*

今日から「まん防」!協力しても、いつまでも時短は続きます _| ̄|○

公開日: 新型コロナ

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

今日から「まん防」です

いよいよ、「まん防」が今日から始まります

大阪府への「まん防」要請を語る吉村大阪府知事

大阪府への「まん防」要請を語る吉村大阪府知事

昨年、11月27日の大阪府からの時短要請以来、緊急事態宣言も含め、「〇日まで、協力してがんばろう!」とうやってきましたが、そのたびに、もう7回?8回?ゴール(解除予定日)を先延ばしにされてきました

どんな気持ちか、例えば、マラソンで頑張ってゴールが見えた!とおもったら「ああ、1km先に変更になったから」と何度も何度も来る返されるのを想像してもらったらいいかと思います

まん防で、またまた、、、また、ゴールずらしです

いくら協力しても、いつまでも、時短は続きます、、、_| ̄|○

まん防への準備

まん防への準備はいろいろやっています

CO2センサー(濃度測定器)

CO2センサー(濃度測定器)

各店へのCO2センサーを設置しますし、マスクを忘れたりなくされた方へのマスクの準備もOK

たこ梅でお渡ししている個包装マスク

たこ梅でお渡ししている個包装マスク

とはいえ、8時までの時短、アルコール提供は7時までとの制限が、えんえん続くかと思うとこういう業態のお店はやっていけない世の中だと、政府や行政は言っているのでしょうね
(決してコロナが問題ではありません、これは、政府や行政の課題だと私は認識しています)

テレビや新聞の「まん防」取材が続く

マスクなどは、昨年の4月(か5月だったと思います)から取り組んでいて、ルールとして決まったことは割とさっさとやるので、取材も何件か続いていただいています

4月1日の読売新聞朝刊

4月1日の読売新聞朝刊

4月1日には、読売新聞(朝刊)に掲載されました

テレビ取材に応えるたこ梅本店の松本さん

テレビ取材に応えるたこ梅本店の松本さん

4月2日のTBSのニュースでも配信されたようです

私は、友人におしえてもらって、TBSさんの公式ツイッター動画で知りました

4月2日のMBSニュース

4月2日のMBSニュース

MBSのニュースでも取り上げてもらっています
その動画はMBSさんのサイトから観られます
→ 大阪・神戸の飲食店は再び「午後8時まで」 “マスク会食”呼びかけに飲食店は?
(たこ梅の部分は2’50″くらいから)

2021年4月3日 産経新聞 朝刊のまん防記事

2021年4月3日 産経新聞 朝刊のまん防記事

4月3日には、産経新聞にも掲載されました

取材対応はたいへんです

私も電話取材を受けて、20分近く話しましたが、掲載されたのは、当たり前かもしれませんが

大阪府が実施する「見回り隊」について、同店を経営する「たこ梅」の岡田哲生社長(54)は「飲食店のあらさがしではないか。見回りによってどれくらいの効果が見込めるのか、明示してほしい」と訴えた。

という部分です

たこ梅掲載箇所(2021年4月3日 産経新聞 朝刊)

たこ梅掲載箇所(2021年4月3日 産経新聞 朝刊)

ただ、この話をしたときも、

こういうことはあるけど、そこにあるのは、行政の飲食店に対する不信感ではないでしょうか
見回り隊をするのであれば、どういう「意図」でするかが大事だと思います

出来てないじゃないか!とチェック、指摘して従わせようとするのか?

それとも、感染拡大を防ぐために、一緒に取り組んでいってほしい
ついて、〇〇なところを協力していただきたいのです
という共通の目的を語るとこから伝えるのか

そのあたりが本当は大事なんじゃないでしょうか

そんなことを話したのですが、肝心なところは省かれて、私からすると、お上批判で紙面的に面白そう!なところをつまみ食いされたように、この記事を読んでいて思いました

このブログを取材されたI記者さんがお読みになって、私が電話で話したことと異なる部分などあれば、いつでも修正するのでブログのコメント欄にお書きくださいね

とにかくやってみます

ますます、たいへんな状況に追い込まれ、冗談ではなく、今年がたこ梅最期の年となりそうな気がしています

ワクチンのみでは感染爆発か(筑波大大学院の倉橋節也教授)

ワクチンのみでは感染爆発か(筑波大大学院の倉橋節也教授)

筑波大大学院の倉橋節也教授のAIを使ったシミュレーションとして、ワクチンを打ってもそれだけでは感染爆発は防げない
飲食店の時短などとの併用が必要との記事がでていました
「ワクチンのみ」では感染爆発へ 変異株の抑制対策重要 筑波大試算

ワクチンが決めて!のように言われていましたが、ワクチンがあってもなくても、飲食業にとっては、これからは少なくとも数年は、時短要請が続く、繰り返される状況です

そして、たこ梅も含め、2年も3年も、今の状態を続ける体力はないもの事実です

少なくとも、これまでのような、夕方からの関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮とお酒を楽しんでいただく業態はなりたたないのだと思います

それでも、われわれは、スタッフさんと知恵をしぼってできるだけのことはやってみようと思います

応援してね!!

お家で美味しい!楽しい!を応援します

明日からは、踊って楽しいじゃないマンボウで、お客さんも部員さんも、

・またか、、、いつまで?
・なかなか、お店に行きづらい、、、
・出張もなくて、大阪いけない、、、

外出自粛要請も、いつまでかわからないし、いいかげんつかれし、、、で、つらいし、たいへんなんだと思います

心豊かに、楽しく、温かい時間を大切に

心豊かに、楽しく、温かい時間を大切に

だから、われわれは応援されるだけでなく、そんなコロナづかれのみなさん、お客さん、部員さんを
「お家で、美味しく!楽しく!」で応援していきます

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

「お家で、ゆっくりしたいな、、、」「家族と美味しくご飯食べたいな」と思ったら、
離れて住んでいる親やお子さんに「温ったかいものをおくりたい!」と思ったら、
たこ梅のお取り寄せを思い出してくださいね

170年以上続く、関東煮(おでん)、たこ甘露煮をあなたのもとへ、大切な人のもとへお届けします

たこ梅のお取り寄せサイト

たこ梅のお取り寄せサイト

そして、大切な方に贈られるときは、その思いや気持ちも一緒にお届けしたいので、、、

あなたの言葉を入れて届けるメッセージカード(誕生日用など数種類ご用意しています)

あなたの言葉を入れて届けるメッセージカード(誕生日用など数種類ご用意しています)

お取り寄せの注文時、「通信欄」にメッセージを書いてただければ、それを印刷して一緒にお届けします

あなたの言葉を入れて届けるバースデーカード(他にもご用意しています)

あなたの言葉を入れて届けるバースデーカード(他にもご用意しています)

われわれは、関東煮(おでん)、たこ甘露煮といった商品とともに、贈り主であるあなたの気持ちも届けたいと考えています

たこ梅のお取り寄せはこちらを見てくださいね
日本一古いおでん屋のお取り寄せサイト(24時間 受付けています)

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せ

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せ

これからも、たこ梅をよろしくお願いします

本当にしんどい世の中です

一緒に、ともに、がんばっていきましょうね!!

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

GoToイート承認まで、GoToトラベル『地域共通クーポン』

GoToイート待ちで、GoToトラベル地域共通クーポン券も、まだ、つかえません、、、ごめんね、、、

先日、GoToイートとGoToトラベル『地域共通クーポン券』の申し込みをしました GoToト

記事を読む

たこ梅FUN倶楽部員さんへのビデオレターを制作

たこ梅FUN倶楽部員さんへのビデオレター制作中

日本一古いおでん屋「たこ梅」の雑業係 兼 五代目店主 てっちゃんです 緊急時他制限で休業、時短営業

記事を読む

吉村大阪府知事、緊急事態宣言では休業要請する模様

吉村大阪府知事、今度の緊急事態宣言では休業要請らしい、、、_| ̄|○

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 大阪吉村府知事が緊急事態宣

記事を読む

緊急事態宣言を3月7日まで延長

緊急事態宣言が、3月7日まで延長になりましたね

日本一古いおでん屋「たこ梅」の雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 吉村大阪府知事は飲食店

記事を読む

日本一古いおでん屋「たこ梅」のお取り寄せ(ネット通販)サイト

トロける聖護院大根、吟醸酒の酒粕のお取り寄せ、あと2週間ほどで終わります

日本一古い「おでん屋」たこ梅です 緊急事態宣言中は休業するお知らせ[/caption]

記事を読む

某ファミレスの「安全・安心に関するお願いとご案内」シート

コロナのマスク会食に、問いかけられています

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 「見回り隊」に檄を飛

記事を読む

出てきたアイデアをポストイットに書いて貼りだし整理

「新しい社会の『新しい商売のカタチ』を創り出す」時間をスタッフさんと持ちました

9月17日、全店を休業して、正社員さん、そして、有志のパートスタッフさんとで、これからのたこ梅の商い

記事を読む

お札を受けました

元日の仕事、荒神さんのお札を授かること

日本一古いおでん屋の元日は、ある仕事から始まります お店では、関東煮(おでん)、たこ甘露煮など

記事を読む

分店 森安さん、北店 上川さんと行動探求(Action Inquiry)

半年ぶりにスタッフさんと行動探求(Action Inquiry)を再開です

2008年9月15日のサブプライムローンショック、いわゆるリーマンショックで、順調だったお店が、その

記事を読む

3回目の休業・時短要請延長を決めた吉村大阪府知事

大阪府から時短再々延長のクリスマスプレゼント!1月11日まで時短営業です

昨日は、12月25日、クリスマスですね! Merry Christmas !![/capti

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑