*

月がわりの酒「灘仕込」はじめます!2-3週間の期間限定です

公開日: 酒・ビール・飲み物, 季節・旬

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

たこ梅は、おでん屋と思われていますし、われわれもよく「日本一古いおでん屋」といいます
180年近く前から、業態としては、上等の酒を上々に燗して出す「上燗屋」です

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

その酒の肴として、初代岡田梅次郎が、関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮を選んで、それが多くのお客さまに気に入っていただき名物となって今にいたるのです

それで、今でも、基本、お酒は燗酒にする純米酒一手だけ

とはいえ、日本酒は季節季節や地域の風土に合ったお酒もありますし、温度を変えるだけで別の味わいを楽しめる奥の深い飲み物です

一方、鮮度が命の面があって、栓をあけるとどんどん酸化などにより味が劣化していきます
本来は、栓をあけたら数日で飲み切るのがいいと思います

それで、たこ梅では、純米酒一手にすることにより、常に鮮度の高いお酒を提供する道を選んだのです

といっても、いろんなお酒の味わいをお客さんに知ってほしいし楽しんでほしい

それで、毎月1つ、普段とは違うお酒を探してきてお出しするようになったのです

4月の月がわりの酒「灘仕込 特別純米」

それで、4月の月がわりの酒は「灘仕込 特別純米」というお酒

灘仕込 特別純米酒

灘仕込 特別純米酒

このお酒は、食べて飲むときにうまい酒として造られました

ですので、たこ梅などの飲食店だけで飲めるお酒なのです
酒屋さんでは買えません!

この灘仕込、その名の通り灘の宮水をつかいきめ細かい上品なうま味のある酒に仕上がっています

灘仕込 特別純米酒のお知らせ(by 和田店長)

灘仕込 特別純米酒のお知らせ(by 和田店長)

酒屋さんでは市販されていないこのお酒、たこ甘露煮、関東煮(かんとだき/おでん)と一緒に味わってみて下さいね

2-3週間の期間限定です

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

大盛りジョッキの生ビール1ヵ月定期券

大盛りジョッキの生ビール定期券も、準備完了!!

夏といえば生ビールがうまい季節! 夏真っ盛りの8月に、タップリ楽しんでもらうと通常の1.5倍の特製

記事を読む

錫の焼酎コップにいれた自家製梅酒と梅の実

今年も、今日、6月1日スタート!床下で1年寝かせた自家製梅酒が、、、

今年も、いよいよ、今日から、、、 そう、始まります 床下で1年間寝かせた自家製梅酒が、、、 お

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅 北店の錫の上燗コップ収納棚

これって、えこひいき!?錫の上燗コップお預かりサービスが始まった!!

お店自体は、170年くらい前からやってます 江戸時代の後期、坂本龍馬が小学2年生か、3年生あたりか

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)になる「椎茸(しいたけ)」

「椎茸(しいたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)始めます!!

昨夜は、中秋の名月、まん丸のお月様でしたね もう、秋も本番です いよいよ、アレです アレ、

記事を読む

黒松白鹿 辛口 ひやおろし 純米

人気で売切れた秋だけの純米酒「ひやおろし」、ちょっとだけ再入荷!急いで暖簾くぐってね!!

秋だけ楽しめる純米酒というと「ひやおろし」ですね!! 黒松白鹿 辛口 ひやおろし 純米[/c

記事を読む

村の直売所で買ったり、ご近所の野菜や特産品

緊急速報!山添村の野菜、特産品がお店に登場です!

奈良の山添村でスタッフさんと自然農法の小さな畑をやってます 毎月、1回、野菜部のメンバーと一緒にい

記事を読む

山添村産の錦糸瓜(そうめんかぼちゃ)

緊急速報!山添村の錦糸瓜(そうめんかぼちゃ)が超数量限定で登場です

3月から奈良の山添村で自然農法の畑を始めました そして、毎月1回くらいのペースで野菜部のスタッフさ

記事を読む

「松茸(まつたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)です

今年も始まりましたよ!「松茸(まつたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)が、、、

この数日、ちょっと、風も秋めいてきて涼しくなってきたように思います たこ梅の関東煮鍋も、昨日から、

記事を読む

今年つける梅酒用の和歌山県産の古城(ごじろ)梅

今年も、古城梅(ごじろうめ)で、梅酒をつけましたよ!あ、来年用ね!!

今、たこ梅では、夏だけの飲み物があります 1年床下で寝かした自家製の梅酒です[/captio

記事を読む

気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「豆苗」

10月は、気まぐれ関東煮(おでん)祭り!?

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑