にはいくつも調整中の箇所があります

「感染防止認証ゴールドステッカー認証基準」にはいくつも調整中の箇所があります

あれから半年の時間が合ったのですが、ゴールドステッカーの専用ページを見ると、そこに掲載されている「感染防止認証ゴールドステッカー認証基準」には「調整中」の文字が何カ所にも躍ります

半年の時間が合ってこの状態というのは、急遽、ゴールドステッカーの発行を決めたということでしょう

そこには、6月21日からの「まん防」移行が関係しているのではないかというのがひとつの見方です

大阪府のゴールドステッカーの意図は?

大阪府のゴールドステッカーの意図は?

感染対策を徹底している飲食店さんに発行するゴールドステッカー制度の申込を昨日から受付しています。個別認証制度ですので、申請確認後、現地に担当者が訪問します。なお、見回り隊により現地調査済み21000店舗の内、11000店舗には仮発行します(2ヶ月以内に本申請を)。

吉村大阪府知事の今日のツイートには、このようにあります

ゴールドステッカーのいきなりの本導入、このツイート、そして、禁酒令の実施は知事次第ということを併せて考えると、ゴールドステッカーの取得店のみに酒提供を認める、、、のではないかと思うのです

ゴールドステッカーが仮発行という即時発行可能なのは11000店舗にとどまります

あとは、申請しても担当者の現地確認までは無理でしょうから、おそらく、早くて1ヶ月、遅いと2ヶ月くらい後になると思われます
この場合、7月11まで(らしい)まん防、終ってるやん!!

国立競技場

国立競技場

まぁ、オリンピックやりたすぎてしょうがない症候群の菅内閣の都合で、緊急事態宣言を延長したり、まん防に変えてみたり、まん防の期間も五輪開会式までには安全よ!アピールしたいがために決めてるだけでしょうから、このあたり、つっこんでもしゃーないですね(笑)

やっぱり、われわれは、たこ梅を応援してくれるお客さん、部員さん、そして、スタッフさんと一緒に、できることをしっかりやっていきます!!

今日も、がんばるね!!

お家で、美味しい!楽しい!

みなさんがコロナで出かけづらい今、われわれは、「お家で、美味しい!楽しい!」で、楽しい時間を応援します!!

緊急事態宣言でたこ梅の各店は休業していますが、お取り寄せ(通販)で、170年以上、その味を守る関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮をお届け

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

「お家で、ゆっくりしたいな、、、」「家族と美味しくご飯食べたいな」と思ったら、
離れて住んでいる親やお子さんに「温ったかいものをおくりたい!」と思ったら、
たこ梅のお取り寄せを思い出してくださいね

われわれは、そんなコロナでたいへんなみなさんを
「お家で、美味しい!楽しい!」
で応援していきますから

180年近く続く、関東煮(おでん)、たこ甘露煮をあなたのもとへ、大切な人のもとへお届けします

たこ梅のお取り寄せ(通販)サイト

たこ梅のお取り寄せ(通販)サイト

たこ梅のお取り寄せサイトはコチラ!
日本一古いおでん屋のお取り寄せサイト(24時間 受付けています)

そして、大切な方に関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮を贈られるときは、お客さんのその思いや気持ちも一緒にお届けしたいので、、、

あなたの言葉を入れて届けるメッセージカード(誕生日用など数種類ご用意しています)

あなたの言葉を入れて届けるメッセージカード(誕生日用など数種類ご用意しています)

お取り寄せの注文時、「通信欄」にメッセージを書いてただければ、それを印刷して一緒にお届けしています

あなたの言葉を入れて届けるバースデーカード(他にもご用意しています)

あなたの言葉を入れて届けるバースデーカード(他にもご用意しています)

われわれは、関東煮(おでん)、たこ甘露煮といった商品とともに、贈り主であるあなたの気持ちも届けたいと考えています

たこ梅のお取り寄せはこちらを見てくださいね
日本一古いおでん屋のお取り寄せサイト(24時間 受付けています)

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せ

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せ

楽しく、いきましょーーーー!!

美味しい関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮を食べてやーーーーーー!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

初のクラウドファンディングも「あと8日」 もう一押し、、、 応援お願いします!!

初のクラウドファンディングも、あと8日!!もう一押しの応援、お願いします!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです コロナで息苦し

記事を読む

ノートPCが4台、届きました!

スタッフさん用ノートPCが4台とどきました!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです この前、通販事業、新規

記事を読む

「まだ見ぬたこ梅の味を先に食べちゃう会」@たこ梅 本店

「まだ見ぬたこ梅の味を先に食べちゃう会」楽しかった!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 緊急事態宣言が再度の延

記事を読む

アナゴと車エビ

うちの家のアナゴの水槽に、突然、車エビがいるんですけど、、、^^;;;

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 店舗営業を見直す!? 今

記事を読む

心豊かに、楽しく、温かい時間を大切に

こんなときだから「心豊かに、楽しく、温かい時間」を大切に

いま、みんな、コロナでたいへん、、、 こんなときだから、心ゆたかに、楽しく、温かい時間を大切に

記事を読む

大阪府の「見回り隊」(関テレニュースより)

見回り隊キターーーッ!「100点満点ですね」と言われちゃいました!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 4月5日から大阪府では

記事を読む

クラファンサイトのバナー(現在作成中のため実際のものと異なる場合があります)

たこ梅は『鯨』でクラウドファンディングに挑戦します!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです コロナ禍が、気づけば1

記事を読む

今月の気になるお取り寄せ「家族で大阪の味」のトップで紹介いただいています

あまから手帖「今月の気になるお取り寄せ」で、たこ梅のおでんをご紹介いただいています

12月、師走の声が聞こえてきますね 大人の愉しい食マガジン「あまから手帖」 大阪の食文化を掘り下

記事を読む

支援金対象は「4月7日以降」に購入分のみ

早めにコロナ防止対策すると支援金もらえません(笑)←と思っていたら、、、^^;;;

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです パーティション、CO2セン

記事を読む

女性自身の巻頭特集「おちょやん」浪速食いだおれ案内で紹介されています

道頓堀レジェンドグルメとして、たこ梅のお取り寄せおでんを女性自身に掲載いただきました

11月30日からスタートするNHK朝ドラ「おちょやん」は道頓堀が舞台となります 女性自身におでんの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑