*

緊急事態宣言解除は菅首相「苦しい」吉村大阪府知事「難しい」そうだが、延長したとしてその間に何するの?

公開日: 新型コロナ, つれづれに

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

緊急事態宣言解除は「苦しい」「難しい」

3回目の緊急時他宣言の期限まで、1週間を切りましたね

「緊急事態宣言解除の判断は苦しい」菅首相

「緊急事態宣言解除の判断は苦しい」菅首相

昨日(5/4)、菅首相は「緊急事態宣言解除の判断は苦しい」と認識していると発言したそうです

「緊急事態宣言解除は難しい」吉村大阪府知事

「緊急事態宣言解除は難しい」吉村大阪府知事

大阪の吉村府知事は、「緊急事態宣言解除は難しい」と思うと記者会見で述べていました

緊急事態宣言の目的は時間稼ぎ

緊急事態宣言が初めて出たのが昨年4月

新型コロナでの緊急事態宣言の本来の目的ですが、私の理解では2つです

ひとつは、人の流れを一時的にストップして、感染拡大スピードを抑制して、現状の医療体制「で」受入れられるようにする

もうひとつは、それによって時間稼ぎをして、その間に、医療体制を拡充を行う
ここでいう医療体制の拡充は、
・受入れ病床数等の拡大
・治療法やワクチンの開発
の2点です

今回の緊急事態宣言は何のため?

今回の3回目の緊急事態宣言は、1月14日から2月末までの緊急事態宣言解除後、陽性者数が統計発表上で急増(PCR検査数や検査対象がこの1年間変化しているので、「単純」に陽性者数をトレンド比較することは危険と思いますが、、、)、同時に、重症者病床の使用率が上昇しているので、とりあえず、それを抑制することが目的と理解しています

ちょっと待った!!

それって、1年前の緊急事態宣言と同じじゃない???

1年経っても、医療体制の拡充は、(実質)何一つできていないの???

緊急事態宣言を延長したらどうなるか

菅首相、吉村大阪府知事が、5月11日の緊急事態宣言解除が難しいと言っているのは、思ったほど、新規陽性者数が減らないことが主たる要因ですよね

まぁ、それで、それが減るまで緊急時事態宣言を延長したとしましょう
もう、2週間?1ヶ月?

で、新規陽性者数が減りました
そして、緊急事態宣言を解除したとして、、、、

解除時に、陽性者が「完全に0」、日本から、コロナウイルスか完全駆逐されて、海外からも絶対に流入しない!状態であれば、その後も、陽性者が増えることも(っていうか0ですから:笑)ありません

ですが、0になることはあり得ませんよね
また、海外からの渡航も認めている現状、さらに流入することも確実でしょう

いま、英国型といわれる感染力の高い新型コロナウイルスが主流になりつつあります

さて、その1ヶ月後にはどうなっていると思いますか?

また、3月末頃、4月と同様、あるいはそれ以上の陽性者数であり、重症者病床の使用率でしょうね
すると、また、緊急事態宣言???

緊急事態宣言は、所詮(という言い方をしますが)、時間稼ぎで、その時間の間に何をするか?が重要だと思います
決して、見回り隊に見張らせることではなく、その貴重な時間に、医療体制の拡充をはかることだと私は思いますが、あなたは、どう思われますか?

ワクチンが効くと仮定して、ほぼ、全国民が摂取し終わるのは、おそらく、来年の春頃でしょう

国や行政のこれまで、今の施策を見ていると、来年の春まで1年間、不要不急の自粛要請や飲食業への時短・休業要請で、ただただ、ぢっ!としていることになります

彼らは、緊急事態宣言を「解決策」として使用しています
これは、明らかに、本来の目的からズレていると私は思います

だから、陽性者数が急増、重症者病床が逼迫すると、緊急事態宣言を出して、これを解消しようとする
そして、それ以外の施策を彼らは、実施しません

で、今回、菅首相「苦しい」、吉村大阪府知事「難しい」という彼らが、緊急事態宣言を延長しても、
→(陽性者数&重症者病床使用率)増加→緊急事態宣言→減少→・・・1ヶ月程度・・・→増加→緊急事態宣言→
をワクチンが出回るか治療法が確立されるかまで繰り返すだけだと私は思います

お聞きになって、どうですか?

私は、1年も、ぢっ!と縮こまっているわけにはいきません
そんなことしていたら、お店もなくなりますから、、、、

やるべきことをやらず、言える相手にだけ押しつける国や行政機関はあてにせず(というかあてにならない)、自分たちで「あらたな道」を進むことしかない!んじゃないかと思っています

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

たこ梅は、177年間、お店(実店舗)で、関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮と上燗の酒をお客さんに出してきました
これは、お店(実店舗)で、美味しい!楽しい!を提供してきたということです

これからは、お店(実店舗)以外の商いのカタチで、お客さんに、美味しい!楽しい!を提供する商いの道を進んでいきます

新しい道を進むのは、新しい道を創る!ということですから、なかなか険しいです
ですが、お客さんに見守っていただきながら、スタッフさんとともに新しい商いの道を歩んでいきます

新たな道のひとつ「お取り寄せ」

新しい商いの道のひとつが、関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮のお取り寄せ(通販)です

お取り寄せ(通販)というと、ネットでクリックして数日後に商品が届く
でも、われわれは単にモノを送付する通販をやっているのではありません
お店(実店舗)でやっていたお客さんの「美味しい!楽しい!」を今度はお家に届けます

だから、お店(実店舗)でやっていたお客さんに楽しんでもらう接客をお取り寄せ(通販)に置き換えて、いろいろ取り組んで行きます

おかげさまで、昨年の緊急事態宣言から1年、最近では、「○○ってあって、驚いた!」と喜んでもらっているようです
(え?○○って何かって?それは、実店舗での接客と同じで個別に対応が変わるのでそのお客さんだけの顧客体験ですね)

このお取り寄せで、たこ梅の世界を表現していきます!!!

たこ梅のお取り寄せ(通販)

さて、たこ梅のお取り寄せ(通販)ですが、緊急事態宣言で、お店が休業で、やってなくても、われわれは、

「お家で、美味しい!楽しい!」を届けます

お取り寄せでも、お客さんに楽しんでもらえる「接客」で楽しんでもらえるようがんばります

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

だから、
「お家で、ゆっくりしたいな、、、」「家族と美味しくご飯食べたいな」と思ったら、
離れて住んでいる親やお子さんに「温ったかいものをおくりたい!」と思ったら、
たこ梅のお取り寄せを思い出してくださいね

われわれは、そんなコロナでたいへんなみなさんを
「お家で、美味しく!楽しく!」
で応援していきますから

180年近く続く、関東煮(おでん)、たこ甘露煮をあなたのもとへ、大切な人のもとへお届けします

たこ梅のお取り寄せ(通販)サイト

たこ梅のお取り寄せ(通販)サイト

たこ梅のお取り寄せサイトはコチラ!
日本一古いおでん屋のお取り寄せサイト(24時間 受付けています)

そして、大切な方に関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮を贈られるときは、お客さんのその思いや気持ちも一緒にお届けしたいので、、、

あなたの言葉を入れて届けるメッセージカード(誕生日用など数種類ご用意しています)

あなたの言葉を入れて届けるメッセージカード(誕生日用など数種類ご用意しています)

お取り寄せの注文時、「通信欄」にメッセージを書いてただければ、それを印刷して一緒にお届けしています

あなたの言葉を入れて届けるバースデーカード(他にもご用意しています)

あなたの言葉を入れて届けるバースデーカード(他にもご用意しています)

われわれは、関東煮(おでん)、たこ甘露煮といった商品とともに、贈り主であるあなたの気持ちも届けたいと考えています

たこ梅のお取り寄せはこちらを見てくださいね
日本一古いおでん屋のお取り寄せサイト(24時間 受付けています)

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せ

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せ

これからも、たこ梅をよろしくお願いします

本当にしんどい世の中です

一緒に、ともに、がんばっていきましょうね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

10月24日で時短要請全面解除

大阪府の時短営業要請も10月24日までのようです

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 時短要請も解除 昨日、吉

記事を読む

吉村大阪府知事、酒類提供の停止・時短営業の要請を求める予定

8月2日から31日まで、全店、休業します

8月2日より大阪も4度目の緊急事態宣言となります 8月31日まで全店休業 大阪府の要請を受け、た

記事を読む

緊急事態宣言の再延長要請を決定した吉村大阪府知事

緊急事態宣言の再延長要請!吉村大阪府知事が決定 _| ̄|○

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 緊急事態宣言の再延長 昨

記事を読む

12月の店長会議

12月の店長会議~自粛が繰り返される中でとるべき2つの道~

大阪府から、府民への不要不急の外出自粛要請、飲食業への時短延長要請があった日に店長会議やってました

記事を読む

何も注文してないけど届いた運送状況のお知らせ

楽天さんに何も注文してないけど、運送状況のお知らせが届きました!?

この前、佐川急便さんから、楽天さんでのネットショッピングの荷物のお届け状況のお知らせメールが届きまし

記事を読む

英治出版さんの本は17冊ありました!

英治出版さんが来てくれはりましたが、何冊くらい、英治出版さんの本があるのか調べてみました!

私、単なる読者です 作家でも、講演家でもありません ふつーの飲食店の経営者で、たこ梅の五代目店主

記事を読む

菜園に、入り込んだボヘーちゃん(鶏)

菜園を荒らす犯人は、、、、(゚ロ゚屮)屮

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 家の庭に一畳くらいの小

記事を読む

専売公社時代の未開封の缶ピースを見て驚喜する店長さんたち

どうでもいい話ですが、専売公社時代の未開封の缶ピースを発掘しました、、、

おはようございます 日曜日ですね 今日は、ほんとどーでもいー話です、、、 この前、事務

記事を読む

衆議院選挙結果(2021年10月31日投票)

衆議院選挙の結果が出ましたね

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主です 衆議院選挙2021 昨日、10月31

記事を読む

大阪府下の飲食店に夜8時までの時短営業要請

2/7まで本店・北店・東店は休業、分店はテイクアウト&角打ちを昼2時~夜7時まで

日本一古いおでん屋「たこ梅」の雑用係 兼 五代目店主 てっちゃん(岡田哲生)です 大阪にも緊急事態

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑