*

4月の野菜部(後編)~耕した畝にヤーコンやナス、トマトを植える~

公開日: 新型コロナ, 農業科・畑部

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

奈良の山添村でスタッフさんと一緒に1アールに満たない小さな自然農法畑をやっています
毎月、畑にスタッフさんと行っていたのですが、コロナで、昨年12月以来の4ヶ月ぶりにスタッフさんと行くことが出来ました

山添村の自然農法畑は雑草がかなり生えています(2021年4月)

山添村の自然農法畑は雑草がかなり生えています(2021年4月)

さて、今日は、その畑の雑草を取り除いて畝を耕した続きの話です

ほぼ耕し終わった畝

ほぼ耕し終わった畝

昨日のブログはこちら!
→ 4月の野菜部(前編)~野菜を抜いて畑を耕し植え直す~

ナス、トマトの苗を植える

いつものことですが、この自然農法畑に来る前に、山添村につくと村の直売所に寄ります
ここでは、種苗や農具なども売られていて、ナス、トマト、シシトウの苗を購入

新たに植えたナスの苗

新たに植えたナスの苗

きれいに耕した畝に植えてきます

トマトの苗も植えました

トマトの苗も植えました

ナス、トマト、シシトウを3株くらいずつ植えました

シシトウの苗です

シシトウの苗です

ちゃんと定着してくれるといいなぁ、、、

お隣さんにヤーコンの種芋をもらう

畑を耕していたら、隣のおばさんがやってきて、「なんか植えるんか?ヤーコン植えるか?」とヤーコンの種芋をくれました

隣のおばさんがくれたヤーコンの種芋

隣のおばさんがくれたヤーコンの種芋

もちろん、このヤーコンの塊根をバラして2畝くらいに植えます

ヤーコンは山添村の直売所で、食用に売っているのを買って帰って、キンピラにして食べたことがあります
しゃこしゃこして美味しい!
ですので、ヤーコンの芋は見たことがあります

でも、地上部の姿は知りません

どんなのが生えてくるのかなぁ、、、
ちょっと楽しみ!!

抜いておいた野菜を植え戻す

今回、雑草を刈って、耕すため、一旦、生えていたネギ、ニンニク、キヌサヤエンドウ、ソラマメ、ジャガイモを「ぬく」という乱暴なことをしています ^^;;;

一旦抜いたキヌサヤエンドウ、ソラマメ、ニンニク、ネギ、ジャガイモ

一旦抜いたキヌサヤエンドウ、ソラマメ、ニンニク、ネギ、ジャガイモ

畝もきれいに耕したので、これらを植え戻します

ネギなんかは大丈夫ですが、普通、野菜はこういうことをすると枯れてしまいますが、どうなるのでしょう???

そして、昨年、自家採種した山添村の固有大豆「マメクラ大豆」の種(豆)も直蒔きしました

さらに、村の直売所で買ったホウレンソウ、キクナ(春菊)、ニラの種も直蒔きしました
ひとつの畝に、数種類の野菜を育てることで、お互いに防虫効果や防病効果を発揮するのです

実際には、この組み合わせには適、不適があって、適する者同士をコンパニオンプランツというそうです

今回もそうですが、なんとなくテキトーな勘でやってるので、うまくいくかどうかわかりません(笑)
とはいえ、ネギ、キク科(今回はキクナ)は、だいたい入れておくとよいと聞いているのでいれてみました
(ネギはもともと生えているのを植え戻しています)

最後に水やりです

最後に水やりです

すべて植え終わり、種も蒔きおわったので、最後は水やりです

1ヶ月後に来たときに、ちゃんと芽が出たり、成長してるといいんですけど、、、

山添村の庭の灯台躑躅(ドウタンツツジ)

山添村の庭の灯台躑躅(ドウタンツツジ)

畑作業が終わって、併設の古民家に戻ろうと思ったとき、灯台躑躅(ドウダンツツジ)が満開なのに気づきました

山添村の灯台躑躅(ドウタンツツジ)が満開です

山添村の灯台躑躅(ドウタンツツジ)が満開です

かわいい、小さな鈴というかベルのような花が沢山ついています

この一年、コロナで時短や休業、それが終わったかと思うと、また、まん防などで、お店的には厳しい日々が続きますが、山添村に来て、畑で土や野菜に触れたり、かわいい花をみると、ちょっと癒やされますね

さぁ、今日も、楽しくがんばります!!


今日のブログの「前編」はコチラ!
→ 4月の野菜部(前編)~野菜を抜いて畑を耕し植え直す~

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

自民党の二階俊博幹事長はオリンピックをやりたくてしようがない

二階さんに「どう矛盾していないかお考えをきいてみたいぐらいだ」

ただいま、大阪府の要請で、46日間 時短営業 耐久レース中の日本一古いおでん屋「たこ梅」です

記事を読む

1月の山添村の野菜部 前編~大根、ニンニク、玉葱、日本キヌサヤエンドウの状態は?~

今週、今年最初の野菜部の活動で、奈良 山添村で始めた自然農法畑に行ってきました 1月の野菜部

記事を読む

6月21日からの「まん防」の制限を通告する西村経済再生相

6月25日くらいから再開する予定(変更の可能性アリ)

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 6月21日からは「まん防」

記事を読む

5/1-4に何かが起こるかも!?

禁酒令中、でも、5/1-4は、、、何かが、、、(゚ロ゚屮)屮

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです ただ今「禁酒令」で休業中

記事を読む

初のクラウドファンディングも「あと8日」 もう一押し、、、 応援お願いします!!

初のクラウドファンディングも、あと8日!!もう一押しの応援、お願いします!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです コロナで息苦し

記事を読む

池が満水になりました

桃侍くんの『池』に水をはってみると、、、(;゚Д゚)

春のコロナ休みのとき、うちの桃侍くん(中1)が、「(庭に)池をつくるぞ!」と穴を掘りました その後

記事を読む

3回目の休業・時短要請延長を決めた吉村大阪府知事

大阪府から時短再々延長のクリスマスプレゼント!1月11日まで時短営業です

昨日は、12月25日、クリスマスですね! Merry Christmas !![/capti

記事を読む

山添村の小カブ、菊菜(春菊)、手造り蒟蒻(こんにゃく)

緊急速報!山添村の小カブ、菊菜(春菊)、手づくりコンニャクが数量限定で登場です

昨年の3月から始めた奈良の山添村で自然農法畑 毎月1回、野菜部のスタッフさんといっしょに山添村に行

記事を読む

感染防止認証ゴールドステッカー

「感染防止認証ゴールドステッカー」なるものが導入されるらしい

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 緊急事態宣言はいつまで?

記事を読む

雑草を刈り、苗や種を蒔いき、防虫ネットを張り終わった自然農法畑

9月の野菜部(前編)~自家採種の日本キヌサヤエンドウ、ニンニクも植えました~

9月もスタッフさんと奈良の山添村にある小さな自然農法の畑に行ってきました 雑草を刈る前の自然

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑